オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. このまま結婚まで進んで良いのか悩んでいます。

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

ウエディング|投稿記事

このまま結婚まで進んで良いのか悩んでいます。

じゃがいも[ID:0025543]
2020/03/05(木) 20:43

お目に止めていただきありがとうございます。
結婚を視野に入れた交際について、皆さまからご意見をいただけると幸いです。
年齢は、私29歳、彼28歳、交際期間は半年です。

彼はいつも周りから頼られるリーダー的存在で、人助けをしたり、人を笑わせることが大好きです。また、何事にもマメで、細かいことにも良く気が利きます。そんな部分に惹かれ好きになりました。ですがその反面、繊細で、ストレス耐性が低く、攻撃性が強い一面もあります。

普段は、お互い車を持っていないため、デートは外に買い物や映画に行く程度で、それ以外はほとんど一人暮らしをしている彼の家で過ごしています。料理が得意な彼は、家に行った時には手料理を振舞ってくれたり、食器洗いや洗濯などの家事も率先して行ってくれます。何事にも協力的で、気が利くため先回りして行動してくれることが多く、彼のそんなところを非常に尊敬していますし頼もしくも感じています。仕事が忙しくてもマメに連絡をしてくれ、会う時間を作ろうと努力してくれるところも魅力的な部分の一つです。

ですが、付き合った当初から、私の言動が原因で何度も彼を不快にさせてしまうことがあり、指摘されては悩み、最近は彼が仕事で疲れている時に喧嘩をするようになってしまいました。
そのことでこの先一緒にやっていけるか悩んでいます。

具体的に今までどんなことで指摘されてきたのかお伝えすると、、、

・交際当初、彼の家のソファの下などホコリが溜まりやすい箇所を見て、思わず「わ、汚い!」と何度か反応しながら掃除を済ませ、その後一緒にソファでゆっくりしている時に、彼が他愛もない内容で話しかけてきていたのに対し私は雑誌を見ながら相槌を打って話を聞いていました。夜寝る時に夜の行為に誘われたのですが、仕事で疲れていた私は「今日は疲れてるから次会う時にしよう、ごめんね」と伝えました。すると彼から「なんか今日全然面白くなかった、掃除してくれるのはいいけど汚い汚い言われると不快だし、さっきも話しかけてるのに雑誌読んでるし、今も誘っても断ってくるんだね。仕事で疲れてるのに全然癒してくれない、こんなんだったら付き合っていけるか分からない」と言われました。すぐに反省して謝りましたが、翌日もまた同じことを言われました。

(続きます)

  続き②

じゃがいも[ID:0025543]
2020/03/05(木) 20:44

・仕事の愚痴を話された時、基本的には聞き役に徹し肯定するだけなのですが、その日の内容が、会社できつく当たってくる上司に対し彼が反論をし周囲が引いていたというものだったため、肯定した上で、「だけどそれはあまり良くなかったかもね。私も前にそういう上司いたけど~」と自分の過去の経験談を伝えたところ、「聞いてくれるだけで良いのに、そういうアドバイスみたいなの要らないんだよね、話す気なくなる」と言われました。

・彼は入社2年目なのですが、入社5年目から海外転勤になる可能性があり、その話をしている時に私が「今こんな忙しくて大変なのに、3年後転勤になったらもっと忙しくなるのかな、心配だなぁ」と発言したところ、「今が一番忙しいし、この先はもっと楽になると思ってる、ていうか、俺がこんな忙しいって知ってるのに、2.3年後はもっと忙しくなるとかプレッシャーだし、そんなこと言われても何も気持ちよくない。積極的に会いたいと思えなくなる」と言われました。

まだ他にもありますが、今まで指摘されてきたことについては、すぐに反省し謝った上で繰り返さないように注意してきました。
反省も踏まえ、仕事で疲れている彼をなるべく癒してあげられるよう今まで私が配慮してきたことは、

・仕事の愚痴を聞くときは、聞き役に徹すること
・疲れていそうな日はマッサージをすること
・私が料理をするときは彼の食べたいものを優先して作ること
・快適な家で過ごせるように掃除は小まめにし清潔にしておくこと
等です。

彼もそんな私の行動には日々とても感謝してくれていますが、それでも少し気を緩めると、先ほど具体例を出したことと似たような内容で私の言動が彼を不快にさせ指摘されるということが今でも時々あります。

(続きます)

スタッフへ連絡

  続き③

じゃがいも[ID:0025543]
2020/03/05(木) 20:51

指摘される時の流れの中で、「付き合っていけるか分からない」「好きじゃなくなりそう」「別れよう」などと言われたことも何度もあり、私が原因なのは理解してはいるものの、こんなに短期間でそのような言葉を何度も言われた経験がない私には、とてもつらく受け入れがたいものがありました。すぐに別れを切り出すことについては、私の方から何度か指摘したこともあり、その時は彼も私の気持ちは理解してくれ反省してくれます。ですが、彼としては感情的になってつい言ってしまうこともあれば、もう結婚を考える年齢だから合わないならすぐ見切りをつけたいと思っているから言うこともあるとのことでした。
こんな状態ですが、普段順調な時は結婚の話も出ていて、一緒に住む家の場所や間取りの話など彼から積極的にしてきてくれます。彼の家族や会社の上司にも私を紹介してくれていて(一緒に飲みに行きました)、本気で結婚を考えていることも伝わってきます。そんな彼の気持ちを嬉しく感じてはいるのですが、日々注意していても色々なことで指摘され、またいつ別れを切り出されるか分からない彼と一緒に居ると、気疲れして自然体で居られなくなってきている自分がいます。
前置きが長くなりましたが、そんな中さらに結婚を悩むきっかけになった出来事が先日起こりました。
お互いの仕事終わりに彼の家に泊まりに行った日のことです。一緒に夜ご飯を食べている時に、缶チューハイをたくさん飲んでいる彼を見て嫌な予感がし、「もしかして最近ずっとお酒飲んでる?」と聞くと、答えづらそうな表情で「2週間くらい連日で飲んでるよ」と言われました。その日は金曜日だったのですが、土日は2日連日で地元の友達と飲み会がある予定で、まだ飲酒が続くようでした。実は彼は、元々肝臓が弱く、健康診断ではF判定(要精密検査)が出ています。ただ、病院で精密検査を受けると特に異常がないようで今のところ病気等にはかかっていない状態です。交際当初から、私はそのことを心配していて、お酒が大好きな彼に可哀そうと思いながらも、「たまには休肝日を作って欲しい」とお願いしてきました。彼も意識して休肝日を作るようにしてくれることもありましたが、ストレスが溜まると普段以上にお酒を飲むようになるため、セーブが効かなくなってしまいます。この日もそんな状態だったため、心配しながらも少し呆れてしまいました。
(続きます)

スタッフへ連絡

  続き④

じゃがいも[ID:0025543]
2020/03/05(木) 20:53

さらに、最近彼から「結婚したいから、貯金のためになるべくお酒を控えることにする」と言われていたこともあり、つい彼に「前から言ってるけど、毎日飲んでて体も心配だし、貯金するって言ってくれてたけどしてる?」と聞いてしまいました。すると彼の表情が曇り、「こんなに俺が忙しくて疲れてるのに、このタイミングでそれ言うんだ?一緒にいてもうざいこと言ってくるから今ストレス80%くらいだわ」と言われました。ここで終わらせておけば良かったのですが、私もムキになり「けど最近いつも苛立ってるから言うタイミングとかないよ…」とボソッと言い返したところ、彼から「いちいち言い返してくんじゃねえよ!!」と物凄い大きな声で怒鳴られました。その後は何も言い返さずにいたのですが、彼から「俺に言い返してきた女初めてだわ、やばいよ、一緒に居るとイライラするから暫く会わなくていいし連絡もとらない」と言われました。

お互い謝ることがないまま、それから3日間連絡をとっていません。怒鳴られたことも、私が謝らないことも、ここまで連絡をとらないことも初めてです。
今は、忙しい彼に、もっとかけてあげるべき言葉があったはずなのにと、後悔と反省をしています。ですが、同時にこれまでの気疲れや彼の言動の一つ一つが胸に突き刺さる言葉があり、思い出すと悲しくなり、気持ちが暗くなってしまっている自分もいます。
暫く距離をあけ、彼の気持ちが落ち着いた頃に話し合えばまた元に戻ると思うのですが、この先私が注意していてもまた同じことが繰り返される可能性があると思うと、彼と向き合っていく自信がなくなりつつあります。
彼は、自分のストレス耐性の低さや、感情的になると攻撃的になることについてよく自覚しているのですが、これは直したくても直せない部分だと言っていました。
冒頭でも記載しましたが、彼には尊敬する部分や魅力的な部分も多く、情もあるのかもしれませんがまだ好きな気持ちもしっかりと残っています。

彼からは、数ヶ月後には結婚したいと言われているのですが、果たしてこのような状態で結婚してお互いに後悔しないかどうか悩んでいます。

長々と申し訳ありませんでした。
最後までお読みいただきましてありがとうございます。
共感でも、批判でも構いませんので、何かご意見をいただけたら幸いです。
よろしくお願い致します。

スタッフへ連絡

  支え合いとは。

ぴのこかりめろ[ID:0026119]
2020/03/05(木) 23:43

ピックアップされたエピソードから客観的に感じたことは、彼は寄り掛からせて欲しいという気持ちが強いということです。
彼が望んでいるのはお互いが支え合う関係ではなく、貴方からの無償の献身。
彼を敬い、励まし、プライドを刺激することはせず、ただただ気持ちよく持ち上げて欲しい。
彼女や妻ではなく、母親が欲しいのかもしれないですね。

対等なパートナー間において、逆らうという言葉が飛び交うことはあり得ません。
逆らうという言葉が出る間柄は、雇用主と従業員、先生と学生といったような明確な上下関係が二人の間にあるということです。

一度冷静になって、彼の言動や態度を思い起こして下さい。
老後、いまの彼との生活を想像できますか?

スタッフへ連絡

  ご意見ありがとうございます。

じゃがいも[ID:0025543]
2020/03/07(土) 09:32

ぴのこかりめろさん

ご意見いただきありがとうございます。

「支え合い」とても大事な基本を私は忘れてしまっていたようです。
この言葉の意味について深く考えさせていただきました。

まず、これまでの半年間を振り返ってみたのですが、正直なところ最近は、ぴのこかりめろさんの仰るとおり、彼が寄りかかってくることが多く、私が彼のそんな部分を力一杯支えているような感覚で、支えてもらっているという感覚は少ないです。まさに、母親のような存在になりつつあるのかもしれません。

また、彼が人間的に強くない(ストレス耐性が低い、ストレスコントロールができないなど)ため、特に精神面では頼りづらいと思ってしまっている自分もいます。
もしこの先、自分の弱さを出したくなることがあったとしても、寄り掛かられている今の状況が続いていた場合、それを素直にさらけ出すことができないのではないかと思います。

また、度々別れを切り出されてきたことで、彼への信頼感や安心感も徐々に薄れていっているため、とても「支え合い」ができるような関係性ではないと感じています。

以前、彼との会話の中で、私の前に交際していた彼女の話になった時に、喧嘩をしたことがあるのか?それはどんな内容だったのか?などを聞いたことがあります。
彼からは、「喧嘩まで発展することはなかった。俺が仕事のことで苛立っている時に、喧嘩になりそうになることはあったけど、基本それを察して向こうが言い返してこなかったから」と言っていました。

私も、基本的には彼に言い返さないのですが、あまりにも自分の意見が通らなかったり、気持ちを理解してくれていないような時には、しっかりと言い返すこともありました。
彼が比較的落ち着いてる時であれば言い返しても喧嘩にはならないため、そのような時に言い返し、折り合いをつけることはありました。

(つづきます)

スタッフへ連絡

  つづき

じゃがいも[ID:0025543]
2020/03/07(土) 09:37

今回の喧嘩の中では、

「こんなに俺が忙しくて疲れてるのに、このタイミングでそれ言うんだ?」と言った時に、今は疲れているからもうこれ以上刺激しないで欲しいという信号を出したのに、それを無視して、言い返さない(逆らわない)で欲しかった

と感じたのだと思います。

私もその信号には気付いていたのですが、我慢できず言い返してしまいました。

ですが、いくら苛立っている時に言い返されたからといって怒鳴るほどのことではないと感じますし、それと同時に、それは、それほど彼のストレス耐性が低く、攻撃性が強いことを示しているのだと再認識しました。

また、ぴのこかりめろさんの仰る通り、彼と私の間には「上下関係」があるのかもしれません。
それは、今回の喧嘩に限らず、日頃の彼の言動などからも多々感じることがあります。

「支え合い」とは、人と人とが一緒に生きていく上でとても大切なことであり、そのことを基本として考えた時に、もうすべての答えは出ているのかもしれないと感じました。

今の状態で結婚をして、仮に子供を授かった時のことなどを考えた時に、待ち受けている色々な苦労を「支え合い」ができない彼と乗り越えていける気がしません。

ただ、ひとつ引っかかることがあります。

最初の相談内容の中で、彼は家事(買い物、料理、洗濯、洗い物など)を率先して行ってくれるという話をしましたが、基本的に何事にもマメで気が効くため、家事以外のことでも先回りして行動してくれることが多く、そういった面では今も非常に助かっていますし、結婚した後も色々と助かることが多いのかもしれないと魅力的に感じている部分があります。
ただ、私は結婚した経験がないため、そういった部分が結婚生活でどのように影響してくるのかあまりイメージが湧きません。

周りの既婚者の友人達からは、旦那さんが家事や子育てなどに協力的ではなく大変だ、ストレスだ、という話をよく耳にするため、彼の人間的に強くない部分を受け入れることと、彼の魅力的な部分を引き出すバランスが上手くいけば、幸せな結婚生活を送ることができる可能性もあるのかもしれないと感じてしまっている自分もいます。

もしこの件について、何かご意見いただけることがあれば是非お願いしたいです。
長々と申し訳ありません。
よろしくお願い致します。

スタッフへ連絡

  こんばんは

チーズまん[ID:0024976]
2020/03/05(木) 22:10

書かれている情報から推測できる範囲内で、私見をコメントさせていただきます。

個人的な経験からの推測で申し訳ありませんが、彼にはモラハラの素質が少なからずあるように感じられてしまいます。
もちろん、地にはいわゆる「気難しい」という個性の部分もあるかと思います。

>彼は、自分のストレス耐性の低さや、感情的になると攻撃的になることについてよく自覚しているのですが、これは直したくても直せない部分だと言っていました。
とのことですので、もしこのまま交際を続けられていずれご結婚される場合は、彼のこの個性を甘受するよりほかないと思います。

ただ、いくら個性とは言え、言葉尻にモラハラがにじみ出ているように感じられます。
また、自分の思うような反応が返ってこないときに感情を爆発させるという傾向にも、モラハラ気質を感じてしまいます……

>「2週間くらい連日で飲んでるよ」
>ストレスが溜まると普段以上にお酒を飲むようになるため、セーブが効かなくなってしまいます。
>物凄い大きな声で怒鳴られました。
飲酒に関しても、上記を見る限りすでにアルコール依存症になっているか、片足を突っ込んでいる状態かと思います。

>実は彼は、元々肝臓が弱く、健康診断ではF判定(要精密検査)
>病院で精密検査を受けると特に異常がない
この「もともと肝臓が弱い」「病院で精密検査を受けると特に異常がない」というのは、誰からのどのような情報なのでしょうか。
なぜこんなことを聞くかといいますと、アルコール依存症の人は往々にして「自分は大丈夫」という態度をとったり、悪い検査結果が出ても「もともと肝臓弱いから」などとごまかしたりする傾向があるからです。
この件に関しても、経験上ちょっと気になってしまいました……

もちろん、じゃがいもさんにとって彼はとても魅力的な人で、すばらしい面もたくさんあることはよくわかります。
ですので、もしご結婚をされたいと思っているのであれば、まず半同棲のような形をとってみてはいかがでしょうか?
いまは週末だけ泊まりに行っているように見受けられますので、頻繁に生活を共にするようになると、もっといろいろ見えてくると思いますし、将来一緒に暮らしていけるかどうかの見極めにもなるかと思います。

投稿内容何度か読み返させていただきましたが、失礼な部分があったら申し訳ありません。
じゃがいもさんが幸せと思える結果になるよう、お祈りしています。

スタッフへ連絡

  こんばんは。

じゃがいも[ID:0025543]
2020/03/06(金) 21:55

チーズまんさん
ご意見ありがとうございます。

チーズまんさんの仰る通り、私も彼から言われてきた言葉に引っかかる部分が多々あり、これまで自分なりに色々と調べてきました。
単純ですが、ネット上でモラハラについて調べて、該当することがないかどうか確認したり、過去に旦那さんからモラハラを受けていた友人の話を聞く等です。

今までの彼の言動や行動を振り返ると、一般的なモラハラ気質として当てはまりそうで、当てはまらないような部分もいくつかあったため、完全なモラハラ気質ではない感じていますが、予備軍にはなっている可能性が高いかもしれません。

相談内容には書いていないのですが、普段一緒に居る時に、親しい友人をはじめ、会社の同期、先輩、上司など、身近な人のことを見下す発言が度々見受けられ、そのこともいつも引っかかっています。

しかも、言葉遣いも悪い(人のことを「お前」や「こいつ」と呼んだり、愚痴を吐く時に、その対象としている人を「クソ」「ゴミ」と言ったりします)ため、聞いているこちらまで、心が濁っていくような気持ちになり、気分が沈んでいくことがあります。
ちなみに、私のことも「お前」「こいつ」と呼んできたことがあり、最初のうちはその都度やめて欲しいと伝えていましたが、口癖になっているため直るはずはなくもう諦めています。ですが、未だに慣れません。

>>もしこのまま交際を続けられていずれご結婚される場合は、彼のこの個性を甘受するよりほかないと思います。
そうですよね。彼自身が直そうとする意志がない限り、また、直そうとする意志があったとしても、この長い人生で形成されてきた性格を直すには相当な時間を要すること、いずれにせよ、私が広い心で彼を受け入れて、彼に歩み寄って生活していかなければならないのだと思います。
やはり、そのことを踏まえて未来を想像すると、荷が重いです。明るい未来よりも、茨の道が見えてなりません。

(続きます)

スタッフへ連絡

  続き②

じゃがいも[ID:0025543]
2020/03/06(金) 21:57

ご質問いただいた彼の肝臓の件ですが、「病院で精密検査を受けると特に異常がない」というのは、彼が去年の健康診断でF判定を受け、その後病院で精密検査を受けた際の結果であり、彼の口から聞いた言葉です。

「元々肝臓が弱い」と言うのも、彼の口から聞いた言葉ですが、いつ、何が原因でそうなったのか、それとも生まれた時からそうなのか、など何も根拠がないまま、ただ彼は「元々肝臓が弱い」と思い込んでしまっていました。

チーズまんさんの言葉を受け私もハッとしました。これではいけないですね。
もしかしたら、チーズまんさんの仰る通り、アルコール依存症かもしれませんし、何か誤魔化されている可能性があるかもしれません。
タイミングがあれば、もう少し具体的に聞いてみようと思います。本当のことを話してくれるかは分かりませんが...(笑)

半同棲のご提案、ありがとうございます。
実は、今は週に2回、多いときは3回泊まりに行っているため、私としては半同棲している感覚に近いです。
そのため、もし同棲したとしても、今感じている結婚への迷いにあまり変化はないような気がしています。(今、気持ちが沈んでいるので、余計にそう感じてしまうのかもしれません。)

ポジティブに捉えるなら、同棲したらしたで、思っていたよりも意外上手く一緒に過ごせる可能性もあるかもしれませんよね。

それから、ちーずまんさんの仰る通り見極めるためにも同棲して、その結果ご縁があってもなくても、そこまでしたならば、後ろ髪引くことなく自分の気持ちにけじめをつけることができるかもしれません。

まだ自分の気持ちに整理がついていないため、もう少し悩んで、冷静にこの先のことを決めていきたいと思います。

また長くなってしまい申し訳ありません。
最後までお読みいただきありがとうございます。

スタッフへ連絡

  訂正

じゃがいも[ID:0025543]
2020/03/06(金) 23:17

先程の内容の中に、半同棲と同棲が混ざってしまっていましたね。
失礼しました。
半同棲を勧めてくださったのですよね。
先ほども記載しましたが、今が半同棲のような状態なので、このままもう少し様子を見るか、同棲に踏み出すか、お別れするか、しっかりと考えたいと思います。

スタッフへ連絡

  こんばんは

チーズまん[ID:0024976]
2020/03/07(土) 00:36

ご返信ありがとうございます。
もうすでに半同棲状態だったのですね。

同棲も結婚も始める時は簡単なのですが、いずれも止める時は物理的にも精神的にもかなりパワーを必要とします。
ですので、どのような結論に至るにせよ、じゃがいもさん自身に負担がかかりすぎないようなやり方で進められるといいかと思います。
じゃがいもさんにとって、幸せな未来になるようお祈りしています。

スタッフへ連絡

  こんにちは

じゃがいも[ID:0025543]
2020/03/07(土) 10:38

そうですよね。
結婚となると、本人達だけではなく、両家の親族も関わってきますし、しっかり考えて進まないといけないですね。

色々とご意見本当にありがとうございました。
自分が幸せになれる道を選びたいと思います。

スタッフへ連絡



クチコミ掲示板に参加!

この掲示板は、OZmallでつながる340万人の女友達と楽しくおしゃべりする場です。参加の際は必ず「クチコミ掲示板のルール」をよくお読みください。

新規投稿する


PR