オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 「ハウルの動く城」で(ネタばれ&酷評です!)

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

エンタメ|投稿記事

「ハウルの動く城」で(ネタばれ&酷評です!)

コルク版
2004/12/14(火) 00:10

唐突ですが、「ハウル・・」を観た方どうでしたか?
下のレスでいい!と書いてあったので期待したのですが、
なんていうか、今までの宮崎アニメに比べて話しに筋が通ってない
気がしたのですが。

正直アニメにそれを求めてはいけないのかも知れないのですが、
私はアニメ&漫画が好きでその道に行きかけたこともあるので、
かなり期待度が高くなってしまうのかもしれませんが。
映像も良かったし、アイデアもおお~!って思ったのですが、人物
設定があまりにも雑すぎて最後に「いいや、こうしちゃえ!」って
感じで無理矢理終わらせた感じがして。
なんか一人一人ちゃんとしてないんですよね。
ハウルやソフィーや荒野の魔女・・その他登場人物が漠然として正
直なぜこれが欧米で「スタンディングフォーメーション」を受けた
のか全く分からなくて。

映画館も込んでいるのかな?と思いきや土曜日なのに空いていて。
一緒に観にいった友人も「ハウルがなぜあそこまで追い詰められ
て、なんで戦争が始まって終わったのだかさっぱり分からないし、
何が言いたいんだか全く見えない。」
と言っていて。
私も全く同意見でした。
「千と・・」は私の中では1本の筋があったように思えているので
すが。

なんだか期待していた分あまりにも内容がちょっとなので落胆して
しまいました。
宮崎アニメが好きな方申し訳ありません。

  同じく

marsha
2004/12/14(火) 00:33


何を言いたいのかはっきりとしたものが見えなくて
また、話の流れの中で「あれ?」と思う所が多く、
(原作を知らないのでなんとも言えませんが)
宮崎監督がなぜこのような映画を?と疑問符だらけでした。

ハウルの声は、前評判ほど全く気にならず
(というか、木村拓哉の声を知らない(^^;;)
それよりも、加藤治子さんの声が気になって気になって・・・

特徴のある話し方で、「風が吹くとき」では
役柄にぴったりだったのですが、
サリマン役には違和感ありました。

スタッフへ連絡

  横ですが(^_^;)

HIPS
2004/12/14(火) 02:24

スタンディングフォーメーションではなくて、
それをいうならスタンディングオベーションですよー。

*「standing ovation」→立ち上がってする拍手喝采(かつさ
い)。

スタッフへ連絡

  ですね。

コルク版
2004/12/14(火) 11:52

申し訳ないです。
「フォーメーション」でしたら意味が全く違いますよね。
今後気をつけます。

スタッフへ連絡

色々、疑問の残る映画ではありました。

なんで、マルクルが一緒に住んでるんだろう、、、とか。

ちょっと、致命的かもしれませんが、私はカルシファーとハ
ウルの幼いころの契約がよくわかりませんでした。どういう
いきさつで契約したのだろう、と。

悪魔に魂を売った、ような台詞があったように思いますが
(だいぶ前に見に行ったので、違っていたらごめんなさ
い)、どこら辺が悪魔だったのでしょうか。私の頭では理解
仕切れませんでした。

一番違和感を感じたのは、ソフィーの若い頃の声です。あれ
は、幾らなんでも若い女の子、という感じはしなかったので
すが、皆様いかがでしょう?

文句ぶーぶー、でここに書き込んではいますが、でもやはり
夢の世界にうっとりと楽しんできちゃいました。

スタッフへ連絡

  ちょっとがっかり

ざきくん
2004/12/14(火) 07:59

私も期待外れだと思いました。
絵と音楽はさすが宮崎アニメと思ったんですが、
肝心のストーリーがさっぱり・・・

ハウルの葛藤の原因が全然描かれてなく、わからないまま
解決しちゃって、???って感じでした
ゾフィーだけに焦点をあてたストーリーなのかな

倍賞さんの声は最初の若い頃はかなり違和感ありました
でもおばあちゃんにされた後、若く見えるシーンの声は
とてもよかったと思います
友達とナウシカをやった島本須美さんかと思っちゃいましたから。

宮崎アニメならではのストーリー性を期待して行かなければ
結構楽しめるんじゃないでしょうか

スタッフへ連絡

  私も・・・

shiki12  
2004/12/14(火) 08:47

宮崎アニメのファンなので、「ハウル」をとても楽しみにし
ていました。

しかし!ストーリーが全く意味不明でした。え?え?と思っ
ている内に特に後半はバタバタと話が展開してしまいました
よね。

宮崎アニメ初のラブストーリーというのなら、もっとその事
について丁寧に書いて欲しかったです。個人的な意見です
が、天空の城ラピュタのパズーとシータも両思いだったと思
うのですが、二人の両思いになるまでの気持ちの変化の方が
よっぽど分かりやすかったな。と思いました。

正直ハウルはつまらなかったです!

スタッフへ連絡

  私もそう思う。

るみぴょん719
2004/12/14(火) 12:10

こんにちは。
私も皆さんと同意見です。
以前の作品に比べて、つまらなくなっている様な気がす
る・・・
結局、何を言いたいのか分からなかったし、キムタクの棒読
みの演技が嫌!

スタッフへ連絡

  枯渇しちゃったのかなぁ・・・

ake-chan
2004/12/14(火) 12:20

私もみなさんとほぼ同意見です。なんとなく、今回はいつも以上
に声優に有名芸能人を持ってきたりして、見る前の段階から正直
あまり期待はしていませんでした。

ただ、見た印象としては声優陣に関しては予想に反してよかった
と思います。特に木村拓哉は言われないと彼だとは気付かない
くらいで、まあ、偏見で判断しなくて良かったかな、という感じ
でした。むしろ大きく失望したのはストーリー展開そのもの。
確かに今までも「ここはちょっと無理があるのでは」とか「やや
エピソードが説明不足で理解しがたいのでは」といった部分も
ありました(特に千と千尋)。ただ、それよりも宮崎氏の伝え
たいテーマというか、強いエネルギーのほうが勝っていて、観る
側のそういう「ん~~?」という思いを吹き飛ばすパワーが
あったように思います。

残念ながら今回の作品にはそれがなかった。悲しいけれど、彼の
才能も枯渇してしまったのかな、と思いました。

スタッフへ連絡

  よくわからない・・・。

ルナ☆ルナ
2004/12/14(火) 13:10

宮崎アニメは好きで、ほとんどの作品を観ているので
「ハウル」もとても期待していたのですが・・・。

なんだかすごく大味のファンタジーアニメ?のような
印象でした。

観終わった後、細かい疑問がどんどんでてきて・・・。
原作を読んで、さらにとっても想像力のある人じゃないと
楽しめない映画なのかな~と。
なんだか消化不良のような感じで、すっきりしません。

キムタクのハウルの声はとても良かったのですが、
倍賞千恵子さんの少女の声はちょっとキツイかな。

スタッフへ連絡

  私は面白かったです。

コチャン姫
2004/12/14(火) 18:17

たぶん、何度も見ないとわからないと思いますよ。(^_^;)
扉の出たら戦争!なんて場面は、
安全な家の中にいて、現在起こってる戦争を
テレビで見ているような気分を味わいました。

スタッフへ連絡

  やっぱり原作じゃないと・・・

げいたん
2004/12/14(火) 22:53

ダメなんじゃないですか?
私もかなり期待して観に行ったのですが、ストーリー性が
最後までつかめず、物足りなかったです。

ハウルの城の描写はすごく夢があって、おもしろいのに
もったいないな、と思いました。
ハウルが鳥に変身するシーンは「千と千尋~」の湯ばあば
を連想させるし・・・。(笑)

終わり方も私的にはダメダメでした・・・。
次回作、原作から脚本まで宮崎駿氏で期待します!

スタッフへ連絡

  原作本を買ってしまいました

ほびっと。
2004/12/15(水) 00:20

先週見に行きました。
期待していなかった木村拓哉の声が結構マッチしてて、ドキドキし
ながら見ました。
そういう点ではとても楽しかったのですが、やっぱりよくわからな
い所が多々ありましたね。

原作を読んでみると、登場人物の設定などはだいだい同じなのでい
くつかの疑問は解けます。ハウルの意外な出生もわかります。
カルシファーとの契約がなんだったのかも。
ただ原作のほうは荒地の魔女との戦いがメインで、なぜ映画では戦
争になったのかよくわからなかったです。ハウルが鳥になって何し
ていたのかもよくわかりません。

これらをふまえた上で、また明日見に行ってきます。
なんだかんだいって、すごくはまっているみたいです。

スタッフへ連絡

  色々ありがとうございます。

コルク版
2004/12/15(水) 09:57

見る前にどうゆう感じなのかな?と思い調べてはみたものの、
いい評判しか聞かなくて(但しキムタクの声には批判があったの
ですが、私的にはそれほど悪いとは思わなかったです。)結果あ
まりいい感じじゃないなぁ~と自分で思って。
宮崎監督の作品は好きなのですが、今回はどうしてもなぜか納得
いかなくて。(かといって自分で作れ!といわれたらそれは無理
ですが)
他の方はどう思っているのか気になってしまいました。
他の皆さんも比較的私たちと同じ考えで、あと、期待もしていた
分はずれ度も大きかったんだなぁ~って思いました。

私も次の作品に期待しようと思います。
一度原作を読んでみて、もう一度映画ではなくDVDが出たらレンタ
ルで借りて見ようと思います。

あと、原作ありきの作品でも「魔女・・」は私はかなり好きで
す。原作を読まなくてもキキやその周りの人たちの気持ちやそこ
にいる意味ががきちんとかかれてて、映画だけでも充分わかった
感じがして。
(結局原作も買ったのですが、「魔女・・」の続きを作って欲し
いとすごく思っていた時期もあります。)

どうもありがとうございました。

スタッフへ連絡

  〆後にすみません。(長文です!)

うに六
2004/12/16(木) 18:25

確かに今までの作品に比べてわかりにくい印象を受けました
が、宮崎監督のメッセージは『純粋さこそが全ての力にな
る』ってことなのかなと思えました。
私の勝手な解釈なのですが…。

まず、ハウルは幼い頃にカルシファーと契約したことで
心の成長が止まっているのだと思います。
外見は美青年で天才魔術師なのに中身は完全に子どもです。
彼は永遠の子ども、すなわちピーターパンです。

子どもの側を代表するキャラクターがハウルとすれば、
大人の側を代表するキャラクターとしてはサリマンです。
彼女は大人の論理を振りかざし、ハウルに大人になれと言
う。

またソフィーに呪いを掛けた荒地の魔女は、自分のことしか
考えない人物として描写され、老衰で醜い姿を曝すことにな
ります。

そして最初は大人臭く、心に希望と活力があまり感じられな
かった少女であるソフィーは、ハウルに恋することで、
心がどんどん若返ってゆく。そうすると、少女の姿に戻って
行く。

今作でとても面白いと感じたのはこの点でした!
ソフィーの心が大人じみている時は老人の姿なのですが、
ソフィーの心が純粋な愛や思慕の活力に満ち溢れている、
つまり子どもの心を胸に抱いているときは、少女に戻る描写
です。
心が美しい(人を信じる心、希望と愛に満ちた心、純粋で素
直な強い心)と姿も美しくなり、心が醜い(疑心暗鬼、自信
の喪失、絶望)と、姿も醜くなる。

正しく真実であり善き魂である美しい心とは、
ハウルやマルクルや少女ソフィーが代表する子どもである心
であると思います。
純粋無垢な子どもである心が、最後に荒地の魔女やサリマン
が代表する大人である心が齎す争いと破滅(戦争)から世界
を純粋な想いの力、愛の力で救済するのです。

この作品は大人が子ども心を取り戻す(ソフィーの若返りや
サリマンの改心)ことで、幸せが訪れると説いていると思い
ます。
しかし、大人は少しでも子どもたちに幸せが訪れる様に
世界の汚い部分を更に引きうけて、それを改善するように努
力する、悪への覚悟、醜さへの覚悟みたいなものが、必要な
のではないでしょうか…。

みんながみんな、ハウル(=ピーターパン=永遠の子ども)
のようには生きられない、醜さや汚さを誇りを持って
引きうける覚悟がなければ、大切な人を守る強さを
持つことは決してできないと私は思うのです。

最後まで読んで下さって有難うございます。
皆さんとはちょっと違う意見でしたので書き込んでみまし
た。

スタッフへ連絡

  なるほど!私もそう思う!

asuka1975
2004/12/17(金) 09:32

私も、ソフィーが少女に戻ったりするのは、ハウルに対する思
いが強い時にのろいの力が弱まるのだろうと思ってましたが、
うに六さんの投稿で、納得がいきました。

今回の作品は、話が唐突すぎる部分が、かなりありますが
それは、見ている人が自由に解釈してくださいって
意味なんじゃないかなぁと思ってます。

賛否両論がでればでるほど良い映画なのかもとも思います。

私は、今までのジブリの中で、ハウルは好きなほうに入ります
(^^)

スタッフへ連絡



クチコミ掲示板に参加!

この掲示板は、OZmallでつながる340万人の女友達と楽しくおしゃべりする場です。参加の際は必ず「クチコミ掲示板のルール」をよくお読みください。

新規投稿する


PR