オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 転職は難しいのでしょうか?

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

キャリア|投稿記事

転職は難しいのでしょうか?

らんこ
2009/08/24(月) 11:41

今、転職をしようか迷っています。

今秋に結婚を予定しています。旦那さんとは今月から一緒に住み始めました。
今している仕事はサービス業(アパレルショップの営業管理事務)で、勤務体型がシフト制です。土日に出勤をすることもあります。
旦那さんはカレンダー通りの職業のため、休みが合わないこともしばしば。
付き合っている時も休みが合わない。という状況は同じでしたがあまり気になりませんでした。
しかし、一緒に住み始めたら、非常に気になるようになりました。
仕事も不規則で、残業も多く帰りが遅くなることも頻繁です。旦那さんの帰りが早いことの方が多いです。
家に帰っても疲れていて、旦那さんと会話をしたり、家事をしたりすることが辛く感じることもあります。
旦那さんは家事を手伝ってくれるので問題はないのですが
私としては、家事も頑張りたい。家族との時間も大切にしたい。と考えるようになりました。

そこで、結婚を機に今の仕事を辞め、家庭への時間が作りやすい勤務体型の仕事(土日休みの事務職)への転職をしようと考えています。
正社員が希望ですが、自分の条件に合えば派遣社員、契約社員でも問題ないと考えています。

そのことを友人に相談したところ、結婚退職をした女性の再就職は難しい。と言われました。

理由としては、
○家庭を理由にすぐに退職すると思われること
○近い将来に妊娠・出産の可能性があること

要するに、会社側からは「長く勤務しない可能性がある人物」と判断されるようです。

実際にそのようなことがあるのでしょうか。

転職経験のある方、既婚者で転職をしたことがある方、などみなさまの意見を聞かせてください。

よろしくお願いいたします。

  ご結婚云々というよりは。。。

26ゆう
2009/08/24(月) 13:44

らんこさん こんにちは。
まずはご結婚おめでとうございます。
トピ拝見して思ったことをレスさせてもらいますね。
らんこさんのトピ内容からだけなので、筋違いだったりしたらごめんなさい。

私は、以前人材派遣会社で勤務をしており、
今は某会社の人事部で勤務をしていますので
採用に関わることが多いのですが(ちなみに既婚者です)、
そもそも今は求人自体がまだ少ないです。
その少ない求人に対しては、求人内容にもよりますが、
応募倍率は高いものであるケースが多いと思います。

その中で、職場環境や業務内容や社風にもよりますが、
結婚をされているというのは、他の人より不利になる会社も正直なところあります。
ただ、独身の女性でもいつ結婚・出産するかは分からないので
それだけで判断する会社は最近減っているとは思います。
要は独身女性でも長く働いてもらえるかは未知数と判断するケースが多いです。
結婚しているから残業は一切しないですとかの条件をつけると、また話は変わってきますが。。。

なので、結婚云々のご状況よりも気になるのは
らんこさんが今されているサービス業(アパレルショップの営業管理事務)の業務経験が
具体的にどういうものかと、それまでのご経験ですね。
今回は事務職をご希望とのことなので、
多くの会社は同様の事務職経験者を優先的に採用をするとは思います。

まだ退職されていなくて、シフト制で平日にお休みを取れるのであれば、
それを活かして退職せずに在籍したまま、転職活動を始めてみてはいかがですか?!

そして、平日の事務職だからと言って家事を完璧にこなせるかどうかはまた別問題だと思います。
残業もあるかもしれません。
お休みが旦那さんと一緒になれば大分今とは違うと思いますが、
いずれにしても家事の分担や手の抜き方(語弊ありますが)、残業について等々は
旦那さんと一度話し合われてみてはいかがですか。
(私は平日は夕飯を作らない日もあり、掃除洗濯は一切しないでも許してもらってます。笑)

このご時世、まだまだ転職も楽ではないかと思いますので
頑張ってくださいね!

長文失礼しました。

スタッフへ連絡

  後ろ向きな転職って

パークオズ
2009/08/24(月) 14:31

結婚をして自分の生活リズムが変わったから転職するという理由だと、
よほど何か有利な資格(簿記1級とか税理士とか社会保険労務士など)でもない限り、
かなり自分を安売りする転職なるかと思います。

結婚して同居を始めれば、お互いの生活リズムが合わないのは当たり前だと思います。
特に、結婚当初って「家事も仕事も完璧に!」って自分でハードル高く上げすぎですよ。
どうしても転職をされたいのであれば、今の仕事を続けながら、転職活動されたほうがいいと思います。
自分の条件に見合った職場に出会えるかもしれないので。
辞めてから転職活動をすると、それこそあせって自分のキャリアを安売りすることになりかねないので。



ところで、彼が自分より先に帰っていることの何が問題なんですか?
小さな子供でもあるまいし、1人で過ごすことにおいて心配はないでしょう?

食事だって、先に帰ってきたほうが準備すればいいし、仕事で遅くなって準備するのが面倒だったら、
外で食事したっていいじゃない。
そのときにゆっくりおしゃべりすればいいじゃない。

夫婦2人だけならば、洗濯だって週に2,3回洗濯機まわせばすむことでしょう?

日中ほとんどいないのだから、掃除だって簡単にすませられるでしょう?

家事なんて、手を抜けばいくらでも抜けるし、お金は掛かるけれど外注だってできるでしょう?
(例えば、アイロン掛けはしたくないからクリーニングに出すのも家事の外注です)
家族との時間を持ちたいのであれば、そうやって工夫することも一つの手です。



スタッフへ連絡

  転職は慎重に!

karenn0505
2009/08/29(土) 02:39

らんこさん、こんばんは!

ご結婚おめでとうございます!
是非幸せになって下さいね!

さて、本題の転職のお話ですが、
私は先月まで求人広告を作る会社で働いていました。

今日、ニュースで7月の求人倍率が0.4とかいっていましたね!
かなり驚きました。
有効求人倍率とは?
求職者数に対する求人数の倍率 求職者ひとりに対して何社の就職先が
あるかを示す指数の事をさします。
これは、社員はもちろんアルバイトも含んでの全部の数値です。
つまり、スタッフを募集している会社が、就職・転職先を探している人の
半分しかないという事です。

広告代理店で働き人事や経営者と一緒に仕事をしていました。
企業の規模や職種・条件面(お給与とか休日とか諸々)に
よって多少は異なりますが、一般的に
去年の秋位までは、企業が求人広告をだして20~30人応募者が
集まれば、企業側に「反響いいですね!」と言っていました。
(つまり広告を出してほぼ成功ですねと企業に伝える事です)

ところが、リーマン事件で不況となり、会社が潰れたり
人員整理が頻繁な昨今では、1人の枠に、
200~300人とか2,3日で応募者が普通にきてしまい
本当は1週間掲載商品なのに、あまりに応募者が多くて人事の人が
オーバーワークとなり、途中で掲載ストップ(受付終了)するケースも
ちょくちょくあったのが現状です。
大手会社とかの場合は、応募者が1000人を超す事だってあるんです。

事務職で社員、且つ土日休み、残業少なめというのが、
個人的な感覚地ですが、一番倍率が高いと私は
経験から思います。

らんこさんが、今何歳で、どれくらいのお給与を
考えているかはわかりませんが、
転職を考えているなら、覚悟は必要です。

社員や契約の場合、
選考の段階で結婚をするというと、やはり赤ちゃんのことを企業は考えますので、
長く働けないんじゃないかと思われてしまう確率は高いのは現実だと思います。

ですので、
まずは、企業にアピールできる自分の強み(スキルやここは誰にも負けないetc)を
自分なりに整理し、ご結婚するという事なので
どれくらいの所得は最低必要なのかを旦那様と話あった上で、
今の会社に勤務しながら転職活動をする事をお勧めします!

結婚で色々あせる気持ちもお察しますが、
結婚式とかの準備をやりながら、転職活動は
かなりハードのような気がします。

体はひとつ!体にはお気をつけて慎重に
頑張って下さいね。心から応援しています!!!


スタッフへ連絡

  あっている部分もあると思います。

ナツメ373
2009/08/29(土) 10:58

お友達の言われている事、あってる部分もあると思いますよ。

今、らんこさんはおいくつでしょうか?

現在、求人自体がとても少ないですよね。

らんこさんご自身が他の誰にも負けないキャリアや競争相手のいないお仕事が出来る方ならば会社は投資する価値があると判断して採用してくれると思います。

でも、少ないパイを奪い合うケース(今は不況ですのでかなりの求人がそうだと思われます)では、
結婚していてすぐに妊娠するかもしれない、家庭を優先させるかもしれないと思う状況がある人と、
まだ若く、結婚も先かなと思われる人で安い賃金でバリバリ働いてくれそうな人が競った場合、
後者が有利な事はよくあると思います。

実際、採用の現場でよくありました。

でも、そこを押してでも採用しようと思わせる物を持っていれば前者でも採用されるはずです。

退職を決定される前にハローワークに足を運んだり、求人情報をよく調査されるといいと思います。

求人の少なさ、ハローワークに殺到する人の多さに驚かれると思いますよ。

頑張ってくださいね!

スタッフへ連絡

  事務員の倍率は凄いですよ

larimar
2009/08/29(土) 20:01

正社員で事務員と考えるなら、かなり厳しいと思います。既婚・未婚でも同じです。
今は、どこの企業も事務員は派遣やパートに切り替えています。
正社員の事務員は、求人が自体が少ないし、希望者も多いので、倍率が高いのです。
採用する側も、大量に応募が来るので選びたい放題というか、自社に取って不都合が無い人材を選びやすい状況です。未経験だと厳しいと思います。

まずは、幾つか派遣会社に登録してみてはどうですか?
WordやExcelが有る程度出来るなら、それなりに有ると思います。
未経験でも、PC関係の初歩的なクラスが有る派遣会社も有ります。

お住まいの地域が分かりませんが、東京をちょっと離れる(川崎・横浜等)と工場のラインのパートが有って、時間がキッチリ決まっているので楽だという人も居ます。

スタッフへ連絡

  ありがとうございます。

らんこ
2009/08/31(月) 18:01

色々とアドバイスを下さりありがとうございます。
返事が遅くなって申し訳ありません。

まず私の状況ですが、28歳で5年間程、今の会社で勤務しています。

業務内容はアパレルショップの営業事務管理、と書きましたがもう少し具体的に言うと以下のようなことをしています。

★ショップで働く販売スタッフのOFFJT教育(ビジネスマナー、接客スキル、マネジメントスキルなどの教育)
★ショップでのマネジメント向上のためのOJT教育
★会議の設定・資料作成(ワード、エクセル使用)

基本的なPCスキルが必要だと考え、以前にはマイクロソフトオフィス2003検定(ワード、エクセル)の資格を取得しました。

今の段階で、さらなるキャリアアップ(給料アップや、好待遇)は全く希望していません。
マンションのローン返済があるので、生活費の足しになればとおもうで月に15~20万円の給与があれば十分だと考えています。

みなさまのアドバイスを受けネットの求人情報やハローワークの状況などを調べてみました。
みなさまの言うように厳しい状況のようですね。
少ないパイをとりあうのですから、私に秀でたものがないと難しいとも感じました。

このまま仕事を続けるべき?異動をして気持ちを切り替えるべき?とも考えたのですが、自分のライフスタイルと食い違いを感じ、仕事へのモチベーションも下がる一方です。
異動をしても勤務形態は変わりません。

翌年3月が決算期で年度が替わるタイミングなので、その時期を一区切りと考えて結論を出していきたいと思います。

みなさま、本当にありがとうございます。

スタッフへ連絡

  〆後失礼します

花丸五月
2009/09/05(土) 14:41

まだ見てらっしゃるといいのですが・・・

私も結婚後に転職したので、経験談までとして書かせていただきました。
私が転職活動をしていたのは2年前でしたが、その時でもとても厳しかったです。

必ず「お子様のご予定は?」とか「ご主人様の転勤はないですか?」とか
「ご主人様のご理解はありますか?」とか「家事と両立できますか?」とか…
うんざりするくらい同じ質問をされました。

もちろんどれも大丈夫です!との回答をしましたが面接落ちまくりました。
私も正社員を希望していたので、とても厳しかったです。
同じスキルを持つ人ならば、若い人のほうがいいのは当然ですよね。

ハローワークの求人は書類審査すら通らず、紹介予定派遣でも最終で落とされ。
それが続き、さすがに生活が厳しくなり、一般派遣になりました。
派遣先で縁があり、現在は社員途用されてフルタイムで働いております。
しかし、今は派遣社員の募集もかなり少なくなってきています。
一般の事務の派遣はかなり倍率高いようです。
職業訓練校を出ても就職できない人もたくさんいます。

一時的に職がない時期があってもいいとの覚悟があれば、挑戦する価値もあるかもしれません。
でも今はお二人だけですし、家事やすれ違いを理由にしてキャリアを捨てるのももったいないような気がします。
もしかしたら将来出産することがあるかもしれません。
産休育休を取得希望でしたら、社員のままの今のほうがいいでしょう。
出産するために働きたくても辞めなければいけなくなる事態も考えられます。

しかし人が仕事に求めるものは様々です。
仕事のやりがいや給料よりも、ライフスタイルの充実を求めるのであればそれもそれでいいと思います。
ただ、そのような選択をした場合は15万円ももらえないかもしれません。
その代わり時間の余裕は生れるので、家事の時間に費やすこともできるでしょう。

長くなってしまいましたが、家事云々よりもらんこさんが仕事に何を求めるかでもう1度考えて
いただければと思って書き込みさせていただきました。
仕事と家事の両立は慣れればどうにかなります。
がんばってくださいね。


スタッフへ連絡



クチコミ掲示板に参加!

この掲示板は、OZmallでつながる340万人の女友達と楽しくおしゃべりする場です。参加の際は必ず「クチコミ掲示板のルール」をよくお読みください。

新規投稿する

クチコミ掲示板|ランキング
レス数ランキング
アクセス数ランキング

PR