オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 卵巣のう腫の手術で

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

フリートーク|投稿記事

卵巣のう腫の手術で

あおい[ID:0003671]
2011/09/12(月) 03:26

27歳、独身です。
今年の8月に偶然卵巣のう腫が発見されました。
右側の皮様のう腫で、5センチちょっとの大きさです。

手術を決めた病院では、手術まで半年近くの待ちになります。
決心したので、それまでの不安は我慢しなくちゃと思っているんですが、
来年の1月か2月頃になるので、この時間がやっぱり不安でこわいです。


のう腫が成長するスピードはどのくらいだろう?とか。

茎捻転・破裂が起こる頻度ってどのくらいなんだろう?とか。
先生は稀だと言っていますが、ネットを見てると経験談が結構載っているので。

あと、全身麻酔が初めてなのでこわいです。記憶がなくなる瞬間ってどんな感じ
ですか?
硬膜外麻酔って必ずするんですか?すごくすごく痛いですか?

そして、皆さん何センチで手術しましたか??
手術までどのくらい待ちましたか??


長々と質問ばかり、すみません。
この病気を経験した方、私と同じ状況の方いましたら、
お話聞かせていただけますか??
宜しくお願いします。読んで頂きありがとうございました。





  経験者です

こぱんだ[ID:0002264]
2011/09/12(月) 14:44

わたしはチョコレートのう腫でしたが、同じくらいの大きさで手術しました。
発見されてから手術まで4ヶ月ほどでした。その間とくに痛みも捻転も、大きくなることもありませんでした。

手術時は・・・腕の筋肉注射がとっても痛いです!!その後の背中にする麻酔はそれほどでもなかったような・・。「数を数えてください」と言われかぞえているうちに(10に達するかどうか)ふっと寝てしまうような感じです。麻酔を打つ頃にはまな板の上の鯉状態なので、いろいろ考える余裕はないかも(笑)。
わたしも当時色々調べましたが、捻転はもう運としかいえないのかなと、子供の頭くらいののう腫を抱えてる人もいるみたいで、そういうケースは逆に大きすぎて捻転しないけど破裂のリスクは高いようです。

全身麻酔の後は本当に産まれたての小鹿のようにしか歩けなくなって驚きますけど、がんばってなるべく体を動かして、ゆっくりゆっくりでも毎日歩くように努力すると、術後の癒着も防げますし回復も早いです。手術前より、ここが踏ん張りどころです!

手術までは、「じっとしていれば捻転しない」とかそういうわけでもないのでなんともアドバイスのしようがないけれど、わたしは、輸血とかにならないように、手術までの間、鉄分をしっかり摂るように心がけました。
どうぞおだいじに。手術はぜったいがんばれますから!!

スタッフへ連絡

  こぱんださんへ

あおい[ID:0003671]
2011/09/15(木) 23:23

貴重な経験談ありがとうございました。
頑張ろうって勇気が湧いてきました。
これから、手術に向けて体調管理と鉄分をしっかりとっていこうと
思います。

スタッフへ連絡

  今月末手術します!

モコ[ID:0002528]
2011/09/12(月) 15:38

私の場合ですが、卵巣腫瘍は1年半前に妊娠をきっかけにみつかりました。
現在、6センチあります。
早急にも手術したかったのですが、妊娠中に切迫流産をおこしたのと産後の授乳の関係もあり今月に至りました。
捻転を起こせば即緊急手術!!と医師に強く言われてましたので、不安はありましたが全くそんな様子もなく今まで過ごしてきましたよ。
幸い大きくもなってなかったのでこちらも安心ですね。

良性でも体内に置いておくと将来癌化する可能性もあるので手術した方がいいですよ。
主さん、不安だと思いますがお互いがんばりましょうね☆

スタッフへ連絡

  モコさんへ

あおい[ID:0003671]
2011/09/15(木) 23:31

今月末に手術されるんですね。
同じ病気の方とこの場所で、こうやって励まし合えることに感謝します。
頑張ってくださいね!!
私も頑張ります!!

スタッフへ連絡

  手術をしました。

nao[ID:0002739]
2011/09/15(木) 15:04

あおいさん はじめまして。

手術に対する不安等あると思いますが
偶然でも症状が酷くならない内に見つかって良かったです!!

私は子供がお腹にいる時に医師から筋腫がある事を告げられていましたが
特に気になる症状がなかったので放置していました。
数年過ぎて突然、異常出血があり総合病院で検査を受けましたが
診断結果が『様子をみましょう』でした。
半年後、他の個人病院で再度、診察を受けた結果
『即 手術!!』と言う診断でした。
その時、のう腫がある事を初めて聞きました。
詳しい検査をするため紹介された病院で貧血が異常数値になっているため
数ヵ月後の手術日を決めて、その間に薬と定期的に注射に通い治療を受けました。
数値が規定に達しなかったら手術は延期と言われましたが
幸いギリギリの数値まで上がり予定通り手術を受けました。

あおいさんは開腹手術ですか?
私は腹腔鏡手術でしたが筋腫ものう腫も、この方法で摘出できるギリギリの大きさだった為
状態次第で開腹手術に切り替えますと言われましたが、開腹せずに済みました。
この方法の方が術後の回復が早いと言う事で…

硬膜外麻酔ですが手術の前日に麻酔科の先生が丁寧に説明をして下さり
とても細い針で“チクッ”とする位でした。
マスクをして数を数えているうち(私は“3”までの記憶しかありません)眠ってしまい
術後、起こされましたが麻酔から覚めてからの方が頭痛と吐き気に苦しみました。
それも一晩だけでしたが…
管を通していた為、排尿がし辛く 看護師さんが『とりますよ』と言って下さいましたが
自分で!!とトイレに通いつめました。

不安はだらけだと思いますが、貧血に注意し寒い時期に手術予定と言う事なので
風邪をこじらせたりしない様 体調管理に注意して下さい。

絶対 大丈夫ですから!!

スタッフへ連絡

  naoさんへ

あおい[ID:0003671]
2011/09/15(木) 23:41

貴重な経験談とアドバイスありがとうございます。
私も腹腔鏡手術の予定です。
これといった病気をした事がなく、ひとつひとつが不安で
ここに投稿しました。
優しいお言葉のおかげで勇気が湧きました。
頑張ります!ありがとうございました。

スタッフへ連絡

  24歳です

(・ω・)[ID:0003705]
2011/09/15(木) 15:07

私は去年の10月頃、腎盂炎になり病院で検査をしたところ、
たまたま卵巣のう腫が見つかりました。
大きさは6×8センチくらいです。

卵巣のう腫は痛みもなく、ほとんどが良性ですので
5センチ程なら慌てる必要はないかと思います。
私も検査をした病院では、7月頃まで空きがないとのことで
実家に近い別の病院を紹介してもらい2月に手術をしました。
先生も「7月頃まで空きがないのでそれ以降でも大丈夫?」というような
聞き方をされましたので、その位時間をおいても平気ということだったのでしょう。

成長のスピードは人にもよると思いますが
そんなにむくむくと膨らむものでもないようです。
10月の最初の検査時から手術の2月の間には大きさの変化はありませんでした。
あおいさんののう腫も気がつかなかっただけで
だいぶ前からあり長期間をかけて今の大きさになったのだと思います。

茎捻転や破裂の可能性は高くないと思います。
実際私の周りにも数人経験者がいますが(中には20センチまで大きくなった人もいます)
茎捻転・破裂を起こした人はいません。

全身麻酔が痛かった記憶はありません。
すっと眠ってしまうような感じで、怖いことはありませんよ。
他の手術でも数回全身麻酔はしたことがあるので慣れてしまったのもあります。

手術自体よりも、術後ずっと点滴をしていたのですが
針が刺しっぱなしで腕が辛かったです。
最初は寝返りもうてないような状態ですが
退院する頃には院内をぽてぽて歩けるくらい元気になりますよ。

初めての手術だと不安が大きいと思いますが
終わってしまえばいい経験になるかと思いますので頑張ってください!

スタッフへ連絡

  私も。。。

にゃあにゃ[ID:0003714]
2011/09/15(木) 20:42

初めまして。

私も約10年前に卵巣のう腫の手術をしました。

大きさは、昔なので覚えていませんが確か1リットルくらいの量摘出しました。
多分、大きかったのだと思います。
そのころ美容師として働いてましたが、お客さんに妊婦さんと間違われる程お腹でてました。
でも、最近お腹でてきたなぁ位にしか思ってませんでした。
今思うと恐ろしいですが、それくらい大きくなるまで気づきませんでした。
分かって1ヶ月たたない位でで手術しました。
手術は母が看護師をしていたので、婦人科に力を入れている大学病院を探してくれてそこでお願いしました。

麻酔は、全身麻酔でした。
全身麻酔は深い眠りの中で、手術後目覚めたら頭がボーっとする感じでした。

手術方法は、腹腔鏡手術でした。
本来腹腔鏡手術は、穴を開けるだけであまり切らないのですが、私は大きかったので少し切開しました。
結婚前だったので、傷跡が残らないようにとこの手術方法にしました。

心配だったのは、私の場合のう腫が大きかったので大部分を切除してしまって子どもができにくいかもと言われたことでした。
しかし、手術から2年後に妊娠して、無事出産しました。


脳腫の成長スピードは個人差があると思います。
そこはドクターとよく話し合って、納得いかなければセカンドオピニオンなど考えてみたらいかがでしょうか?


不安な気持ちとてもよく分かります。
あおいさんが早くよくなるように祈っています。

スタッフへ連絡

  ありがとうございます。

あおい[ID:0003671]
2011/09/16(金) 00:05

貴重な経験談とアドバイスありがとうございます。
心強いお言葉で、頑張れそうです。
全身麻酔より、術後が大変なんですね。
5日間の入院予定なので、元気になる為に頑張ります!!

私の細かい質問に、本当にありがとうございました。

スタッフへ連絡




PR