オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 母の父へ対する愚痴について

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

フリートーク|投稿記事

母の父へ対する愚痴について

はっちみつ
2009/12/04(金) 17:13

普段から拝見させてもらっています。相談したい事があるので投稿させてもらいます。

私(29)の母(58)の事なんですが、何かにつけては父の愚痴の話をしてきます。
用があり、電話をかけてその話が済むと内容は父の愚痴へ…。気がつくと1時間経過してしまう状態。
実家で喋っていても、二人で車に乗っていても気がつくと愚痴になっています。
愚痴というよりかは文句かもしれませんが。

母の愚痴を聞くことも親孝行だと思い、「うんうん」と耳を傾けています。
しかし普通の世間話もしたいと思い、飼っているペットの話やワイドショー的な話を振るのですが
話の中に父が関係してくると脱線して愚痴に切り替わってしまいます。
私に話す事でストレスが発散出来ているのならば、それはそれで良いのかなと思います。
私が結婚するまではごくたまに言ってくる程度でした。
結婚した事で母・娘の関係から女性・女性になったのかな、だから話す内容が変わったのかなと感じます。
そう見れば、言葉が変かもしれませんが一女性としてみてもらえたと思い嬉しくは思います。

ただ、気がつけば父の愚痴を話す母の性格が変わってしまうのではないかと心配です。
両親の夫婦関係が悪くなってしまったら、と思います。
実は10年程前に一度壊れかけました。職人気質の父が怖く、何も言えない母でしたが(私にも言わず)
父の傲慢我侭について行けなくなった母の我慢の限界でした。
(子供だった私に「父の像」を壊さないよう、家族に文句を言わなかった母は素晴しいと思っています)
しかし、根付いた性格なので今でも父の傲慢我侭はあり、その事に対しての愚痴です。

兄との二人兄妹なので、愚痴をこぼすのは家族の中では私に対してだけです。
その唯一話せる相手の私が「愚痴ばかりはよくない」とか言ってしまったら…と考えてしまいます。
やっと話せる関係になったのに、と悲しい思いをさせてしまうでしょうか?
愚痴をこぼす母を否定したらショックを受けてしまいそうな気がします。

似たような事を経験された方、また良い考えをお持ちの方がいらっしゃいましたら、
アドバイスをもらいたいです。
よろしくお願いします。

  正解は無いと思う

momo2000
2009/12/05(土) 00:27

お母様の性格が変わってしまうのではないかとご心配されていますが、
どちらかと言うと、年齢を重ねるにつれて、どの道、
愚痴っぽくなるかと思います。

中には、年老いても愚痴なんて言わない女性も居ますが、
多くの場合、愚痴っぽくなりますよ。
同じ話を何度でも繰り返すというか…。

お母様の場合、娘を嫁に出して母親としての仕事を終えた
→荷を降ろしたという気持ちが落ち着いた時に、
過去我慢してきた自分への思いや、
これから我慢してくだろう自分への思いが、
止められないのでは無いでしょうか。

無理の無い範囲で聞いてあげ、
何か新しい生き甲斐の様なものへ気持ちを向かせてあげたら
良いのではないでしょうか。

お母様が40代後半なので有れば、更年期障害で気分が塞がっている
可能性も有るのですけれど。
(その場合は、病院に連れて行くのがベスト)

可能で有れば、お父様にも「夫婦仲良くね」と伝えてはどうでしょう。
私は、結婚してから、ずーっと言い続けていたら、
最近になって、父から「お前が仲良くって言っていた意味が
やっとわかった」と言われました。
定年して、死ぬまで2人きりなんだと、やっと実感したのでしょう。

ちなみに、私の母は介護職(最初はパート)を始めて、
父への愚痴は激減しました。
代わりに仕事への愚痴になりましたけど(笑)

スタッフへ連絡

  参考になります

はっちみつ
2009/12/05(土) 10:49

momo2000様、コメントありがとうございます。

>同じ話を何度でも繰り返すというか…。
まさにそうです。
事の発端は違えど、内容は似たりよったりです。
言葉の表現が変わるだけで最終的にテーマは同じですね。
これは父への愚痴に限らず、笑い話でも繰り返していますが(笑

母は人付き合いが上手く、独身時代の仕事仲間や現在の仕事仲間の友人がたくさんいます。
様々な友人関係の中で楽しく過ごしているので、生き甲斐(?)は心配いらずかもしれません。

同じように母も介護の仕事に就いています。
職場の気の合う仲間とファミレスで語り合ったりしているので、仕事の愚痴はそこで発散しているようです。
(私にはほんのちょっとしか愚痴らないので)
今そう考えるとこれも娘の役目なのかなと思いました。

愚痴の一原因である父の飲酒については、父に多少控えるように話してはいますが、
「夫婦仲良くね」との意味に繋がるようには言っていません。
普段と違った言葉で父に伝えれば、何かしら変わってくれるかもしれませんね。
急に言うのも変なので、機会をみつけて伝えてみます。
とても参考になります!ありがとうございました。

スタッフへ連絡

  お母様のために

がじら2000
2009/12/05(土) 10:56

こんにちは。

うちも同じような時期がありました。会えば必ず父の悪口や愚痴ばかり。子供たちが独立した直後は、本当に離婚するのでは?と思うような状況でしたので思わず書き込みします。

少し話がそれますが、実は私も旦那ともめて限界を感じたことがあり、カウンセラーに相談をしました。そして、うまくいくように努力する(旦那の前で演技をする)ことをアドバイスされました。こちらが変わると向こうは変わると言われ、本当に女優を演じて、やさしく笑顔で接するように最大限努力(この努力・・かなり大変です。何度か失敗しましたが・・笑)をしてみたら、向こうも私への接し方が変わり、良いところもたくさん見えるようになりました。あのまま、不満ばかり言っていたら、大切な人生、大切な時間、不幸だと愚痴を言い続けて生きていたんだなぁと思います。カウンセラーには「あなたは、旦那様と同じ電車に乗ってます。そこから降りるかはあなたの自由よ。」と言われました。選択肢は自分にあること思うからこそ、(やらなきゃいけないという切迫感なく)自分の意思で努力しようと思えたのが良かったと思っています。

さて、母の愚痴の話ですが、私は母に
・そんなに嫌なら別れたら?一人でやっていけるように私が最大限サポートするから!
・別れないなら、これから、ずっと文句言って生きていくのはつまらないから、うまくいくように努力してみるのが自分の幸せのためじゃない?
と話してみました。

本当に別れてもサポートしてあげる気だったので、別れちゃうかな?と思いましたが、しばらくして
「ずいぶん考えた。やっぱり別れるのはできないから、努力してみる」
と言われました。

今では、小さいトラブルはありながらも微笑ましい老夫婦になりましたよ。

私自身と私と両親の実体験を書いてしまいましたが、参考になりましたら幸いです。
お母様が、お母様を心配されている優しい娘さんと、(お父さんの愚痴ではなく)楽しい会話ができるようになることを願っています。

スタッフへ連絡

  体験談をありがとうございます

はっちみつ
2009/12/05(土) 12:21

がじら2000様、ありがとうございます。

実はコメントにありました「女優」を母は長年演じてきました。
父が我侭を言おうと反論せず、文句を言われようと我慢して受け止め
当時子供だった兄や私にも苦悩を見せませんでした。

その結果10年前に爆発してしまったのです。
その頃には私も父の性格を理解していたので
「お母さんが離れたいのなら良いよ、今まで我慢してきたのだから」と言いました。
そして一度距離を置いていたのですが、最終的に母の方から戻ってきたのです。
母は父に対する思いを伝えましたが、これを期に愚痴が始まった感じです。
今まで自分が我慢してしまったから、父の性格がエスカレートしてしまったと言っています。
何も反論しなかった自分を悔いています。
「我慢は良くない、思っているだではダメ、言わなきゃ伝わらない」と。
だからと言って当り散らす訳ではないのですが。
言わなきゃ伝わらないというのは私も思うことろです。
しかし今度は父に限界がきてしまうのでは、とたまにふと考えてしまいます。

母側になって愚痴を聞けば愚痴がエスカレートするだろうし、
父側になってしまったら援護しているように映るだろうしということで
普段は第三者の立場で聞くようにしてのですが、
一度母側になって聞けば納得して収まってくれるのかな?と考えています。
がじら2000様のサポートというのを変形させてみる行動です。。。


私の両親も微笑ましい老夫婦になって欲しいです。

スタッフへ連絡

  難しいですね。

がじら2000
2009/12/05(土) 16:54

こんにちは。

お母様は長い間、不満に思っていても、耐えてきた・・そして、一度離れたけれど、お母様から戻った・・・のですね。

私がカウンセラーに言われたことで一番大切なことを書き忘れました。
旦那に感謝すること。別れたいと思うほど悩んでいた時期でしたので、そんなの無理!と思いましたが、感謝もできない相手なら、別れたら?と。

カウンセラーの言った「女優になりなさい」は、心の中を偽って耐える・・のとは少し違うと思うんです。相手をひどい奴だと非難し続けるながら顔に出さないで耐える・・のではなく、いつも働いて(もう定年していたら今まで働いていて)くれてありがとう・・。(私も正社員で、給料は同じくらいだったこともあり、私は対等よ!と思うばかりで、感謝する気持が自分にはまったくなかったことに気付きました。)

こちらが、感謝できるようになり(実際は、感謝しようと努力するようになり)、「対等よ!」ではなく「ありがとう」を態度で現せるようになったら、旦那も「ありがとう」とよく言ってくれるようになったのには驚きました。

売り言葉に買い言葉でお互いどんどん「こんな嫌なやつだったんだ!」と思い続けていたけれど、「態度に出すのが下手なだけで心の底は温かい人なんだ」と思えるようになりました。
とはいえ、たまに「やっぱりこいつ嫌な奴!」と思って、見えないところで壁を蹴飛ばすことだってありましたが・・・。

ほんとうにひどい人で、まったく感謝できない旦那さんなら、別れた方がいいですよ。お互いのためにも、子供のためにも。(私にも娘がいましたから、その時、そう言われました。)

いいたいことを伝えるのは必要だと思いますが「批判者の立場」で強く返しても関係は悪くなるばかりだと思うんです。「なんでこの人はこんなことを言うのだろう・・」「どうしたら考えを変えてくれるだろう」と考えてから、反論できるようになるといいのですが。

人間関係は鏡・・だと思います。相手を変えることも難しいです。でも自分が変わると相手も変わる・・・これは身をもって体験しました。

すみません、人材育成関係の仕事をしていることもあり、ちょっと心理学&精神論はいってしまいました。
私の体験とは状況が違うようなので、参考にならないかもしれませんが・・

これから死ぬまで一緒に過ごす相手なら・・・耐えるのでもなく、批判するのでもなく、相手に感謝しながら、楽しく過ごしたいですよね。

スタッフへ連絡

  感謝の気持ち

はっちみつ
2009/12/06(日) 20:23

相手の嫌なところばかりが目についてしまうと忘れてしまう気持ちですね。
私自身にも耳の痛い言葉です。。。

思い返すと苦悩を見せなかった頃の母は、私に父に対して感謝の言葉を言っていました。
任された仕事をこなす事や散財をしない性格などを褒めてもいました。
しかし最近は…と思うと、ちょっと違うような気がします。
給料の面でみても、がじら2000様のように同じ(時には上)になってきているので
立場というか何というか、色々な面で「以前とは違う」と思ってきてしまっているのかもしれません。

両親は口喧嘩をしない夫婦で、罵倒し合う事がなく
父が文句等を言えば、母は下からちょっと言ってお終い。
母が文句等を言えば、父は一言二言言ってお終い。
ここに問題がある感じですね。。。(笑

私の倍を生き、結婚生活の大先輩である母に伝えるのは難しい事ですが
少しずつでも話せていけたらと思います。

人材育成の仕事をされている方から的を得たアドバイスを頂けて嬉しかったです。
ありがとうございました!

スタッフへ連絡




PR