オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 喪中の結婚挨拶

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

LOVE&H|投稿記事

喪中の結婚挨拶

ちゃいよー[ID:0000067]
2010/07/20(火) 21:19

元々は今年の4月頃に結婚予定だった彼がいるのですが、
お互いの理解が足りなかったこともあり、
「4月に結婚するのはやめて、もう少し時間を掛けよう」という事になりました。
そんな中、彼のお父さんが末期ガンと判明し、6月上旬に亡くなりました。
その後、落ち込んでいる時に側にいてくれた私とやっぱり結婚したいと思ったらしく、
再度プロポーズされました。

お互いの仕事等の都合もあって10月に結婚しようと言われたのですが、
彼のお母さんは
「1年間は喪中のため、喪が明けるまでは挨拶には来なくていい」と、
言っているらしいです。
ですが、私の親(特に父親)は、
「49日が過ぎたら、挨拶ぐらいはいいのでは?」
「相手の家族に顔を会わせずに結婚するなんて話を聞いたことはない」
「別に祝い事ではなく、挨拶をするだけだ」と、
意見を曲げそうもありません。

ちなみに、
・彼は3度目の結婚で、私は初婚
・彼のお母さんは結婚自体には反対ではなく、逆に「早くしなさい」と言っているらしい
・彼の実家は愛知県の田舎で代々続く酒屋一家、うちは親戚がほとんどいない家庭
・彼は私の両親に今年1月に会っている

彼とちゃんと話合えばいいのですが、先日「もうあまり時間がないし、引越しについてとか
具体的に決めていかない?」と言ったところ、「結婚するって言ってるだろ!全部俺に任せろ!」
とキレられました・・・。
今すぐにまた結婚の話を出すとまたキレられそうなので、とりあえず1ヶ月は黙って様子を見ようと
思っています。
ですが、私の親からは「いいかげんにどうするんだ!?」と言われ、両家の考え方の違いに
挟まれてしまっています。
尚、彼は女があまりぐちゃぐちゃ口をはさむ事を嫌がるタイプです。
といっても、結婚は私にとって重大な決断なので、全てを彼に任せる訳にもいきません。

1年間は喪中というのが世間一般の考え方とは思いますが、親同士の挨拶すらも
1年間はしないものなのでしょうか?
結婚式、披露宴等は元々する予定もなかったので、しません。

時期を少し遅らすことも考えましたが、彼が10月から仕事と勉強の両立で忙しくなるので、
この時期を逃すとこれから2年間は厳しそうです。


何かご意見等、頂けましたら幸いです。
宜しくお願い致します。

長文失礼致しました。


  追記:トピ主です。

ちゃいよー[ID:0000067]
2010/07/20(火) 21:30

皆様から何についてのご意見を頂戴したいのか分かりにくいと思ったので、
追記致します。

・地方や家庭によっては、入籍は許しても1年間息子の嫁と顔を合わさない事も
ありますか?
・彼と私の両方の親の気持ちを考えて、どのように対応するのが最善だと思われますか?
・私の両親に再度挨拶をちゃんとしようとする気がなさそうな彼をどう思われますか?
(以前に私の両親に会ったとはいえ、一度結婚話は流れているので)

宜しくお願い致します。

スタッフへ連絡

  もう少し待てないの?

koppa[ID:0000097]
2010/07/21(水) 18:04

ちゃいよーさんこんにちは。

6月上旬に亡くなったということは、まだ49日を過ぎたか過ぎていないかぐらいですよね?
そんな時期に結婚の話はやめた方が良いと思います。
お義母さんから言ってきたら別ですが。

私も春先に母をなくしましたが、まだ悲しみは癒えません。
私の結婚式も決まっていました。もちろん延期です。
入籍はしていたので、一緒に生活はしていますが。。。

正直、この時期に「どーする?うちの親が早くしろって」
なんて彼に口が裂けても言ってはいけないです。
お義母さんは旦那さんを亡くしているのですよ。
その人の気持ちをまずは考えてあげて欲しいです。
最愛の人が亡くなったとき、近くにいる人は気を張っています。
49日が過ぎたあと、猛烈な悲しみがやってきます。
一人になるとボロボロ涙が出てきます。
49日までは色々と事務的な事とかやる事が多く、悲しんでいる暇はありません。

結婚式をしないのであれば、彼が忙しいとはいえ1日くらい時間はとれますよね?
2年間厳しいなんてことないと思います。

1周忌まで・・・とは言いませんが、もう少し落ち着くのをまってあげれませんか?

スタッフへ連絡

  >koppa様

ちゃいよー[ID:0000067]
2010/07/21(水) 19:18

koppa様、こんにちは。
レスありがとうございます。


そうですよね。
自分の思いやりのなさに、ハッとしました。
情けないな・・・と。

彼のお父さんが亡くなった時、私は「しばらく結婚どころではないだろうな」と思いました。
ですが、彼から積極的に結婚を進めようとした事もあり、「これは進めてもいい話なのか?」と
思ってしまった部分もあります。

それでも、当然のごとく不安定になって「寂しい」「死ぬのが怖い」と訴える彼を見ていると、
“いつも一緒にいて欲しい”という気持ちと、“結婚を進めるテンションにもなれない”という
気持ちの間でぐるぐるしているような気がしました。

新居を構える→今の自分の部屋にそのまま住めばいい、等、言う事がコロコロ変わりますが、
しばらくは静かに様子を見ていようと思います。


彼の気持ちが落ち着いてきたら動き出すと思いますし、私は私で彼のキレやすい元々の性格を
もっと冷静に見ていく時間も必要な気もします。


何事も焦らず。
思いやりや理解しようとする気持ちを忘れず。
焦って無理やり進めようとしても上手くいかないですしね。


貴重なご意見、本当にありがとうございました。




スタッフへ連絡

  koppaさんと同じ意見です

キャンティC[ID:0000046]
2010/07/21(水) 22:46

私も延期した方が良いと思いました。

人を看取るってとても大変で悲しいことです。
koppaさんが仰るように49日が過ぎてからの方が焦燥感に襲われます。
ましてや癌の末期で2ヶ月足らずで亡くなったのですよね。
末期の癌は相当な痛みがあり、弱っていく、痛みを訴えるお父様を見ているのは
とても辛かったでしょうし心労も重ねたと思いますよ。
「楽にしてあげたい」と思う気持ちと「生きていて欲しい」気持ち。どれだけ辛かったでしょう。
彼はお父様を失った淋しさや病気の怖さで結婚をと思ったのでしょうが、
この時期に結婚を言い出せる彼とちゃいよーさんにお母様は不信感というか失望したのでは
ないでしょうか。
それが
>「1年間は喪中のため、喪が明けるまでは挨拶には来なくていい」
という言葉に表れていると感じました。
お父様が生きている頃ならば結婚も笑顔で受け入れることが出来たでしょう。
でも今はそういう気持ちではない。夫であり大黒柱を失った自分の気持ちに寄り添って
欲しいのに自分たちのことばかり。と思ったのでしょうし、彼が多分お母様に結婚のことを
話されたのでしょうが、その時に「思いやりはないの?」「勝手にすればいい」
というようなことを彼は言われたのではないかとも思います。(これはあくまで想像です)
きつい事を言いますが、会いたくないということなのでは。
だから、最初は10月と言い出した彼と彼の淋しさや色々なことを思ってちゃいよーさんも
結婚の意思を固めたのでしょうけど、彼もお母様の気持ちが分ったこともあって、
ちゃいよーさんが結婚の話を持ち出した時に
>「結婚するって言ってるだろ!全部俺に任せろ!」
と言ったのではないかと思うのです。それを彼がキレがちな性格だからと判断するのは
如何なものかと思います。
逆にお母様とちゃいよーさんの板挟みになってしまったのでは?
聞きますが、お父様が亡くなった時に彼に連絡先を聞いて電話1本、手紙1つでも心を込めた
言葉を彼のお母様に掛けてあげていましたか?
彼が何と言おうと「お線香の1つでもあげさせて下さい」と申し出ましたか?
相手を思いやるということは自分を相手の立場に置き換えて考えることが出来ることです。
ちゃいよーさんのご両親から挨拶の話が出た時に、
「今は彼も彼のお母さんも大変な時だから」とは言わなかったのですか?
「思いやりがなかった」と反省するならば、先ず彼のお母様に気持ちを表しましょう。

スタッフへ連絡

  >キャンティC様

ちゃいよー[ID:0000067]
2010/07/22(木) 20:31

キャンティC様、こんばんは。
コメントありがとうございます。


確かに彼はお父さんが亡くなってしばらく経ってからの方が、
どんどん不安定になってきています。

彼は自分にすごく自信がある人なので、
「今回も俺は自分の中で整理はつけられるんだ」
と言い張っていましたが、思うように自分で自分の気持ちを整理できない自分に戸惑っているようです。
自信があるようで実はないから強がってばかりの性格でもあるので、
もっとそのあたりを理解してあげなくてはいけなかったですね・・・。

ただ、私達の間には以下のようなやり取りはありました。
私:「今はやめた方がいいんじゃないの?お母さんの気持ちとしてもそんな状態じゃないでしょ」
彼:「元々は俺達の結婚の方が先に出ていた話だったし、そこは全く反対されてない」
私:「可能ならば私からご連絡差し上げたい」
彼:「その必要は全くない」

どうやらバツ2ということで「どうせまた離婚するだろう」と呆れられているらしく、
元々私と彼の実家にあまり関わりを持たせようとしませんでした。

私の両親にも「今は顔合わせは時期的に厳しいと思うよ」とは言ったのですが、
私の実家の極端にドライな考え方もあって、「別に祝いの席ではなくてただの挨拶だから、
それぐらいは親としてするのが当たり前なんじゃないか?」とも言われました。

今回の結婚話に至るまでに2回破談にしている経過もあり(その時はここまで具体的に
進んでいませんでしたが)、私の両親は彼のご家族に会わないと安心できないみたいです。
彼がキレやすい性格、と書いてしまいましたが、キレたら手に負えない事が以前から数回あった事を
私の親もうっすら気づいているので、更に安心できないようで・・・。
今は、「最終的にあなたが選んで決めるならばいいんだけど」というスタンスですが。

色々な事情が絡まって、ようやく話が具体的に進むきっかけとなったのが、
「彼のお父さんの死によって彼が寂しさに気づいた」というのが現状です。


私はしばらく完全に黙っていようと思っていた矢先、昨日彼から少し具体的に進めるような
話が出てきました。
とは言ってもまだ彼は混乱して沈んでいるのは当然なので、私からせっつく事はせずにいたいと
思っています。


貴重なご意見、本当にありがとうございました。
厳しいお言葉を頂くことで、「まだまだ私は配慮や思いやりが足りない」と
再度確認致しました。

長文失礼致しました。

スタッフへ連絡

  挨拶うんぬんよりも

めろんぜり→[ID:0000116]
2010/07/23(金) 11:08

結婚そのものを考え直した方がいいのではないでしょうか?

彼から二度の離婚に至った原因をきちんと聞きましたか?
彼の言動もそうですけど、ご自身のその後のレスを拝見して
キレやすい、DVに発展しそう(過去の離婚はそれが原因では?)と
お見受けいたしました。

最初に挙げていらっしゃる
彼はことし1月に会っている、というのは
「お付き合いしています」のご挨拶でしょうか?
もしそれをちゃいよーさんのご両親には「挨拶済み」と
捉えているならそれは違いますよね。

それとどなたも触れてませんけど、気になるのは
>彼のお母さんは
「1年間は喪中のため、喪が明けるまでは挨拶には来なくていい」と、
言っているらしいです。


確認させていただきたいのですが、彼はお婿さんに来るのではなくて
ちゃいよーさんがお嫁に行く、んですよね?
でしたら、ちゃいよーさんのお宅に彼のお母さんと彼が
「ちゃいよーさんをお嫁さんに」とご挨拶に伺うのが本来の『筋』です。
(彼が後を継がれるご長男なのかが分かりませんけど)
その辺を彼も彼のお母さんも取り違えていらっしゃると思います。


結婚話が進んでいたのに1度別れて
お父さんの死を乗り越えて復縁、プロポーズ。
とてもステキだと思うのですが、
どうして彼はそんなにちゃいよーさんとの結婚を
焦っているのでしょうか?

もちろん最愛の人をガンで失って
悲しみに暮れていらっしゃる彼のお母さんの
「喪が明けるまで」というお気持ちはお察しいたします。
そのお母さんの意思を曲げてまで結婚しようとしている彼は
無謀ではないでしょうか?

全てが結婚そのものだけのために動いているように見えます。
きちんと結婚してからの人生設計について
話し合いをしたことがありますか?
家の事、貯蓄の事、家事や育児の事。
その時に考えればいいやでは甘すぎますよ。

ケンカになってもいいと思います。
今は本音をぶつけ合って話をする時なのでは?
(ここで言うケンカはあくまでも話し合いでの口ゲンカです。
彼が逆ギレして暴力を振るうようならこの話は無しにするべきですね)

最後に私がちゃいよーさんの親御さんの立ち場だったら
人の話を聞かずになんでも自分がやりたいようにしようとする、
バツ2の男との結婚はどんな理由があろうと反対するでしょうね。

スタッフへ連絡

  >めろんぜり→様

ちゃいよー[ID:0000067]
2010/07/24(土) 13:45

めろんぜり→様、
コメントありがとうございます。

ご指摘の通り、挨拶云々よりもこの結婚について考える事は必要かもしれません。
というか、実はかれこれ随分と考えてきました。

彼の2度の離婚の理由は聞きましたが、原因の中に彼の「俺様性格」があったとは思います。
昔よりはかなり丸くなったようですが・・・。
それでも根本的気質は変わらないのが人間なので、私が上手く扱えば(言葉は悪いですが)
やっていけると思いました。

尚、彼が養子に入るのではなく、私がお嫁に行きます。
ですから、めろんぜり→様がおっしゃるように、私の両親が出向くのは本来の『筋』とは違います。
彼のお母さんが高齢ということと、私の両親があまり拘らない考え方ということもあり、
そこはあまり問題にはなっていません。


色々考えたのですが、入籍は少し時間を置いてもいいのでは?という気持ちになってきています。
元々は10月から新居を構えて同時に入籍をする予定でしたが、
彼が「とりあえず俺の今の部屋に引っ越してきて、来年の更新時に新しく借りればいい」と
言いだしました。
まず同棲をして時期を待ちつつ、お互いをもっと見るのもいいのかも、と思えたり。
結婚後の具体的な話はある程度はしていますが、彼は「どうにかなるさ」という考え方が
強いので、私がそこに不安を感じているのもあります。

ちゃんと本音で話し合ってみようと思います。
それでも話し合いにならないようでしたが、この結婚は上手くいかないものだったんだ、
ということですよね・・・。

貴重なご意見、どうもありがとうございました。
色々な事を再度一から考え直す気持ちになれました。
二人にとって幸せな方向にいけるように、という事は忘れず、今一度、
原点に戻ってみたいと思います。


スタッフへ連絡




PR