オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. ワタシの不倫の苦い経験

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

LOVE&H|投稿記事

ワタシの不倫の苦い経験

neko3[ID:0000565]
2010/08/20(金) 11:48

高校の時の片思いの先輩を忘れられないまま、仕事でに知り合った旦那と25の時に結婚しました。
仕事を続けていたせいか、子供はいませんでした。
3年後、帰省した際に偶然にも片思いの先輩に再会、意気投合しました。
話を聞くと結婚していて2人の子供もいること、そしてワタシに好意があったことも知りました。
電話番号を交換して連絡を取り合うようになり、程なくして不倫関係に。
それからは機会を見ては地元に帰るようになり、時には日帰りする強行スケジュールも。
その頃の私はそれぞれの生活も壊すつもりはなく、これは浮気でも不倫でもなく2人の秘密の時間を共有するという位置づけでした。
彼と会うことが生きがいで、この関係が半永久的に続けられると信じていました。

その後旦那から突然別れ話が出ました。
旦那にも結婚生活にも不満があった私は躊躇することなく離婚しました。
これで何の弊害もなく彼との恋が成就されると信じて

しかし1年もしないうちに突然の不幸
気をつけていたのですが妊娠、どう考えても彼の子です。
悩んだ挙句事情を説明すると....お決まりのパターンです。
更に中絶後に子宮を失くすという不幸にも見舞われました。

彼から電話は頻繁に来るのに、入院中の私に会いにはきません。
退院後に会おう..でも何かおかしい

この時はっきり気がつきました。
きっと前から気がついてはいたけど認めたくなかった。
そして遅かった

確かに色恋も必要だけ思う。
彼と会っている時はとても充実した時間だけど、所詮その場限り。
私は次会えることを楽しみに毎日を過ごしてた。

病床でじっくり考えればこの関係を続けるには無理がある。
今までは考えないようにしてきたが、きっといずれ破綻する。
それまでは何も考えずに関係を続けるか、それとも.....

彼には家庭があって離婚するつもりはない、それに3人目の子供もできるようだ。
ということは奥さんと夫婦性活を営みながら、ワタシともヨロシクやっていたんだ。
彼との関係を望んだのはワタシのオンナとしての性欲だったのでしょう。
そして彼の性欲を満たすための都合の良いオンナだったのでしょう。

ああ
 帰省しなければ良かった。
 携帯の番号を聞くんじゃなかった。
 ホテルに行かなければ良かった。
 旦那ときちんと話をしていればよかった。
 離婚しなければよかった。
 ..
 ..
30にもなって沢山の後悔をした。
認めたくはなかったのですが、自分自身に腹が立って大泣きました。

そして傍にいてくれる人がいかに重要かということを。
毎日くだらない話ができ、いつも傍にいてくれる、いや、ただ傍にいるだけでいい。
でも時には優しい言葉をひと言くれて、弱っているワタシに心配して励ましてくれる人。
それがワタシの安らぎだわ。

結局全て失くしてしまいました。

それから十年、、ワタシも40を超えました。アラフォーです。
浮気?不倫?
今ではそんなお馬鹿なことをするようなオンナではありません。
再婚はしていませんが、10年以上同棲している夫と夫の連れ子の3人で過ごしています。
夫とは口げんかもします。時には数日間口を聞かない日も、でも夫は定時には帰宅してくれます。
ワタシの傍には夫がいて、子供も私を本当の母親のように接してくれます。
これ以上は何を望めるのでしょうか。
読ませていただきました。

過去の経験から、とても大切なことが分かったのですね。
それは大変すばらしいことだと思います。

もっと早く判っていればとは誰も思いますよ。
でも本当にもっと早くご自身で理解できたらと思いました。
それに後悔のない人生を歩んできた人を探すのはかなり難しいと思います。

最後の一節大変心に響きました。「これ以上は何を望めるのでしょうか」
今のご家族を大切にしてください。心からそう思いました。
私もこんな家庭を理想にしようと思いました。

それから、ネット小説ではありませんが、今のご主人が離婚した元夫なら大変ハッピーなことだと思いました。

スタッフへ連絡

  心に染します

ちゃこ[ID:0000197]
2010/08/20(金) 17:16

neko3さん、読ませていただきました。

私の書き込みにレスしていただいた、neko3さんですよね? ちゃこ「20年越しの恋が不倫と言う形で....」と言うタイトルの。

本当にありがとうございます。こうして、他の方の経験談を拝見して、ますます、人間的に大きくなった方からのご意見・叱咤として、説得力があります。

もちろん、そうした経験をした方からではない方のご意見も、常識・良識として、あるいは、そうした気持ちを持ったことがあったとしても、踏みとどまる事のできた強い意志の持ち主として、感服します。

失うものの大きさ、そして今の幸せ、と較べたら、今の悩みなんて、次元が低い、そう思えてきました。

実は、私も、(彼との関係とは関連なく)何年も前から抱えていた子宮筋腫悪化のため、来年初めに子宮全摘出の手術を受けることになっています。術前のホルモン調整剤服用の副作用の心配、後遺症の心配もありますが、こちらも、前向きに向きあっていこうと思っています。

ありがとうございました。

ちゃこ

スタッフへ連絡




PR