オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 別れた不倫相手が憎い

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

LOVE&H|投稿記事

別れた不倫相手が憎い

ららあ[ID:0013252]
2016/11/09(水) 02:34

仕事で知り合った男性と、2年前から交際していました。
年下で、既婚者で子どももいることは初めから知っていたので、その気はなかったのですが、たまたま二人で行くことになった海外出張で盛り上がって身体の関係をもってしまいました。
私は帰国したらきっぱり終わらせようと思っていたのですが、彼は忘れられなかったらしく、連絡を取り始め、結局その後、ずるずると2年も続けることになってしまいました。

彼は20代の前半で結婚し、身体の相性のよくない年上の妻とのセックスは苦痛で、私との間で初めて恋愛感情やセックスの喜びを知ったと言っていました。
妻は外国人で、もう10年以上日本に住んでいても日本語が話せず、自活はほぼ不可能です。
結婚したときから今までずっと、彼自身は働いておらず、資産家の親の仕送り頼りなのですが、本人たちは納得しているようです。
ともかく離婚はありえないと、私も初めから分かっていました。

不倫はよくないし、将来がなく、ずっと日陰者の立場におかれるのは嫌なので、別れたいと私の方からは何度も切り出しました。
でもその度に、おしかけられて情にほだされ、関係を続けてしまいました。
私自身は20代後半に、本当に好きな人と結婚したかったのに、親から強固に反対されて諦めた過去があります。
そのときは精神的に病んでしまい、トラウマになったのかその後の恋愛はうまくいかず、もうすぐ40歳なので結婚は諦めつつあります。
今回の彼は、そのときの人に少し面影が似ており、頻繁にメッセージをくれたので、寂しさを紛らわせるので関係を続けてしまったのだと思います。

でも妻がそのメッセージを覗き見し、1ヶ月ほど前に別れることになりました。
彼自身はのらりくらりと逃げ回るので、業を煮やした妻が私に直接メールをしてきて、別れることは私が決めました。プロジェクトからも下りてもらうことにしました。
最初は彼もショックだったようですが、私が辛くて苦しんでいるときに、仕事でも使うSNSに楽しげな飲み会の写真をアップしてるのを見ると怒りが湧いてきます。
泣き叫んでいた妻も落ち着いてきたようで、このまま何事もなかったかのように幸せな家庭に戻っていく彼が許せません。

たくさん泣き、後悔とつらさで私は身体を壊し、しばらく寝たり起きたりの生活をしていました。
最近は憎しみと寂しさで、仕事も手に付かなくなってきました。
気持ちをどう整理すればよいのでしょう...

  女性って何故にこうなんだろう

えいと[ID:0008884]
2016/11/09(水) 19:01

よく、女性はこんな悩みを持たれるが
単に自己弁護なのか、責任転嫁なのか よく判りません
また、自分から何度も別れようとしたくせに、強制的に別れざる得なくなったら
寂しいだの憎むなど妬むなど、理解に苦しみます

基本的に、言うまでもないが
不倫は、将来もなく いずれ終りがあるわけです
もちろん、長い期間での情が絡み合ってはいますが、いつかは終わるものなら
それが今です
あなたが40になろうとしてるが、まだ結婚も十分に出来る年齢で
いつまで遊んだら気が済むの? と思います

憎むよりも感謝だろうし、初心の危険な関係を認識すれば良いだけ

恋愛を忘れるには恋愛しか無い これに尽きる
良い思い出として、早く昇華して 墓場まで持っていきましょう

スタッフへ連絡

  ありがとうございます

ららあ[ID:0013252]
2016/11/09(水) 21:35

男性の立場からのご意見、ありがとうございます。
大変参考になります。

精神的に安らぎややさしさをくれた彼には、心から感謝していて、いい思い出にしたいと思っています。
ただ彼からは「妻に恋愛感情を感じたことはない」「君以外の女性はどうでもよくなった」「もっと早く出会いたかった」「子どもがいなければ離婚してた」と、本人から何度も繰り返し言われていたので、いまさらすんなり家庭に戻られる、というのにわりきれないものを感じてしまいます。

勝手に私のことを「彼女」だと呼び始めて、友だちの前でもいちゃついてきたのも、彼の方でした。
私には最後まで「彼女」と呼ばれることに違和感がありましたが...
美辞麗句を並べて気をひいておいて、都合が悪くなったら逃げるのは、やっぱりずるいと思えます。
ふたりの間では、離婚後のこともかなり現実的に話し合ったこともあったので、少しは本気なのかと思っていました。

別れを私から決めたのは、彼が優柔不断で妻から何を言われても逃げ回っていた(おそらく)からです。
私から見れば、男性は責められると常に逃げの一手で、逃げ回りながら、自分の立場を正当化するように見えます。
自分の身の回りにいる何人かの男性を見比べての、一般論ですが。

妻と一緒にいるのが苦痛なら、この先数十年も苦しみ続けるより、好きな相手との新しい人生を考えるほうが幸せになれると思うのですが。
私は遊びで恋をしたことはなく、今回も絶望的だけど本気でした。
慰謝料の支払や、彼の子どもを引き取って育てられるか、ということまで含めて責任の取り方を考えていました。

他に相手を見つけることは諦めたわけではなく、むしろこの不倫を早く終わらせるためにも、私が他の男性と結婚したほうが、お互いあきらめがつくだろうと思い、婚活をしたこともありました。
でも、なかなか人を好きになることができない性格で、過去に結婚に失敗した傷のせいで用心深くもなっていて、うまくいきませんでした。
この先もおそらく難しいと思います。

彼のためには、家庭に戻って家族との仲を修復するのが一番楽で波風の立たない人生になるだろう、と思い、別れることを決めました。
でもそれが当たり前のように、飄々と日常に戻っている彼を見ると腹が立ちます。
不倫は共同責任(慰謝料だって)なのに、私だけ責任を取らされ、彼は何も失わず、当然のように日々を楽しんでいるのはずるいと思うのは変でしょうか。

スタッフへ連絡

  言われたいことは、よく解ります

えいと[ID:0008884]
2016/11/10(木) 17:30

要約すると
「さようなら」 と言って、振り返りもせずに去って行く人に、今まで 何度も 「さようなら」と言って
しつこくしていたのに、そのお蔭で早目に別れようとしていた自分を別れられないようにしたのは
彼の責任と言いたい気持ちは解ります

でも、それは 温度差であり
あなたが、スロースターターで 彼が、クイックスターターだったので 立場が逆転しただけでしょう

だけど、不倫なんですから
別れるのが常であり、いつでもそれを覚悟しておくべきです
ここで、なり染やら途中経過を愚痴っても始まりません

後は、自分の気の持ちようを考えるのみですね

恨みや嫉妬を考えるのは、愚の骨頂 言えばキリがないし両者に責任があるのだから

また、恋愛ができないとか 気のせいです

現に、したじゃないですか? かなりの年下と不倫という愛がない(最初は)ことまでも

自分に言い訳ばかりよりも
前向きに、楽しい思い出をありがとう
そして、新しい恋を探す  後ろを振り向かないで

スタッフへ連絡

  気持ちの整理、つけなきゃですね。。。

ららあ[ID:0013252]
2016/11/14(月) 02:23

やさしいお返事をありがとうございます。
あれからまた、かなり落ち込んでしまい、掲示板も見れない気分が続いていました。

私の方では「どのみちいつかは終わる不倫だから、できるだけ隠れて会って、あまり思い入れないように割り切って」と思っていたつもりでした。
でも思った以上に気持ちが依存してしまっていたみたいです。

むしろ付き合ってる間は彼の方が、共通の友人の前でも「本気だから」と話していたのを聞いていたので、妻にばれたらこんなにあっさり離れて行かれたのは、正直ショックでした。
最後に会ったときは「妻が離婚したがってる」と気を引き止めるためかのように言われ、信じませんでしたが、少しは彼自身も私と一緒になれるよう動いてくれるのかな、と思っていました。

離婚できるような意志の強い人じゃないと、最初から分かっていたのに、深い仲にならなければよかった。
やっぱり長年暮らした家で、子どもたちの顔を見ると、帰るべき場所はここ、とすんなり踏ん切りがつくんでしょうね。
家庭に戻ってしまえば、彼の方では何も失うものはないですから(いい思い出ができた、と思えば)。

彼とはよく私の家や近所で会っていたので、なにかにつけて思い出が蘇ってつらいです。
憎いというより、今は寂しくて悲しくて。。。
素敵な思い出を思いがけなく与えてもらえたことには感謝しているけど、幸せに浸れるというより、まだ喪失感が強いです。
持ち家なので、簡単には引越しできないし、模様替えする気力もないし。

恋愛については、私はつらい思い出ばかりで、結婚の話を持ち出されては撤回になるというのを(独身者相手でも)、もう何度も経験しているので、今度で本当にもう、恋は終わりかなとも思います。
これまででも既にそうだったけど、誰かから「好きだ」と言われても、心から信じることはできなさそうだし、なによりしんど過ぎるので。。。
ひとりで生きる覚悟を決めよう、と思いつつ、子ども連れ家族を見ると目を背けたくなってしまいます。
なんとか気持ちの整理をつけないといけないですね。。。

助言と励ましをいただき、ありがとうございました。
 

スタッフへ連絡




PR