オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 「沈まぬ太陽」を読んで・・・

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

エンタメ|投稿記事

「沈まぬ太陽」を読んで・・・

あづき
2002/08/22(木) 23:50

この掲示板でたびたびオススメされていた山崎豊子さんの「沈まぬ
太陽」、ずっと気になっていた本だったので、夏休みにやっと読め
ました。
読みごたえありました~。でも夢中で一気読みしてしまいました。
いろいろなウラがあるのですね。勉強になりました。

そこで質問です。
末尾に「この作品は、(中略)登場人物、各機関、組織なども事実
に基き、小説的に再構築したものである」とありましたが、
墜落事故はもちろん実話そのものだと思いますが、その他もほぼ実
話に近いと理解してよいのでしょうか?
個人名、組織名ともに一部変えてはありますが、とても実在の個
人、組織にリンクした表現だったので、とても気になりました。
もしかなり実話に近いならば、よく出版することができたものだと
思ったりしました。
墜落事故当時は自分はまだ小学生であり、事故後の報道もよく知ら
ないので、つい気になってしまったもので。

テーマ:
タグ:  個人勉強夏休み太陽学生小説

スタッフへ連絡

  新聞に出てました

玉すだれ
2002/08/23(金) 14:58


半年くらい前に読売新聞に、恩地さんご本人が載ってました。

お名前は全く違っていました。70歳くらいの方で、お写真もありま
した。
小説は、ほとんど事実に基づいて書かれているそうです。
アフリカに長いこといらしたのも本当で、帰国してからもたびたび
狩猟をしにアフリカに行かれていたそうです。

現在では狩猟は禁止されているので、野生の動物の写真を撮りに今
でもアフリカに行かれることがあるそうです。

小説の中で、恩地くんがアフリカの自宅に飾っている動物の剥製を
猟銃で撃ちまくるシーンがありましたが、あれはフィクションだ
と、ご本人が言っておられたのが印象的でした。

私は事後当時のこと、事故後の報道のことをよく覚えているので、
その部分もかなり事実に近い内容だと思いました。

スタッフへ連絡

  実在の方だったのですか。

桜木
2002/08/23(金) 17:55

私も沈まぬ太陽をちょっと前に読み、
大変感動しました。
恩地さんは(もちろん名前等はちがうと思いますが)
実在の方だったのですね。はじめて知りました。
あの尾巣鷹山の墜落事故からもう15年以上たっているのですね。
中学生でしたが非常に記憶に残っている事故です。
他に何か詳しく載っている文献を読まれる方がいらっしゃるなら
「墜落遺体」(すごい題名ですが)が、検死に実際あたった警察官
の方が書かれているので鬼気せまるものがあります。お奨めです。

スタッフへ連絡

  実話を基に

きゃおるんるん
2002/08/23(金) 22:24

私も2~3年前に読みました。
私は旅行会社に勤めていますが、上司から借りて読んだんです。小
説に出てくる国民航空は某日本の航空会社ですね。恩地さんはもち
ろん実在する人をモデルにしていますが、名前は変わっているけど
その他の人も実在する人をモデルにしているらしいですよ。私の上
司は「あ、この人はXXさんだ!」と思いながら読んでいて、別の
意味でおもしろかったと言ってました。

スタッフへ連絡

  左の

tekuteku
2002/08/23(金) 22:36

画面にあるキーワード検索で「沈まぬ太陽」を検索すれば
いくつか興味深い投稿がありましたよ。活用してください。

あと私も興味があったのでネット検索もしてみましたが
いろいろでてきて考えさせられました。

スタッフへ連絡

  出版に際しては、

VosneRomanee
2002/08/24(土) 09:59

舞台となった日本の航空会社から猛烈な抗議があった、
と聞きました。
会社及びOBの方の名誉を傷つけられた、とかで。
本当かどうか分かりませんが、著者である山崎豊子さんにも
脅迫まがいのことが行われた、とか。
我々は傍観者でしかなく、何が事実なのかを見極めることはとても
難しいですが、航空会社に限らず、人の命や健康に関与するような
会社は、私企業としての利益を追求するばかりではなく、
きちんとした企業理念を持って欲しい、最近特にそう思います。
某航空会社ではいまだに組合が分裂したままの状態だそうです。

余談ですが、山崎豊子さんの本はいつも「こんなことまで書いて
しまって大丈夫なの?」と、読んでいるこちらがヒヤヒヤ
させられるくらい、問題点の認識、掘り下げ方がすごいと
思います。(それもどれも社会的なものばかり)
これだけの本を出版していれば、ご本人も危険な目にあわれたり、
取材で嫌な思いをすることがあるだろうと思うのですが、
それをものともせず、社会的インパクトのある本を出し続ける
山崎さんは、とても素晴らしい方なのだろうなあ、と、同じ
女性として尊敬しています。

スタッフへ連絡

  レスありがとうございます

あづき
2002/08/25(日) 01:29

みなさん、お返事ありがとうございます。
やはりかなり実話に近いぶん、出版に際してのトラブルはあったの
ですね。
過去ログも検索してみました。
ドラマ化とは驚きました。ご遺族の心情、関係団体とのからみを考
えたら、放映は難航だったことでしょう。
でもこの事故を風化させないため、そして再発防止への警鐘として
多くの人に知ってほしい気もしました。

「沈まぬ太陽」はたしかに読後感はよいとはいえませんが、
自分の知らない世界を知ることができて、この夏の収穫でした。
次は山崎豊子さんの「不毛地帯」を読んでみようかと思います。



スタッフへ連絡

  映画「沈まぬ太陽」をご覧になれば?

neutrino727
2009/10/21(水) 21:28

今月24日から封切映画「沈まぬ太陽」をご覧になればいかがでしょうか?
原作は、山崎豊子さんの同名の著書ですが、国民航空と言う仮名では
あるものの、なぜ今、JALが崩壊しようとしているのかが、分かると
思います。
 東大法学部卒の主人公(映画では、渡辺謙さん)が、初代日航労組委員長を
つとめて、カラチや、ケニヤをたらい回しにされたのも、実際の話です。
(私は、この方の名前も知っています。)
 私自身、航空業界で長年働いて来ましたが、経営の腐敗が何をもたらすのかを
冷厳に教えてくれていると思います。
(雪印や、JR西日本なども、同じような事をした結果が、それぞれの結末を
招いているのではないでしょうか ) 

 

スタッフへ連絡

  私も好きですよ

しゃえこ
2009/10/22(木) 09:23

山崎豊子の作品、私も好きです。
人間の汚い部分に読んでいて凹むこともありますが(笑)
でも、それ以上に生きることへの美を感じることができるのが彼女の作品の特徴
でしょうね。

私も新聞で「恩地さん」モデルの方を拝見しましたが、表情が非常に穏やかで人柄
がとても出ていたことと、現在政府が介入しているJALの現状をみると、この
作品がフィクションとはいえ、ほぼノンフィクションなのでは、と思ってしまい
ますよね(笑)

日航機墜落事故に興味をお持ちのようであれば、同事故を扱った作品ですと
「クライマーズハイ」は面白いですよ。映画よりやはり原作をお薦めします。


すでにドラマになっていて邪道かもしれませんんが、「華麗なる一族」「白い巨塔」
「不毛地帯」なども同様にモデルと言われている実在の人物がおりますので、今後
お時間がある時に読まれてはいかがでしょうか。


スタッフへ連絡

  参考になります。

オリーブ0714
2009/10/22(木) 09:31

「沈まぬ太陽」どころか、最近本を読んでなく…。

たまにではありますが、情報収集でレスされる方がいますが、
ついつい参考に、色んな方のレスを読んでしまいます。

他の作品をお勧めされてる方も多く、とても参考になりました。

スタッフへ連絡



クチコミ掲示板に参加!

この掲示板は、OZmallでつながる340万人の女友達と楽しくおしゃべりする場です。参加の際は必ず「クチコミ掲示板のルール」をよくお読みください。

新規投稿する


PR