オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 劣等感を感じます

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

LOVE&H|投稿記事

劣等感を感じます

あんこきなこ
2010/02/21(日) 22:33

同い年の彼は大きな組織の中で仕事をしていて、
沢山の仲間や先輩たちと毎日忙しそうに仕事をしている話をよく聞きます。

会社帰りに飲みに出かけたり、
休日も会社仲間とスポーツしたりと、常に職場の仲間と一緒にいます。

一方の私は、中小企業のOLで3名ほどの小さな職場です。
毎日定時上がりで、人数も少ないため職場は静かで気が重い環境。

より良い環境を目指して転職すればいいとは思うんですが、
30歳を過ぎてこの経済状況の中では動きも出来ず、行動に移せていません。

自分と真逆な彼の会社の話など聞くと、
劣等感か嫉妬なのか羨ましく少し落ち込みます。。

仕事以外でもかまいませんので、
劣等感など感じたらどう乗り越えていますか?
アドバイスや体験談など教えていただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします。

テーマ:
タグ:  スポーツ仕事休日体験

スタッフへ連絡

  劣等感を感じる必要はないです

キャンティC
2010/02/24(水) 11:53

何となくあんこきなこさんの言うこと分かります。

私も普段仕事にやりがいを見出したいタイプなので、暇な時期が続いたりすると
忙しくしている夫や友人に対して劣等感ではなく羨ましさや妬ましい気持ちが強く
なったりして一層自分の置かれている状況に落ち込んでみたり。
でも、あんこきなこさんは別に仕事をサボっているわけでもなく、自分の仕事を
きちんとこなした上で定時上がりなのですから劣等感等を感じる必要はありません。
ましてや会社から「辞めて欲しい」と言われているわけではないですよね。
世の中が不景気な時期に、きちんとお給料を貰えて働けるところがあるということは
とても恵まれていることだと感じて下さい。
周りでは関連企業が倒産したり、リストラにあったりしている人もいます。

それに彼から「そっちは時間があっていいね」と言われてもいないのですよね。
そういうことを言う彼なら付き合いを考えた方がいいですが。
彼は自分の状況をあんこきなこさんに聞いてもらいたいだけだと思いますし、
あんこきなこさんもバタバタ追われている状況であったら彼の話を聞く余裕なんて
ないですよね。逆の立場なら、男性は自分が優位に立っていたい人も多いですから、
腐っちゃうかも知れませんよ。
聞いてあげる方で良かったと思った方がいいです。

これから先も仕事が急激に忙しくなったりする状況ではないのなら、
逆に帰宅後の時間の利用方法を考えてみたらどうですか?
金銭に余裕があるのなら習い事や通信教育も良いですが、そうではないのなら何れ
彼に食べてもらう料理を色々考えて作ってみるとか。
図書館で本を借りて読むとか。映画好きなら月に何本かはDVDを借りてみて
自分なりのノートを作るとか。毎日ゆったり半身欲をしてマッサージをするとか。
とにかく自分なりの時間の使い方を工夫して楽しむことが出来れば、そういう気持ちも
薄れていくと思いますよ。


スタッフへ連絡

  折角ですから

versace
2010/02/26(金) 10:55

あんこきなこさん、こんにちは。

キャンティCさんのご意見、最もだと思います。
決まった仕事にも就いてる今だから、受身で無く自らアレコレと挑戦してみては如何ですか。

それと「挑戦」の意味ですが、転職を視野に入れるのも良いと思います。
私自身、あんこきなこさんの今の状況と少々似ていまして、
昨年末から転職活動を始めました。ちなみに、歳は30過ぎです(笑)

どんなことであろうと現状に不満があるのであれば、自分でアクションを起こさない限り
状況は変わらないと思います。そりゃぁ・・・棚からボタ餅って言葉もありますが。

転職活動を始めると、自分に足りないものや今後のビジョンがより明確に現れて来る事が
あります。もしかしたらそれをキッカケに、現在のお仕事をしつつも何か新しいことを初める事だって
あるかもしれません。

とにもかくにも、焦らずに、力みすぎずに。
劣等感を抱ける人は、何かのキッカケで向上心も抱けると思います。

スタッフへ連絡

  私からみれば

コロネ
2010/04/05(月) 12:27

うらやましいです。今就職活動をしているので、安定した職があり、定時で退社できる職場は第一希望です。(気が重いとありますが、こなせているんですよね)独身で彼もいて。。。でも劣等感がわいてしまうんですね。
劣等感の部分はあまり偉そうにコメントできませんが、老婆心で一点だけ言いたくて。

私は以前の職場が、長年勤めた職場を引っ越しで退社後、直ぐ雇われてラッキーと思って始めた所。ところが
とんでもない職場でした。少人数でとても人の入れ替わりの激しい所(それなりの理由が)で、私の前の人は
お昼休みにかえってこないでそのまま辞めたそうです。私も耐えきれず最近1年半我慢した結果リタイアしてしまいました。。。その後、就職活動は簡単ではありません。今は雇われるとしたら問題のある職場(すぐ人がやめるので常に募集している)、入っても新しい人は次期リストラの対象になる-のが転職のサイクルです。
今の状態では冒険せずに、興味のある分野の勉強をするなど自分磨きに専念して、次をみつけてからの転職をおすすめします。 会社の規模や職場の人数など関係ないですよ。今あるあなたの様な生活をしたい人が沢山いるのは確かです。可能なら今より忙しく予定をいれて、劣等感を追い出してください。せっかくの独身時代がもったいないですよ?自分から外にでて趣味を広げたり習い事をしてみるのが良いのかなと思います。良い事楽しい事は向こうからやってきません。自分から捕まえに行きましょう★(と私も自分にいつも言い聞かせています)

スタッフへ連絡

  無理に頑張らなくても良いと思います

王子の狐
2010/04/05(月) 12:56

大きな組織では、常に忙しく頑張らないと組織の中で落ちこぼれ組に入るのです。仕事の成果等評価制度が厳しく、当社でも半年単位で自己申告に対する評価が行なわれます。常に追いかけられているようなことから、体調を壊す人も珍しくありません。
時間外の飲み会も仕事の一部として行なっていると思います。自分の時間を犠牲にして会社中心の生活をしても本当に充実した会社生活を送ったと言える人は少ないと思います。隣の芝生は緑に見えますが、大きな組織の中には青々とした芝生だけでなく、池やバンカーも沢山あります。
三人の職場はそれでそれなりに人間関係等様々な問題があるかもしれませんが、もし我慢出来るなら転職はしないほうが良いと思います。
企業で採用を担当した経験もありますが、大きな組織では、女性で30過ぎであなたのようなキャリアの人はまず採用しないと思います。

スタッフへ連絡

  なんとなくわかります。

satoimo27
2010/04/05(月) 13:07

私の場合、夫が目標に向かって邁進中。
そんな私は職場でだいぶ長く勤め
仕事に関してはやり切った感があり、気力がわかないのです。
なので夫の話を聞いているとうらやましく、まぶしく感じることもあります。

でも夫は夫なりにストレスも多く
なので私に時間的、精神的余裕があることが
私達夫婦にとって良い環境なのかもしれません。
これで私ばバリバリ仕事してたらたぶん彼とは終わっていたと思います。

私自身、今は彼のサポート業のほうが楽しいし
夫の目標達成が今私達夫婦の向かうところです。

スタッフへ連絡




PR