オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. あなたならどうしますか!?…その後

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

LOVE&H|投稿記事

あなたならどうしますか!?…その後

すずりん[ID:0000088]
2010/08/24(火) 17:12

夫が職場の若い女性とコソコソ会っていて、お盆休暇(交代制)を一緒にとることがわかり皆さんに「あなたなら!?」と意見を求めました。

結局私がどうしたか…まず、その日休むということを夫は2日前の土曜の夜に「月曜日休み取ったから」…(もっと前から決めていたくせに。) つかさず私は「ほんと!?私も午後休みもらったよ!」と敢えてうれしそうに、そして「どこか行こうよ」と付け加えておきました。 夫は少し驚いた顔で「ほんとに?ほんとに?」と確認しました。(その場はそこまでで会話は終了。)
日曜の夜は、お盆の来客で私は大忙し。毎年この日はお客の相手で部屋にいるのに、今年は気づかない間に姿が見えず、やがて帰宅した夫に尋ねても納得できない答えが返ってきました。怪しい。
そして月曜の朝、(私は連休明けでどうしても丸々は休めず)まだ寝ている夫に「お昼には帰るからね」と言うと、不機嫌そうに「僕は出かけるから!」…(そう来たか、と思いつつ)「えーっ?だっておとといはそんなこと言わなかったのにー」と言ってみると、「昼飯くらいは一緒に食べれるかも、昼電話してみてよ」との返事。 昨日彼女と打ち合わせ済み??どうしても結びつけて考えてしまいます。だからつい、かまをかけたようなメールをしたりして夫を怒らせてしまいました。だって、朝から出てるはずなのに目的の店とは違うところにいたみたいで。 こんな険悪な雰囲気なのに一緒にご飯を食べました。夫は私に「何様のつもり!!」と激怒。夫が言うには、自分はずーっと苦しんでいる。この苦しみ(つまり私の過去)を誰かに聞いてほしいと最近すごく思っている、と。私は何も言えませんでした。ただ、「私をずっと憎んでるんだね」とだけ言いました。夫はそれには答えず「僕はすごく頑張っているんだ!」と言いました。だからといって黙認すべきと?
その日から私は以前のように夫のことを追いかけるのはやめました。というか、他に目を向けるように努めようと頑張っています。 一ヶ月くらいはこのまま知らん顔をして何もないように普通に接するつもりです。一ヵ月後にまだコソコソ彼女と会っているようなら、彼女と話をするつもりです。それで夫が離婚だ!と言うならそれも仕方ない。 彼女に「私が知っていることを知りながら夫と会い続けているということは、それなりの覚悟があるのでしょうね。」とでも言いましょうか。冷静に、冷静に…。





  先ずはご主人と

キャンティC[ID:0000046]
2010/08/25(水) 15:04

このトピって【報告】ということですか?
前回のトピで、私を始め皆さんのレスを見てすずりんさんは、自分なりにどうしたいか
お子さんたちのことも含めて考えましたか?
その結論が、↓ですか?
>一ヶ月くらいはこのまま知らん顔をして何もないように普通に接するつもりです。
>一ヵ月後にまだコソコソ彼>女と会っているようなら、彼女と話をするつもりです。
>それで夫が離婚だ!と言うならそれも仕方ない。
>彼女に「私が知っていることを知りながら夫と会い続けているということは、
>それなりの覚悟があるのでしょうね。」とでも言いましょうか。冷静に、冷静に…。
相手の女性と話をする前にするべきことがあるでしょう?
ご主人からすずりんさんの浮気の件を持ち出された時に、
>「私をずっと憎んでるんだね」とだけ言いました。
と、それだけですか?じゃあ、どうすればいいのか。ご主人は一体どうしたいのか。
すずりんさんは今、どう思っているのか。
そこまで気持ちがすれ違って来てしまっている。間が冷えて来てしまっていると分かっているのに
2人で言い合いになっても話し合おうとしないんですか?
相手の女性にも責任は当然ありますが、ご主人にも原因があり、
ご主人の言い分では逆切れ的ではあってもすずりんさんのせいにしている部分もあるでしょう。
だったら、2人はお互いどうしたいと思っているのか、お互いに対してどう思っているのか、
話し合わないと駄目じゃないんですか?
肝心な部分から逃げているだけじゃないかと私は思います。
すずりんさんご夫婦は本当にお子さんたちの将来や自分たちのことをきちんと考えていますか?
今の自分の気持ちばかりを優先させている気がして仕方ありません。
「さぐりを入れる」「遠回しに」「1ヶ月様子を見る」それで事態は好転するのですか?
先へ進むのですか?
貴方方の今の様子をお子さんたちはどう思っているのかと、気持ちが不安定になっていないかと
その方が心配です。



スタッフへ連絡

  キャンティCさん、ありがとうございます。

すずりん[ID:0000088]
2010/08/25(水) 16:29

自分でもはがゆいです。自分が。
レス頂いた皆さん、イライラさせてごめんなさい。

オロオロしている私なりに考えてみました。

(月曜日の報告は、また同じ失敗をしてしまったという結果で敢えて書き込む必要はなかったかもしれません。)

できることなら元の生活に戻りたい。そのために私はしばらく知らん顔をして(彼女とのことについて皮肉を言ったり勘ぐるような発言をしない)普段通りに暮らしてみようと思いました。

望むのは、そうしているうちに夫が彼女と会うのを止めてくれることです。
夫は、私が普通に接していればご機嫌です。子ども達と遠出をしたり、お喋りな夫なので家でも普段はよく喋ります。ですから、周りには普通に見えると思います。

>今の自分の気持ちばかりを優先させている気がして仕方ありません。
確かにそうでした。
ただ、夫とは話し合いにならないのです。私の気持ちを伝えようとしても聞く耳を持たず、すぐに昔の話にすり替えて怒鳴りまくるだけです。何度もそうでした。
「彼女と会うのを止めてほしい」と言っても「僕の楽しみを全て奪う気か!」と怒鳴る。
夫と話しても話にならない…それなら、彼女と話した方が(本当は責めるのではなく聞きたいだけです)わかると思うのです。二人がこれからどうしたいのか…。
でも現実にそんなことが私にできるのか…。
夫はこの手の話になるたびに「何が大事かよく考えろ!」と言います。もちろん子ども達が一番大切。だから何をしても離婚なんてあり得ないということでしょうか。頭が悪くてわかりません。

…結局は、全て私が昔してしまった事が私を苦しめています。

支離滅裂ですね。こんな私に、再びレスありがとうございました。

スタッフへ連絡

  大事なことを後回しにしてますよね。

めろんぜり→[ID:0000116]
2010/08/25(水) 16:15

かまをかけるようなメールを送ってみたり
ホントは相手の女性に合わせて休みを取ったことも知りながら
そういうそぶりもせずに話をしてみたり。


お互いに真正面から本音をぶつけ合った話し合いを
なさってませんよね?
キャンティCさんのレスにもありましたけど
『私をずっと憎んでいるんだね』
『僕はすごく頑張っているんだ』
それだけ?

一ヶ月うんぬんが出てますけど
話をする相手を間違ってませんか?
相手の女性ではないでしょう?
旦那さんと時間を掛けてなさるべきでは?
(この点もキャンティCさんに同感です)
実際の所、その女性とはそういう関係なのかどうか
本人の口からきちんと確かめなくていいんでしょうか?
不倫をする男は結局相手の女性、奥さん
二人の女性だけでなく、お子さんまでも不幸にしている。
それを分からせなくていいの?


回りくどいことをして核心には触れようとしない。
(恐くて触れられないんだろうとは思いますが)
時間だけが経つばかりです。


それから前のトピで私へのレスの中で
田舎なので離婚をすることに抵抗があると
お書きになってらっしゃいますが
では、不倫するのは構わないのでしょうか?
離婚すること以上に恥ずべき行為だと思うんですけど。


そのことに蓋をするならそれはそれで結構です。
うだうだ、ぐちぐち言うのはやめて
妻としてどんと構えて浮気の一つや二つ、
どうってことないわよ、という覚悟も出来ない。
お子さんを連れて家を出る勇気もない。

恐らく話し合いの場を持ったところで
相手の女性は開き直るでしょう。
その人の性格によっては
早く離婚しろと迫ってくるかもしれません。

いろんな状況を想定して
相手の女性と接触しなければ。


ただ、今のすずりんさんの精神状態では
冷静に話し合いは無理だと思います。
絶対に泣き喚くのだけはやめましょう。



何度かすずりんさんのトピにレスをさせていただいてますが
どうもレスを正面から受け止めることが出来ない状況は
変わっていらっしゃらないようなので今回を最後に致します。


スタッフへ連絡

  めろんぜり→さん、ありがとうございました。

すずりん[ID:0000088]
2010/08/25(水) 16:42

いつもこんな私にレスいただきありがとうございました。

どうしたら話し合いになるのか…

話し合いも出来ないなら、「浮気の一つや二つ…」とどんと構えるしかない。

オロオロするな、でした。


いろいろ教えて頂きながら、まだうじうじしている自分が情けない。

本当にありがとうございました。

スタッフへ連絡




PR