オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 結局、彼の実家に行きました その報告と気持ちです

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

LOVE&H|投稿記事

結局、彼の実家に行きました その報告と気持ちです

よだっち[ID:0008835]
2015/01/08(木) 13:03

婚活から、結婚を前提に付き合った彼の実家に行って、嫌な感じをうけて、
お正月に泊まりに誘ってもらったものの、行きたくないと相談したよだっちです。

結局、彼の実家に泊りに行くことを断ることはできませんでした。
皆様にアドバイスいただいたように、
結婚前なのでと言いましたが、そのうち家族になるんだし。と言われて
断りきれませんでした。

しかも、おせちの準備から一緒にして、味を覚えたほうがいいと言われていたので
(本当はお休みに入ったら早めに来ればと言われていたようですが)
31日から行きました。

彼と2人でのんびり紅白でも見ながら過ごしたかった。
でも、これが私が憧れていた結婚ということなのでしょうか。
結婚したら、これが毎年続くのかと思ったら、トイレで泣きそうになりました。
今回の件は、彼が頼りなかったと私も感じました。
でも、友人も結婚してる子は旦那さんの実家に行ってるし、
きっとそういうことなんですよね。

彼の実家では、とにかく一生懸命やりました。
全てのことが気を使う連続でしたが、お母さんの機嫌が悪くなることはありませんでした。
でも、やっぱりお母さんと、どこか合わない気がします。

帰ってきてから疲れ切ってしまって、風邪をひいてしまい、そのまま仕事も始まったので彼とちゃんと会えていなくて彼とその後そのことについて話せていません。
もし、お母さんに悪いことを言われていたらどうしようと思うと、
怖くて言い出しにくいです。

彼の実家で、今年の結婚に向けての予定なども話しました。
彼は相変わらず優しいし、一緒にいるときにこの人とずっと一緒にいたいと思います。
お互い婚活で出会ったのでこの流れは普通なのかもしれないですよね。

厳しくてもいいので、かつを入れてください。
ここに書くだけでも少し気持ちが楽になりました。

  こうなることは、見えていましたね

えいと[ID:0008884]
2015/01/08(木) 14:34

そして、次は 毎年繰り返される行事参加が義務付けられて、「良い嫁」になる型に嵌ると言う事ですね

唯一、あなたが主張できる筋を強く主張できずに押し切られたのならば、もうその線で行くしかないのでは?
旦那になる人への「頼りなさ」や、お母さんに原因を見出すよりも自分の優柔不断さを反省するべきだと思います

何故ならば、今は結婚前でお母さんや他の親族からは試験を受けているわけです
それを無難に過ごされたのですから、結婚に関しては問題ないでしょうが、そちらを取られたのならば今更何を言われたいのか?

これからも、その線に沿い旦那やお母さんに隷属すればよいだけです
何も泣くほどのことは無いでしょう
隷属といっても、奴隷じゃなく自分の意思を主張せずに従うだけですからね
殆どの嫁姑の関係は、大小合ってもこれですからね

もちろん、しっかりとした旦那の家庭には良い面もあるんですよ
その辺を見て行く事で、前向きになることをお勧めします

スタッフへ連絡

  良い嫁

よだっち[ID:0008835]
2015/01/08(木) 17:20

初めてのことでとても疲れて、自分が思っていた以上に
家同士の付き合いの大変さを痛感している私に、
かつを入れてほしかったのです。

彼一家とストレスなく今後付き合っていくために、
どうすればよいか相談しているのに、なぜ、
今回の一件で一生“自分の意思を主張せずに従うだけ”と決め付けられてしまったのかが、書いてあることを何度も読み返しましたが、今の私には理解できません。

えいとさんの言う良い嫁の型って、やはり彼のおかあさんに従うと
いうことなんですよね。嵌るっていう使い方をみて、あぁ。そうなのか。
と思いました。

前向きに考えていけるように頑張ります。
レス、ありがとうございました。

スタッフへ連絡

  試験の解答

よだっち[ID:0008835]
2015/01/08(木) 17:31

こうなることは見えていたなら、もし、えいとさんが同じ状況だったらどうしましたか?
むりやり突っぱねて行かなかったのが正解だったのでしょうか?

そうして、向こうのお母さんに嫌な思いをさせるのが正解だったのか。
私の語彙力のせいか、結婚前の泊りの件も言ったつもりが
そんなの気にしなくてもいいよ。
って言われたんです。

スタッフへ連絡

  これから先ストレスを感じずにとは、

カサブランカ[ID:0004488]
2015/01/08(木) 21:42

それは無理でしょう。
既によだっちさんの中では苦手意識が有り、
彼を頼りにすることは出来ない、と感じているのですから。
多少嫌われてもしょうがないな、と割り切らない限り無理でしょう。

『結婚が見え始めたことで失いたくない、だから揉めたくない。
そのためにずっと避けて結婚して、果たして幸せになれますか。』
と、前回のトピでレスをしました。
どうして彼に
「どうしても今は泊まるという気持ちの準備が出来ていない。
だから、今回は新年の挨拶に伺うだけで勘弁して欲しい」
と言えなかったのですかね。
そこを上手くお母さんに取り成すのは彼の役目でしょう。
よだっちさんが真剣に話しても無理だったということですか。
今回の訪問で『頼りない気が』と、彼のことを分かっているよだっちさんが再確認しているのなら、
それは当たっているということでしょう。
『これが憧れていた結婚ということでしょうか』
結局はそこです。
結婚に対して憧れを抱くなとは言いませんし間違いではないけれど、
彼と話すべきことがあったのではないですか。
伝えなければ、言っておかなければならなかったこと、彼に確認しておくことがあったのでは?
実際、そうアドバイスをして来ました。
でもよだっちさん自身はそれを避ける方法を選んだんですよね。
それが幸せへの道だと自分で選んだのですから、後悔することはないでしょう。
彼と話すことがあってもお母さんの感想を聞くことしかもう出来ないのではないか、
と思います。
不安等を話しても「楽しそうにしていたじゃない?」と彼の理解を得られないでしょうし、
不機嫌になりそうだな、と思います。
これで二度目ですが、アドバイスしかこちら側は出来ません。
それをどう受け止めようが、どうしようが、よだっちさんが自分で決めるしかないのです。
今回の件も自分で決めたことです。
そろそろ、もうグダグダ言う、自分がいかに頑張った感を出すのは止めましょうよ。
それもこれもある程度、泊まるということ、彼と結婚するということを考えて決めた時点で、
想像は出来ていたことでしょう。
誰もよだっちさんの人生の選択を出来ない、選択出来るのは自分自身だけです。

スタッフへ連絡

  ありがとうございます。

よだっち[ID:0008835]
2015/01/22(木) 12:13

>『結婚が見え始めたことで失いたくない、だから揉めたくない。
>そのためにずっと避けて結婚して、果たして幸せになれますか。』
このことを噛みしめて考えています。

ただ、一つだけ、どうしても今回は泊まりは遠慮したい旨は、
かなりわかりやすく話して伝えたんです。
でも、ダメでした。

あれから、ちゃんと話してみました。

彼は、自分の母親とは仲良くしてほしいから、かばったつもり。
だから余計なことも言わなかった。

って感じみたいです。
私の気持ちは理解はしてくれたようです。

今、自分の中で、これからのことを考えています。
結婚は、私にはまだ早いのかもしれないとも感じ始めました。

スタッフへ連絡

  それは

えいと[ID:0008884]
2015/01/09(金) 03:41

>今回の一件で一生“自分の意思を主張せずに従うだけ”と決め付けられてしまったのかが、書いてあることを何度も
>読み返しましたが、今の私には理解できません。

前にも書きましたが、従う必要も無く筋を通せる唯一の場面を失ったということは
あなたは、自己主張が出来るタイプじゃないと思えたからです

それならば、「従順」という路線を取るほうが良いですし簡単でしょう
中途半端に従い、内心不満を抱えるよりも 従順であるほうがトラブルもなく良い嫁と評価は上がるでしょう

後悔や不安は、マリッジブルーですから有って当然です
また、他人様の家に入るのは疲れて当然
自分なりの立ち位置を確保して、そのうちに子供とか出来たらあなたの存在は大きな位置を占めることでしょう

スタッフへ連絡

  ありがとうございます。

よだっち[ID:0008835]
2015/01/22(木) 12:16

えいとさん、度重なる返信ありがとうございます。

これは、マリッジブルーなのでしょうか。。。
子供はほしいですが、彼に対する気持ちや結婚に対する気持ちに
迷いが出てきてしまいました。

何度も書いてますが、2人でいるときの彼は大好きなんですが…。
良い嫁に徹することは悪いことではないかもしれませんね。

スタッフへ連絡

  よだっちさんはどうしたいの?

ちかぴー[ID:0009858]
2015/01/09(金) 11:57

前回の投稿でもコメントしました。

うーん、よだっちさんはどうしたいんですか?待っていても彼が頼り甲斐のある立派な男性にならないし、お母さんもよだっちさんの気持ちを汲み取れるようにはなりません。

なんだかよだっちさんは受け身すぎると感じました。

「私は良かれと思って、こんなに我慢して合わせてるんだからわかってよ!」

心の中ではそう思ってませんか?

でももしかしたら彼もお母さんもよだっちさんがハッキリ意思表示をしないから「良かれと思って」やっているだけかもしれません。


結婚したとしてもきちんと意思表示をしない限りずーっとこんな感じですよ。
それで耐えきれず爆発したとしても
「じゃあなんで今まで言ってくれなかったの?」
となるのがオチです。

結婚は夢の世界じゃなくて普段の生活の延長ですよ。
結婚したら劇的に変わることなんて苗字くらいじゃないですか?

スタッフへ連絡

  ありがとうございます。

よだっち[ID:0008835]
2015/01/22(木) 12:20

>「私は良かれと思って、こんなに我慢して合わせてるんだからわかってよ!」
心の中では、そう思ってました。
できる限り、歩み寄りたい。だから、彼にもわかってほしいと思ってました。
でも、思ってるだけじゃダメだとアドバイスをいただき、きちんと
気持ちを伝えました。

彼はわかったと言ってくれました。

でも、なんとなく、冷静になれた自分がいます。
実際私の母親にも、もう少し、ちゃんと話すべきだと言われ
結婚に期待をしすぎているのではないかといわれました。

こんなことでは、おままごとになるといわれ、
そんなことないとその場では言いましたが、実際そうなのかもしれないと
感じています。

スタッフへ連絡

  気疲れして大変でしたね

narumaihor[ID:0008643]
2015/01/09(金) 13:02

まずは年末年始おつかれさまでした。

素朴に疑問に感じたのですが、よだっちさんはどのような結婚がされたいのでしょうか。
>友人も結婚している子は旦那さんの実家に行っているし、そういうことなんですね。
からは、「結婚は我慢するものだから」と
頑張ってご自分を納得させようとしているようで、辛そうに見えました。

結婚しても二人の時間を大事にして、夫婦で正月を過ごす家庭もあります。
双方の実家に同じだけ滞在して、おせち作りは課されない家庭もあります。
よだっちさんは結婚について、何を大事に考えますか。

結婚前から泣きそうなくらい大変なのに、
今後子育て・家事・介護・親との同居などさらに大変な局面で、
誰がよだっちさんの味方になり、思いを聞いてくれるのでしょうか・・・。

今後の選択肢は大まかに3つあるような気がします。

「1 今の人とお別れして、次の人を探す」
メリット:今より辛くない結婚ができるかもしれない。
デメリット:この先結婚相手に出会える確証がない。
向こうはもう結婚する気でいる。

「2 今の人と結婚して、全て受け入れる」
メリット:表向きは波風が立たない。彼も彼の家族も満足。
デメリット:よだっちさんの心身の負担が大きい。
もし子どもが生まれた場合、ストレスを抱えた状 態での育児となり、子どもへの影響が心配。

「3 今の人と結婚するが、自分の思いも伝えて交渉を重ねる」
メリット:結婚もでき、建設的な結婚生活も送れる可能性がある。
デメリット:彼や彼の家族は、主張するよだっちさんに驚くかもしれない。
主張や交渉の技術が必要(アサーティブなど)。


もちろん、本心をただぶつけるだけでなく伝え方の工夫が要りますが、
工夫をしても聞く耳を持たない相手だったり、全く話が通じないようでしたら
その時は本当に今の相手と人生を送っていく方が幸せなのか
考え直す機会かもしれません。

個人的には、せっかく自我があるのに、違和感や本心を押さえ込むのは
ご自分をいじめているようで辛そうなので、
「2 全て受け入れる」以外の道が実現できればいいのにと思っています。

辛いときはまたいつでも吐きだしてください。
お身体気をつけて。

スタッフへ連絡

  ありがとうございます。

よだっち[ID:0008835]
2015/01/22(木) 12:26

優しい言葉、ありがとうございます。

>素朴に疑問に感じたのですが、よだっちさんはどのような結婚がされたいのでしょうか。
私は、好きな人と家庭をきづいて、平凡だけど思いやりあえて、老後も一緒に助け合える夫婦になりたかったです。

今後の選択肢は3つ…
もう 2 を選ぶしかないのかな。とも思ったりもしましたが、
彼に話してわかってくれたことで、3に近づけたと思います。
でも、彼がお母さんに話したかどうかを聞いたら、
話す必要はないと言っていました。

でも、結婚前から、こんなことになってしまい、1のことも考え始めています。

また、何かあったら、書かせていただきたいです。

親や友達とは違う意見もあり、大変参考になると感じています。

スタッフへ連絡

  今が勝負なのかも!

あかさ[ID:0007401]
2015/01/09(金) 19:26

かなり落ち込んでいるみたいな印象を受けましたが大丈夫ですか?
自分に頑張ることを言い聞かせているみたいにとれました。

家族になるということは、他人の家に入るということには変わりないとは思いますが、
きっと問題なのは、自分の気持ちを彼がわかってくれていない。ということですよね。

上の方たちも書いていますが、ここでいろいろな意見をもらうことはできますが、
最後に選択するのは自分なので、後悔のない選択をしてほしいです。

せっかく婚活の努力がみのったので、それを失いたくない気持ちはとても伝わってきてますよ。
でも、結婚生活はこれからも長く続くので、彼に自分が思っていることを
正直に話して、もう少し2人でいたいことや(まだ結婚前ですし)
彼にいろいろ助けてほしいことを話し合ったほうがいいと思います。

それで彼が、絶対的にお母さんの言うことを聞け。って態度なら、
残念ですが、もう状況を変えていくのは難しいかもしれませんね。

ある意味、結婚前にいろいろわかってよかったと思いますよ。
ここに書くことで少しでも気持ちの整理ができて楽になるなら、
また書いてみるのもいいと思います。

スタッフへ連絡

  ありがとうございます。

よだっち[ID:0008835]
2015/01/22(木) 12:29

かなり落ち込み、そして考えました。
頑張って、うまくいくなら、それでいいと思ってましたが、
頑張ったアピールやめたほうがいいとか、
ちゃんと話さないなら、もう言いなりになるしかない
と言われ、間違ったやり方だったことを思い知らされています。

最後は自分で選択するためにも、後悔したくないので、
いろいろな人の意見を聞いて、納得のいく答えを出したいです。

また、相談させてください。

スタッフへ連絡

  強気と弱気

パークオズ[ID:0000112]
2015/01/15(木) 10:57

ココでの投稿に返信を入れているよだっちさんって、私を含めていろんな人にかなり強気なレスをを返してきますよね?

「そんなことわかっている!」とか「そんな言い方(書き方)しなくてもいいじゃないですか!失礼ですよ!」とか「そんな風に言ってほしいわけじゃない!」とか・・・

そんな強気なよだっちさんは、彼の前ではかなり弱気ですよね?特に先方の家族が絡むと。

例の食事のマナーの一件以来彼に対して引け目を感じているのでしょうか?

当然のことながら、食事のマナーの一件は、彼のお母さまの耳にも入っていることでしょう。、

そんなこともあったから「私が教えてあげなければいけない」と妙な使命感に燃えている未来の姑との付き合いをどうすればいいかと言うことですよね。

そんなの簡単です。

「無知で、バカで、愚かな嫁」を演じ続ければいいんです。

けど、それって本当のあなたの気持ちですか?

>でも、友人も結婚してる子は旦那さんの実家に行ってるし、
きっとそういうことなんですよね。

あの~、それこそ「よそはよそ。ウチはウチ」なんじゃないでしょうか?
家族だけで過ごす家もあれば、そうでない家もある。

私は、隣の駅にそれぞれの両親が住んでいるので、泊りなんてしませんよ。
お節だって、私が実家から教わったものを作って並べているだけ。
もちろん、夫のお母さまの作ったお節もいただくし、作り方を教わったりしていますが。




スタッフへ連絡

  ありがとうございます。

よだっち[ID:0008835]
2015/01/22(木) 12:42

ここで、強気なことを言ったことが気に障られたならすみません。
でも、聞く耳持たず、突っぱね続けてたわけではありません。

核心を突く話や、話しにくい話題を切り出すときに、弱気になるのは、
引け目以外にも、シチュエーションなどであると思います。
実際、彼以外でもあります。

食事のマナーのことから始まり、彼や、この場所で学んだことがたくさんあります。
確かに至らずの部分も多くあると思います。でも、
彼は、わざわざお母さんに言ったのでしょうか…。

努力をしたり勉強してたのを知っていたし、よだっちなら大丈夫と背中を押してくれた彼が
わざわざ良く思われないようなことを、お母さんに言ってたなら、かなりショックです。

もし、彼がお母さんに言ったとしたら、どんな心理状況で言ったのでしょか?
すみません、予想もつかず、教えてほしいです。
(素直に、本当にわからずですが、もしそうなら、一連の流れが理解できるような気もします)

話は戻りますが、無知でバカで愚かな私でいつづければ、うまくいくなら
それでもいいとも一時は思いましたが、
今は、きちんと話して、彼がわかったといってくれました。

でも、私の中で、本当にこのまま進んでいいのかと、考え始めています。

スタッフへ連絡

  あくまでも予想(妄想)です

パークオズ[ID:0000112]
2015/01/22(木) 14:12

彼「この間よだっちのうちに食事に招待されて行ってきたけれど、あいつマナーがちょっとねぇ」
母「どんな感じなの?」
彼「かくかく云々・・・(いきなり角煮に手を付けた件)。だから、あいつに一通りのコト教えてやらないとねぇ」
母「あら、そういうことなら任せてちょうだい。今度うちに連れてきたときに教えて差し上げるわ」
彼「そうしてもらえると助かるよ。俺が言うと生意気に口答えしてくるから」
母「あら、〇〇(彼の名前)さんの言うことが正しいのに口答えするの?そういうことも含めた教えたさし上げなくちゃね」

な~んて、ぜーんぶあなたとのことは報告済み。
あなたもあなたで、例の一件で彼に対して引け目があるから頑張っているアピールをしているから、彼も「言うことを聞く嫁」と思っている。

あ、タイトル通り予想で、妄想です。

あと、強気発言が不快に思ったことはありません。(面白い子だなぁと思ったことはありますが)

ここに書いてあることだけでしか判断材料がありませんからそれだけでしか判断しません。

ココで強気な態度で返信してくるのと同じように、彼に対しても同じように意見できなければ、この先ずーっと
「私はこうしたかったのに」とか「でも」「だって」とか言い訳ばかりして弱い自分かわいそうな自分のまま。

残念だけど、彼は分かっていないよあなたの苦しみ(悩みかな)

後出しで「私はこうしたかった」といったところで、「あ、そうだったんだ」程度じゃない?
この調子で行ったら「だって、去年だってしたでしょ。どうしてできないの?」とか

スタッフへ連絡

  うわー。

よだっち[ID:0008835]
2015/01/22(木) 15:01

すぐに、お母さんに言いつけてたとは!!
もし、本当だったら、かなり怖いです。

想像のななめ上って感じでした。
予想でも、とてもわかりやすかったです。

彼に対して、意見できないこと含めて、ちゃんと考え始めてるので、
ラインでお母さんに言ったか聞いてみようかな…。

パークオズさんは、親身になってくれるので、不快に思われてなくてよかったです。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

スタッフへ連絡

  きょうだいいないの?

パークオズ[ID:0000112]
2015/01/22(木) 18:31

あなたにも彼にも。

一人っ子ならば、今のままでは、彼はあなたを守る壁にはなってくれないですよ。


スタッフへ連絡

  男性側からしたら

えいと[ID:0008884]
2015/01/23(金) 02:04

何を守って欲しいのか? 何が嫌なのか? 良く判らないでしょう (私も判りません)

ご自分でも言われてあるように、「気を使うので大変に疲れた」・・・・当たり前ですよね
そして、「友人等も 旦那の実家に行っている」・・・・大体においての盆正月の一般的風習ですよね

つまり、細かいマナーなどの事を別にしたら、誰でもやっている嫁と姑の関係を体験された訳で、考え方を変えたら
結婚前から、実家に呼ばれて泊められて歓迎されてるとしか見えません
実際に、その気持ちが「色々と教えてあげる」と言う言葉だし
歓迎されてあるのに、彼はあなたの何を守ればいいのでしょう?

彼のお母さんが、「教えたい」と言うのも あなたがかわいいからで大事にしたいと言う心情をそのまま受け入れたら
良いだけで、それを「余計なお世話」とされたら
彼もお母さんも、気を悪くするでしょう?
もちろん、そういう風には思われてないとは思いますが、話し方ではそう取られてしまいます

ただ、結婚前から実家に泊まる必要が無い と言ったのは、その覚悟が出来ていないからで、結婚式を挙げたと同
時に他家に嫁いだと覚悟が決まる訳ですからね
そして、マリッジブルーで揺らいでいる状態で刺激が大きかったですね
でも、それが現実で それを事前に見たのならば早くその覚悟が出来るので良かったと思い
考え方を前向きに切り替えるべきです
一番変わるべきことは、他者の視点に立つこと 彼やお母さんは、現時点では間違いなく善意だけです
その善意には素直に応えたら良いだけでしょう
(細かいこともあるでしょうが、年に数回のことだから目をつむるだけです)

スタッフへ連絡

  うすうす気が付いているんじゃないの

パークオズ[ID:0000112]
2015/01/23(金) 10:01

自分と彼のいわゆり「お育ち」のレベルがあまりにも違い過ぎていることに。

彼にとっての「普通は」、あなたにとって「高いレベル」なのでしょう。

無意識の中に、彼の育ちに対するコンプレックスがあるのでしょう。

この結婚(出来るかどうかは分かりませんが)によって、あなたは今まで自分が過ごしてきた世界以上のものが体験できるとバラ色の気持ちだったにもかかわらず、それ以上に「家族親族づきあい」という何ともわけわかんないローカルルール満載の世界に突き落とされた。

今の日本社会で結婚というものは、「両性の同意のみ」で、成立するものだけれど、現実はまだまだ「家族親族づきあい」が重要視されているのです。それら(めんどくさいこと全部)を受け入れての結婚です。

彼のお母さまの「教えてあげたい」という気持ちは、「教えないと息子と私の顔に泥を塗りかねない」という警戒もあるのでしょう。

結婚前からそういってくれる方は、ありがたい(えいとさん同様好意を持っていると思います)けれど、裏を返せば「それだけの覚悟がなければ断っていただいて結構です」という、じわじわ効きそうなボディーブローです。

以前、神田うのさんがエッセイで結婚相手の条件として挙げてた条件として非常に印象に残っているのが、
「自分と同じ世界、生活を楽しめる相手」つまり、彼女同様あるいはそれ以上の年収、金銭感覚を求めていた。

彼女の金銭感覚は、一般人のはるか上だからそんなこと(結局金)が言えるんじゃ!と思う人がほとんどだろうけど、私は納得できましたね。

同じレベルの生活環境(金銭感覚も含む)だったら、それぞれが感じている「当たり前」についての争いはほとんどないはずなので。


あと、最初の食事のマナーについて、返信されている中で「外でそうすることならともかく、普段でもそこまでもとめる?」という風に答えていらっしゃいますが、普段できないことは、外では絶対にできないし、仮にできたとしても非常にぎこちない。身に着けると言うことは、普段からやり続けることです。


スタッフへ連絡

  話してみた

よだっち[ID:0008835]
2015/01/23(金) 18:53

長文レスありがとうございます。

でも、私育ちのレベルの話はこれっぽっちもしてないんです。
どうして、そんな話になっちゃったんでしょうか?悲しいです。
むしろ、お育ちのレベルは…と言いたいところですが、この話、この相談に
必要ないのでやめます。

もう、彼と彼の家族との問題を抱え続けるのはよくないと思い、
それで振られたら、そこまえの縁だったと覚悟を決めて、彼と昨日きちんと話しました。

しかも、彼に聞いたら、食事のマナーの件、お母さんに言ってなかったみたいです。
そんな、つげ口みたいな性格の悪いことしないよ。って笑ってて、ホッとしました。
あと、いつもお母さんの言いなりだと、困るとはっきり言ったら、
これからは私の味方になると約束してくれました。

彼のお母さんが、どうして、そんなに私に教えたがるのか、あなたの顔に泥を塗ってしまうからっていう警戒もあるのかも聞きました。

お母さんは、ずっと娘がほしかったというお話を聞きました。
昔にいろいろあったようで、だから求めすぎてるんだということがわかり、彼が言いなりのようになってた意味も分かりました。

彼も、自分のお母さんが、私を理想の娘にしようとしていることには、気が付いていたみたいで、それをやめさせたい反面、とても喜んでいるお母さんにそれを言うのは不憫だと考えていたみたいです。
だから、私とお母さんが仲良くなれたら、それはそれで解決なのかと、強行手段でも、そうなればいいと思ってた。って言いました。

でも、泊まりなど、娘にしたかったことを過度に求められ続けるのは困るので、お母さんに彼からの意見ということにして、お話しをしてもらうことになりました。
彼も、私が最近、その話をすごくしてくるので、このままではいけないと感じていたみたいです。
ケンカになるかと思ったのに、意外でした。

もっと早く言えばよかった。
ここでのみなさんに言われたことが、本当に役に立ちました。
みなさんに、背中を押してもらったと感じてます。


スタッフへ連絡

  あ、あと…

よだっち[ID:0008835]
2015/01/23(金) 18:54

ちなみに。。。
彼はひとりっこ、私には兄がいますがNYで勤務のため、あまり会えません。
年末年始も帰ってこれなかったくらいで、ここ数年は、私たち家族が、旅行もかねて兄のところに年に1度程度に遊びに行っている感じなんです。
だから、この一連の話も、兄には話せてないんです。
親が話していれば、知っているかもしれませんが…昔から私の恋愛や生活に何かを言うタイプの兄ではないのです。(私は兄をかなり好きですが)

スタッフへ連絡

  良かったですね

カサブランカ[ID:0004488]
2015/01/24(土) 10:43

ちゃんと向かい合ってお互いに話が出来て良かったですね。
お互いが話をすること、聞くことでより相手が何を考え、どう思っているのか理解できます。
要は、目を逸らさず、自分の気持ちを誤魔化さず相手と向井合うこと。
今回、よだっちさんは解ったのではないでしょうか。
本当に良かったですね。
でも、何でも話せばいい、ということではなく時には我慢も譲り合うことも必要です。
マナーの件をお母さんに話したかどうか聞いたとありますが、
そういうこと、もう過ぎたことを蒸し返すように聞くのはどうなのでしょう。
今回は彼が『そんな告げ口のようなことはしない』と笑って話してくれたようですが、
聞いて笑って話してくれるうちはいいけれど、信用されていない、告げ口するような人間だと
思われていたんだ、という嫌な気持ちにさせることもあります。
少し自分の中で噛み砕いて考えましょう。
話した方がいいのか、絶対に聞いておきたいことなのか。
今までとは違って、更に一歩彼と近づいたそういう実感があると思います。
二人で幸せに向って歩いていけると良いですね。
お幸せに。

スタッフへ連絡

  肝に銘じます

よだっち[ID:0008835]
2015/02/24(火) 12:27

カサブランカさん、
お返事遅くなってすみません。

話し合いができて本当によかったです。
>要は、目を逸らさず、自分の気持ちを誤魔化さず相手と向井合うこと。

肝に銘じます。

まだまだ至らない点も多いのですが、今のところ大きな事件も起きずに過ごしています。

もう過ぎたことを蒸し返すこともやめたいです。
この掲示板で言われて、私も「そんなことあるのか」と聞いてしまいましたが、なんだか読み返したら、意地悪にも感じて、それに乗った自分が恥ずかしくなりました。
カサブランカさんのような冷静な意見を聞けて、よかったです。

今後も頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。

スタッフへ連絡

  状況が似ています

さっこ[ID:0010319]
2015/01/30(金) 19:23

はじめまして!
私は年末に結婚をして、この間のお正月に旦那さんの実家で初めてのお正月を迎えました。私たちも婚活で知り合い、出会って一年もたたずに結婚しました。
返信コメントも見ましたが、お母様娘が欲しかったのですね。私のところも同じです。
私の義母は結婚をとても喜んでくれていて、仲良くしてねー!!という感じなので、
その点はよだっち様とは状況も違いますが、
やはりプレッシャーはあります。
でもね、、、多分悪気はないんです。
一人息子さんのお嫁さんだから本当に色々とお話したり、何か一緒にしたいんだと思います(#^.^#)
今からでも遅くないとは思うので、
一度本当の娘の様にお母様と二人でどこか外出したりしてみたらどうですか??
せっかく家族になるのにこのままだと先行きがよくないと思います。
次、一緒に台所に立ったら彼氏さんの幼少期のお話や小さい頃の写真とか見せてもらうと話しが弾むと思いますよ(^^)
私も年末年始はずっと台所で最後、体バキバキでした!笑
本当に料理苦手で…教えてくださいスタンスです。。
悪気がないならいいかな!って思います。
悪気あって言葉発する人も沢山いると思うので…素敵な結婚生活が送れるように祈っております。
長文失礼しました。

スタッフへ連絡

  今からでも遅くないですね。

よだっち[ID:0008835]
2015/02/24(火) 12:30

ありがとうございます。
似ている境遇の方がいて、嬉しいです。
そうですね。悪気はないと思いますが、ついついネガティブにとらえてしまう私もいました。
彼のお母さんにもちゃんと歩み寄っていきたいと思います。

前向きなさっこさんを見習って、頑張りたいと思います。

次はお盆かその前にもきっと呼ばれると思うので!

スタッフへ連絡

  私の環境と似ています

ちりん[ID:0010412]
2015/02/21(土) 01:06

夫の実家の環境と、よく似ているように感じました。

夫には兄がいますが、姑は娘が欲しかったのだそうで、夫は私に実家で娘として母親の話し相手になるようにとよく言いました。
婚約時代も、よく実家へ泊りに来るように言われていましたが、私はある件で義母のことが嫌になってしまい、夫の実家に行くのがとても苦痛でした。
夫は普段はとてもハキハキと自分の意見を言うタイプですが、母親の前では別人で、母親の言葉に同調するだけです。
私との約束事も、夫はそれを姑に話し、それを姑が気に入らなければ却下されます。
夫は「年上の意見は尊重したほうがいい」
といつも姑の言いなりになっています。
これは長年、彼と母親の間で培ってきたスタイルのようで、嫌ですが変えるのは難しいみたいです。
子供が出来た今も、変わりません。

よだっちさんの彼も、その様な傾向があるのではないでしょうか?
違っていたら、ごめんなさい。

私は結婚したので割り切るしかないのですが、割り切れる様になるまで、かなり辛かったです。
なので、少しでも腑に落ちない面があったら、解消出来るまで、結婚は控えたほうがいいと私は思います。

彼がお母さんの要望だけでなく、よだっちさんの要望もちゃんと考えて、うまく立ち振舞うようになると良いですね。。。
夫が味方であれば、どんな姑さんでも、何とか我慢してやっていけると思います。

スタッフへ連絡

  彼と母親のスタイルですね

よだっち[ID:0008835]
2015/02/24(火) 12:34

ありがとうございます。
割と、私のような環境の人がいるんですね。
心強いです。

母の言葉に同調というところもですね。
私も急に割り切れはしませんが、割り切りたいし、ちゃんとわかりあいたいと思っていますので、大切なことはきちんと伝えられるようになってきたと思います。

まだまだだとは思いますが、腑に落ちない面を解消してきたいと思います。
参考になるご意見ありがとうございました。

スタッフへ連絡

  新しい(?)嫁姑問題

パークオズ[ID:0000112]
2015/02/24(火) 13:24

一昔前の嫁姑問題って、嫁を徹底的にいじめる(無視?)のがドラマチックに描かれていたけれど、今どきはちょっと変わってきてのかなぁと。

よだっちさんやその他の投稿を読んでいて思いました。

露骨ないじわるではなくて
姑自身が世間的にも、自分にとっても「イイこと」をしていると思い込んでいるから、余計な親切なことをされた嫁にしてみれば、拒絶したりしたら、自分が悪く思われてしまう。

夫にしてみれば「母がこんなに気を使っているのに何が気に入らないの」と味方になってくれない。

その堂々巡りなんですよね結局。

「イイ子、いい嫁」を演じ続ければ、姑も夫も機嫌がいいけれど、自分が壊れるよね。

余計な親切大きなお世話!ってキレたっていいと思いますよ。

これから先ずーっと姑が死ぬまで続く関係なんだから、きちんとした意思表示は持たないといけないんだなぁと思います。

スタッフへ連絡




PR