オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 夫の金遣いで悩んでいます。

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

LOVE&H|投稿記事

夫の金遣いで悩んでいます。

アイアイス
2010/02/10(水) 15:14

独身時代から色々参考にさせていただいています。
とても悩んでいるので、どんなものでも御意見伺いたいです。
長くなりますが、よろしくお願いいたします。

私は結婚4年目、2歳の子供が1人いて、現在妊娠中です。
タイトルの通り
夫の金遣いの荒さに大きなストレスを感じています。

ギャンブルや酒に使うのではありませんが
分不相応な高い買い物をするのです。(主に車や趣味の品)
現在大きな借金はありませんが、まったく貯蓄できません。

夫はそれなりに稼いでいるのですが
結婚するまで実家暮らしで、自分で稼いだお金は自分ですべて使えたため
今もその癖が抜けないんだと思います。

仕事に対してはとてもプライドを持っていて
「一生懸命仕事しているのだから、これくらいは自由にさせろ」
というのが言い分のようです。

不況で残業が減り、現在家計に入れるより夫の小遣いの方が多いです。
それでも、家計から10万ほど借金しています。

喧嘩になるので話題にするのが嫌でしたが
何度も何度も話し合い、昔よりはずいぶん良くなりました。
(結婚当初は、無職の私も貯金から生活費を出していました。)

少しずつ成長していく夫を見守っていこうと
色々我慢してきましたが、最近耐えられなくなってきました。

主な原因は
私がストレスからくる病気になり、入院費用がかさんだこと。
そんな中でも夫は20万以上する趣味の物を購入したのを隠していたこと。
だと思います。

夫は、口では色々言うが、結局家事をバカにしていて
仕事している人(自分)は尊重されるべきだ、と考えている。
つまり、私を見下している。

そう思えると、夫の為に色々我慢するのが嫌になってきたのです。
夫は、暗い顔をしている私が不満のようです。


離婚も考えます。でも子供の為には別れない方がいいと思います。
それに、まだ夫への愛情もあります。

極論ですが、自分も気にせずお金を使ってしまえば
気が晴れるのかな、とも考えますが、なかなか踏み切れません。
(もちろん、子供の将来の事もありますし。)


家事育児への協力の少なさや、小さな浮気をされた経験など
他にもいくつか不満がありますが、一番の悩みは金遣いです。

そのうちどうにかなるさ、と考え、
深く悩まないようにして、とにかく節約してきましたが
最近は笑えなくなってきました。
妊娠でネガティブになってるのかもしれません。

とりとめない文章ですみません。
何か、何でもよいですから、アドバイスをお待ちしております。

  価値観の違いは致命的かも…

wasako
2010/02/10(水) 16:28

未婚の私ですが微力ながらレスさせていただきます。

結婚前に相手と話し合っておくべきことの一番に挙げられるのが
お金について、だと思います。
アイアイスさんも結婚前にある程度は話し合いを持たれたでしょう。


ただ、旦那さんの使い方は度を越えていると思います。これから
お二人目の出産を控えているのに、この状況ではとても不安ですよね。


旦那さんの理論:「一生懸命働いているのだから(文句は言わせない)」が
通じるのは独身時代ならではの特権であり、家族を持ち、家庭を築いている
今もその理論ではとても回っていかないと思います。
それに20万円もの出費を黙っているなんて信じられません。



一寸先は闇、まさにその言葉どおりの今、生活を切り詰めることになっても、
将来のための貯蓄は必要です。


投稿を拝見し、彼の金遣いだけでなく、様々なことがアイアイスさんを
悩ませているのですね。衝突することになっても、何かしら行動を起こさないとアイアイス
さんばかりが辛い思いをすることになります。


でも、まず一番は無事にお子さんを出産されることだと思います。
とにかく、ご自身のお体を大切になさってください。

スタッフへ連絡

  ありがとうございます。

アイアイス
2010/02/10(水) 23:25

wasakoさん、さっそくありがとうございます。
結婚前に話し合いはしたのですが
夫は口が達者で悪気はなく
嘘をついたつもりは今もないので
見抜けませんでした。

もっと長く付き合ってから結婚すべきだった(するとしても)と
思います。今となってはですが・・・。

自分が節約しすぎで厳しすぎるのかとも悩みましたが
やっぱり、夫の考え方はズレてるんですね。

貯蓄もやはり必要ですね。
自分がもっと強くならなければと思います。
まずは無事出産して、それからバトルかな・・・。
とても憂鬱ですが、頑張ります。

暖かい言葉、嬉しかったです。
ありがとうございました。

スタッフへ連絡

  致命傷ですね。

ken-ta
2010/02/11(木) 14:44

二つに一つだと思います。


1. 別れる。

2. 話し合う。

共にアイアイスさんはよく考えて、それぞれのデメリットを考えていると思います。

男というのは、どんな年齢になっても見栄っ張りになってしまうので、
高い買い物をしてしまうのは、よくわかります。

しかし、それは家庭のことを考えずに遣っているいるうちは無鉄砲に他なりません。

お金を稼ぐ仕事をしている人
お金を稼げない仕事をしている人

共に、尊重されるべきであると思うし、どちらが上、下はないと思います。

ここでアイアイスさんが散財してしまっては、元の子もありません。

私でした子供を連れて実家に帰ります。

ただ、これをいきなりしてしまっては今まで我慢してきた意味がないので、
もう一度話し合いをして、このままだと実家に帰るということを示唆してみては如何でしょうか。

ただ、はっきり言いますが、ご主人のお金の使い方はすぐに直るものではないと思います。

スタッフへ連絡

  子供のためというが

ブロンフマン
2010/02/12(金) 11:23

子供にとっては「毒になる親」がいないほうが、よほどためになる可能性だってあります。子供の学資保険を解約してまで自分の小遣いに使う人、というのも世の中にはいますし、お子さんが将来「あんな父親とさっさと別れて連れ出してくれなかった母親も同罪」という風に感じ、親子の信頼関係が断ち切られる例だって山ほどあります。

金をジャブジャブ使うことでストレスを発散するというのは一種の依存症ですので、根本的には旦那さんをカウンセリングに連れて行かないと治りません。

そこまで出来ないのであれば、実際にこれからの生活にかかる費用を産出して旦那さんに給料を家計にいれるよう納得させるか、アイアイスさんが旦那さんの横暴に甘んじる&お子さんを旦那さんの横暴に甘んじさせるか、別れるかのどれかしか選択がないと思います。

ちなみに何も選択されず現状維持をされる場合は、自動的に「アイアイスさんが旦那さんの横暴に甘んじる&お子さんを旦那さんの横暴に甘んじさせるか」になりますのでご注意ください。

スタッフへ連絡

  ありがとうございます。話し合いました。

アイアイス
2010/02/12(金) 13:01

ken-taさんレスありがとうございます。

実家に帰りますか・・・。そうですよね。
今までも、喧嘩のたびに実家(近いので)に帰ってましたが
ただの休養だと思われつつあります。
年末には、当分帰らない予定で家を出ましたが
私が病気になってしまい結局戻ってきました。

夫の金遣いはなかなか治らないというのも
身を持って思い知りました。

ブロンフマンさんレスありがとうございます。
たしかに、毒になる親ならいないほうがいいと思います。
DVとか、もっと見込みのない夫なら
思い切って離婚できると思います。
ただ義両親はすごく子供をかわいがってくれて
(子供も、父・ジジ・ババ大好き)そういう事を考えると、
離婚を考えるだけでも私が悪いと思ってしまいます。

それから既にレスしましたがwasakoさんも含めて
レスいただいたみなさん、夫の金遣いは問題だと考えて下さいました。

正直、節約しすぎる方も問題というような意見と
半々くらいの意見をいただくかな、とも思っていました。

おかげで、勇気が持てました。
それでもそのまま考えないよう日々を過ごそうかと
(そうでないと持たないので)弱気になっていました。

しかし昨日、通帳を見ると、
さらに家計から10万、夫がそ知らぬ顔で財布に入れていた事がわかり
何度目かの話し合いをもちました。
金の事ばかり言う私に文句を言いました。
金の事ばかり言わせる夫に、離婚も考えてると言いました(初めてです)。

一応、心を入れ替えると言って
今残っているお金は返してくれました。

しかし、今後は私も働いてほしいとか(これは全く構いませんが)
自分でお金を管理したいとか(もちろんダメだと言いました)
反省してるのか怪しい事を色々言ってました。

まだまだ不信感はありますが
昨日強気で夫に話ができたのは、みなさんのおかげです。
相談してみてよかったです。

警戒しつつ、夫が変わるのか見守ってみようと思っています。
ありがとうございました。

スタッフへ連絡

  〆られたのにすみません。

ももneko
2010/02/12(金) 22:20

旦那さん、アイアイスさんに黙って家計からお金を手に入れてたんですよね、
買ったもののことも隠していたんですよね・・
買うもののお値段も高いんですよね。

最近テレビで見たんですけど、ただの浪費癖ではなくて
買い物依存症っていう精神疾患っていう可能性はありませんか??

買い物をすることで気持ちが晴々してやめられないみたいです。
でも買い物をすることが大好きな人はたくさんいるし、気持ちもよくなるのはあたしもだけど
貯金が無くなるまで買い物をしたいとは普通思わないはず。

買ったものをちゃんと全部使ってますか??
買ったものの値段をウソついたりしてることはないですか??

テレビでやってた患者さんは、強迫性障害の治療に使う抗ウツ薬をつかってました。
「なんで買うの?」って責めるのは本人を追いつめるだけで、むしろひどくなるとも・・
適切な治療を受けないと治らない病気らしいです。。

治らなければ、もしアイアイスさんがお仕事をはじめられても、
あればあっただけお金を買い物にまわしてしまうかも・・??

アイアイスさんがたくさん努力してらっしゃる書き込みを見て、心配になりました。。

スタッフへ連絡

  ももnekoさんありがとうございます。

アイアイス
2010/02/13(土) 17:51

買い物依存症・・・ではないと思うのです。
買う事でストレス解消というよりは
それがほしくて、買って、そりゃもう大事にするし
使うので、買われた品物は喜んでる(?)感じです。

ただ、夫は仕事の忙しさから
軽いウツ病になっています。
(自分を支えてくれなかった私のせいだ、
 とも言われましたが。
 これ以上支えようがないんですが・・・。)

それで病院に通っていて、ウツの先生にも
買い物の事は注意?されているようなので
ウツと共に改善の方向に向かうといいのですが。

買ったものの値段は言わないし
きっとウソもついてると思います。
持って行ったお金もいくらか分かりません。
今朝、それに気がついてゲンナリしました。

まだまだ話し合い直後なので、
今は深く考えないようにしたいのですが
動悸が止まらず涙が止まらず、
さっきは叫びだしてしまいました。
私もノイローゼ気味なのかもしれません・・・。

スタッフへ連絡

  大丈夫ですか?

キャンティC
2010/02/15(月) 09:10

〆後なので、特にレスは要りません。

話した後も動悸がしたり涙が止まらなかったり叫んだり・・・・お子さんも小さい上に妊娠されて
いるということで精神状態が不安定なのかなとも思いますが、今は心身共に大事にしなければ
ならない時期なので、アイアイスさんの心と身体の状態の方が心配です。

話し合われた結果見守ると決心したようですので、2,3ヶ月は様子を見た方がいいかとは
思いますが、繰り返されたりどうしても無理だと思ったら、アイアイスさんのご両親とご主人の
ご両親を含めて話し合うというか、現状を知ってもらった方がいいと思います。
アイアイスさんが切り詰めて何とかなっている、何とかなっているのだから大丈夫だろうとタカを
括っているのではないでしょうか?
夫であることや父親であること、分相応であること、それらの意識が足りなさ過ぎです。

自分たちで解決出来ないこともありますよ。

両親に心配を掛けるとか、話すことで色々またあるかも知れませんが、傷が深くならないうちに
周りにも力になってもらいましょう。

健やかな精神があって健やかな身体になる。
今は何よりもお腹に宿った命とアイアイスさん自身、そして2歳のお子さんのことを第一に考えて
下さい。
大事にして下さいね。

スタッフへ連絡

  キャンティCさんありがとうございます。

アイアイス
2010/02/15(月) 16:27

レスは要りませんとおっしゃっていただきましたが・・・。

義両親、特に義母には
前から少し相談はしていますが
今回の事はまだ話してません。

ある程度好きな物を買う、好きな事をするのは
夫の親として、もちろん当然だと思っているはずなので
度を越えているかどうか
私が耐えられるかどうか
が問題だと思います。
もう耐えられない、とまでは話してません。
義両親はとても優しく、夫にも非常に甘いです。


昨日今日、私の気持ちは落ち着いています。
このまま様子を見ていく事ができそうな気がします。
ただ、次はもう耐えられないだろう、と思うので
次に何かやられたら
キャンティCさんのおっしゃるように
私の両親、夫の両親に話そうと思います。

また、何もなくても
また私がおかしくなってきたら精神科に行ってみようと思います。

御心配いただき、とても嬉しかったです。

ここで相談したお陰で、夫に毅然とした態度がとれます。
それがいい方向に向かっていると思います。
本当にありがとうございました。

スタッフへ連絡




PR