オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 嫁と仲良くしたいのに

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

フリートーク|投稿記事

嫁と仲良くしたいのに

murasaki23
2009/10/20(火) 18:59

嫁との事で相談いたします。

私には息子が3人おり、次男の嫁とずっと疎遠になっております。その理由としては、私と夫が長男のお嫁さんの方を大切にしていた事や、正直あまり良い家の出身ではなかったので、今となっては少し見下していたのだろうと思います。 
ただそれを態度に出したつもりはなく、表向きは長男嫁と同じように接してきたつもりです。

次男嫁に子供が生まれ、長男嫁の子と1歳違いだったため、「長男の子はこのくらいの時、こうだったのよ」と私が言った事が気に入らなかったのと、夫が「初孫とは違うんだから。」と言った事がきっかけで、次男から激しく怒られ、反省はしたものの次男嫁の顔を見る事はなくなりました。

次男から聞くと次男嫁は「嫁・孫比較をされた」と憤慨していて、差別をする人とは会いたくないと話しているそうです。

その後月日は流れ、既に次男嫁とは6年も会っておりません。次男は時々、孫を連れてきてはくれますが。住んでいる場所が車で高速を使っても2時間の距離であるため、1年に数回会うのがせいいぱいです。
ところが先日、次男が話しがある、と言って急にやって来ました。

何でも次男は起業して会社を興そうと考えているらしく、そのための資金相談に来たのです。夫はそれに対し条件をつけました。
・会社の役員に名前を載せる事
・次男嫁に一度こちらに来るようにする事。

夫はこのまま疎遠にしておくのは得策ではなく、この機会に次男嫁と距離を縮めようと考えたのです。

しかしこちらの思惑とはずれ、私達にお金を借りる事は次男嫁は納得していなかったらしく、次男嫁は「銀行から借りればいいのに、なぜわざわざ義父さんに借りに行くのか。また本当に仲直りしたければ、頭を下げるのは向こうのはず。私は今のままでいい。こちらから顔を出すつもりはない」とこのように・・・。

確かに結婚当初は次男嫁を少し見下していたのは認めます。しかし最近では、孫を難関の有名私立小に合格させたり、仕事が出来なかった次男が営業成績トップが取れる仕事が出来る人になったのも、次男嫁の力添えもあったと認めております。また本人も出産後勉強をして、今では教職に就いているのも次男の前で「すごい」とほめてます。

でも仮にも目上の、自分の夫の親である私達に「頭を下げろ」は少し言いすぎなのではないでしょうか。あえて謝罪の機会を設けて、お互いこだわるよりも、何事もなかったように少しずつ会う機会を増やして距離を縮めようとするこちらの気持ちを、どうして理解しないのか不思議です。

次男が起業をして、次男嫁だって家計が助かるはずです。その強力を惜しまない私達をここまでないがしろにするなんて・・・・。
でもやはりこのままではいけないので、どうやって距離を縮めていけばいいのでしょうか。
ご意見をお願いいたします。

  失礼を承知でレスをつけます

パークオズ
2009/10/20(火) 20:42

正直6年間も、関係修復のために何をしていたのでしょうか?

息子さんが年に数回か顔を見せに来ているのに、自分たちから出向くことは一度もなかったのですか?


>「嫁・孫比較をされた」と憤慨していて、差別をする人とは会いたくないと話しているそうです。

結局、この一言に尽きるのでは?
お嫁さんを「見下していた」事は事実なんでしょ?
「差別」って自分はしているつもりはなくても、相手がそう感じ取ってしまったら、残念ですけどそれは「差別」なんです。

お嫁さんにしてみれば、「見下された」事を糧にしていろいろ頑張ってきたかもしれないですし。

スレ主さんの「そんなつもりはなかった」ではすまない彼女なりのプライドでもあると思います。

お互い、「謝る必要がない」と思っている以上、関係修復は難しいと思います。

スタッフへ連絡

  何を捨てるかだと思います。

pixie-bell
2009/10/20(火) 20:44


もしかしたら、お嫁さんより、年下の自分が意見させていただいて
気を悪くされたら申し訳ありません。

もし、murasaki23さんご夫妻に、企業に関する資金を融資して頂いたら

そうなる、ならないは、別としても
いつか「あの時(企業する時)に、お金を貸した」と言われちゃうのかなって
頭によぎりますよね。


実際、murasaki23さんは
>>その強力を惜しまない私達をここまでないがしろにするなんて・・・・
と思ってるわけですし。。。


>> でも仮にも目上の、自分の夫の親である私達に「頭を下げろ」は少し言いすぎなのではないでしょうか。
>> あえて謝罪の機会を設けて、お互いこだわるよりも、
>> 何事もなかったように少しずつ会う機会を増やして距離を縮めようとするこちらの気持ちを、
>> どうして理解しないのか不思議です。


そして、murasaki23さんが、こう思っている以上は、和解も無いと思います。

わだかまりを解く方法なんて、人それぞれだと思いますよ。
謝罪の言葉を聞くまでは、うやむやにはしたくない!っていう性格の人も結構多いと思います。



お嫁さんの方に、和解の意思が無いけど、どうしてもわだかまりを解きたいのであれば

「目上の私たちに」とか「私たちをないがしろにして」とか
そういう考え方は捨てた方がいいと思います。


それが出来ない・そんなことする必要ない と思われるのであれば、
礼儀がなってないと思われる、お嫁さんとは疎遠でもいいのではないでしょうか。

スタッフへ連絡

  あともう一言

パークオズ
2009/10/20(火) 21:18

お嫁さんの気持ちが、頑なになっている以上
「時が解決してくれる」という考えは捨てた方がいいでしょう。


年齢はかかれていませんが、60代の方でしょうか?
あと自分が何年生きられるのか?
それも含めて考えられたらいかがでしょうか??

スタッフへ連絡

  仲良くしたいのでは?

happy2005
2009/10/20(火) 22:37

確かに、頭を下げろというのはきついかもしれないですが

仲良くしたいのなら、目上とか、夫の親とか関係なく
申し訳ないと思っているのであれば、頭を下げても良いのではないでしょうか。

だって、見下していたと認めていらっしゃるわけですし
「申し訳ございませんでした」って言えといわれている訳ではないですし
比べたつもりはないのだけれど、嫌な思いをさせてごめんなさいね!って感じで謝罪しても良いのでは?

何事もなかったように少しずつ会う機会を増やして距離を縮めようとするこちらの気持ちを、
どうして理解しないのか不思議です。
 ↑
それは無理でしょ・・・。
嫌な思いをしてるわけで、何事も無かったかのようにって・・・
それは都合良過ぎだと思います!

私も、主人の親から「は??」って思うようなことを言われて
不愉快な思いをしたことがあります。やっぱり「ごめんね!」って言ってほしいと思いますよ!

でも私の場合は、悪気無く言っているのを知っているし、
でこんなこと言ったら、どう思うだろう?って思いをめぐらすことができない人だからな~って諦めてますが・・・。


スタッフへ連絡

  何を見て来たのですか?

キャンティC
2009/10/20(火) 22:52

やっぱり見下していますよね。

>確かに結婚当初は次男嫁を少し見下していたのは認めます。
>しかし最近では、孫を難関の有名私立小に合格させたり、仕事が出来なかった
>次男が営業成績トップが取れる仕事が出来る人になったのも、
>次男嫁の力添えもあったと認めております。
>また本人も出産後勉強をして、今では教職に就いているのも次男の前で
>「すごい」とほめてます。
何ですか?これ?・・・・こういう事実がなければ認めないというか、見下したまま
だったという事ですよね?
一人の人間性を見ていますか?
申し訳ないのですが、疎遠になる前にmurasaki23さん自身は態度に表していないと
思っていても、見下した感じが言葉の端々や表情等に表れていたのではないかと思います。
そうでなければ、6年もの間疎遠になったりしませんよ。
そういう事がお嫁さんの中で石ころのように固まって、生理的に受け付けなくなったの
でしょうね。

親だからとか、嫁だからとかではなく一人の人間として相手の立場に置き換えて考えて
みて下さい。
murasaki23さんの態度は、ご自分がmurasaki23さんの元へ嫁いだ立場だったらどう
思ったか?
自ずと答えは出て来ると思います。
本当に疎遠になりたくないのであれば、ここは自分たちから歩み寄る姿勢を見せるしか
方法はないと思いますよ。
それに、一度二度では溝は簡単には埋まりません。
どれ位掛かるかは分りませんが、murasaki23さんご夫妻が「上の立場だ」と思っている
限りは無理です。




スタッフへ連絡

  補足

murasaki23
2009/10/21(水) 01:13

今まで6年間、ほっといた訳ではありません。

昨年孫が有名私立小に合格した時も
孫の入学式に行きたいと言うと
「長男の子ばかり大事にしてたくせにこういう時だけ」と言われ
打撃を受けました。
遠方から行ってお祝いムードの中、次男嫁も機嫌が良いでしょうから
良い機会かと思い謝るつもりでした。

このようにこちらが行くと言っても断られるので、来いと言ったのです。

6年前、嫁のお母さんに
「娘は苦しんで不安定になり、精神科に通っているので、そっとして欲しい」と言われ
そのままにしておいたのです。

何につけても長男の嫁や子を意識しているので
あまりの僻みな態度にどうしていいのかわからないのです。

次男がこちらに来た時や、次男から何かあって責められた時に、次男には謝ってます。
「意地悪するつもりはなかったけど、ごめんなさいと伝えて。」
「差別するつもりはなく、むしろ偉いと思ってるから」と。
何度も言ってますし、次男も伝えているはずです。

孫の入学式に出たいと思い、この良い機会に仲直りしたいとお願いしましたが、却下されました。

嫁は「今まで長男の子ばかり大事にしてたくせにこういう時だけ来たがるなんて。」と
こちらの好意を曲解されてしまい、とりつくしまもありません。

こちらが「行きたい」と言っても断られる
だからこのお金を協力させてもらう機会に来て欲しいと思っただけなのです。

長男夫婦は近所に住んでおりましたが、転職をきっかけに他県に越して行きました。
長男・次男夫婦ともになかなか会えないさみしい私達なのです。


じゃあどうすればいいのでしょうか。

スタッフへ連絡

  みなさんおっしゃるように・・

F朝霧
2009/10/21(水) 07:32


私は嫁の立場のものです。
失礼を承知で書かせていただきます。


本当にこのわだかまりを解きたいなら、「あなたから」歩み寄るしかないんですよ。

実際に、何もやってないじゃないですか。
「お嫁さんに会いたい⇒でも断られる」
だったら、なぜ断られても足を運んで会おうとしないのですか?

実際に会えなくても、そうやって態度で示し、お嫁さんに気持ちを
伝えるしかないですよ。
自分の息子を通して言った言葉など、お嫁さんに届くわけがありません。
あなたの本当の意思を伝えることは無理だと思った方がいいでしょう。

ただ、気になったのが・・・
>長男夫婦は近所に住んでおりましたが、転職をきっかけに他県に越して行きました。
>長男・次男夫婦ともになかなか会えないさみしい私達なのです。

と、おっしゃっている部分。。

結局、あなた方夫婦が単に「寂しいから」関係を修復したいと
考えてるだけとしか思えません。

お嫁さんと和解する事が「目的」ではなく、「手段」としていませんか?


心の奥にある本当の気持ちは、言葉や態度の節々に現れます。
お嫁さんも、そのような事を今までずっと感じとってきていたのでは
ないでしょうか?

「本当に申し訳なかった」と思えない限り、修復は無理な気がします。

また、同じように修復の過程をお嫁さんに期待するのは「お門違い」とも思います。

今すべきことは、
今までの事、これからの事を真剣に考えることではないでしょうか?







スタッフへ連絡

  「仲直りしたい」?

ハナ子
2009/10/21(水) 07:45

意見は他の方々と同じですが、今回のトピ主様の追加レスに疑問を持ちました。
「仲直りしたい」ではなく、「謝罪したい」と言うべきではないですか?
「仲直り」と「謝罪」は別です。
お嫁さんは仲直りしたいなんて思ってないですよ。
もし、するならば「謝罪」だと思います。

スタッフへ連絡

  残念ですが

パークオズ
2009/10/21(水) 08:28

もう、お嫁さんから関係修復を望んでいない以上、やはりあなたが「謝罪」するべきだと思います。
年長者として、また夫の親としてのプライドはあるのでしょうけど、少なくとも
「見下していたこと」は、事実として認めているわけですし。

文面を読む限りでは、お嫁さんは「悪いこと」は、何もしていませんよね?
6年間顔を合わせない以外は。

彼女が一方的に関係を拒んだのは、「見下されている」と普段の態度や言動から感じ取った結果です。
確かに、そのせいで「僻んでしまった」かもしれませんが。

もしかして、次男の方にも長男と比べてしまっていることありませんか?
意識していなくても、長い間に感じ取っているかもしれません。
次男の方から無意識に「ウチの親は、長男第一だから・・・」なんてなにげない会話をしているかも??


今、1歳ともうすぐ3歳になる子供を育てています。
幸いないことに両家の親とも仲良くできています。

たった、3年弱の間だけでも、イベントはいろいろありました。

お誕生日だったり、クリスマスだったり、幼稚園にすすんだら、運動会や学芸会もあると思います。
その都度顔を出したりすることができたでしょうに。

なぜその「有名私立小学校」の入学式当日にこだわったのでしょう?
別の日にお祝いの席をレストランなどに設ける事だってできたでしょう?


入学式当日って親は結構忙しいの覚えていらっしゃいませんか?
バタバタしている時に、正直あまり会いたくない顔に会ったら、せっかくの気持ちが台無しになってしまうのでは?

今は、お嫁さんが気を使うよりも、あなたが気を使って「歩み寄る」しか方法はないと思います。

あと、ココの掲示板は、あなたのお嫁さん世代が多いところです。
嫁側についたレスが多いことを覚悟された方がいいと思います。

スタッフへ連絡

  直筆の手紙などは?

aya0224
2009/10/21(水) 08:31

私も他の方々と同意見です。
でも仲直りしたいと思うなら、まずは自分から謝罪の言葉を直接述べるべきだと思います。悪かったと思ってることがあるなら謝れますよね?

今まで息子さんを通じてでしか謝罪の意を示してないから全く伝わってないんだと思います。なので直接会うことを拒まれるなら電話も無理でしょうから手紙といった手段で謝罪の意を伝えてみてはいかがでしょうか。
直筆の手紙って私個人的には心動かされるものがあると思ってます。

おそらく最初は読まずに捨てられるでしょうけど、しつこくない程度に繰り返し送ってみてはいかがですか?

あとはお嫁さんのお誕生日や結婚記念日にプレゼントを送ったりするのもあなたがお嫁さんを気にかけている、大事に思っていますという気持ちが伝わる可能性は少なからずあるのではないでしょうか。

ここまでこじれたら、まずは自分から謝罪するためのアクション起こして、継続してそれを続けるしかないと思います。頑張ってください。

スタッフへ連絡

  歩み寄りですよね。

pixie-bell
2009/10/21(水) 09:30


>>あまりの僻みな態度にどうしていいのかわからないのです。

後悔なさってる方に、このような言い方は残酷かもしれませんが
この考え方の根底を作ってしまったのは、murasaki23さんですよね。



お嫁さんは「長男さんのお子さんに負けたくない!」っていう気持ちもあって
有名小学校に入れるために努力されたのかもしれません。

もしも、もしも、そんな風に考えて頑張ったなら、
「やっと、ここまできた!もう、お母さんたちには何も言わせない!!」と
逆に、意地になっているときだったのかもしれません。


>>孫の入学式に出たいと思い、この良い機会に仲直りしたいとお願いしましたが、却下されました。
>>嫁は「今まで長男の子ばかり大事にしてたくせにこういう時だけ来たがるなんて。」と
>>こちらの好意を曲解されてしまい、とりつくしまもありません。


あと、この文章なんですけど “好意”ですか?“行為”ですか?
意味が全く違ってしまうと思います。

「入学式に出る」のが「私たちの好意」だと思っていらっしゃるのであれば
他の方がおっしゃっているように、ご自分たちの方がまだ、立場が上に思っていらっしゃる証拠です。

その考え方を変えないと、和解は無理だと思いますよ。

スタッフへ連絡

  やはり

キャンティC
2009/10/21(水) 11:22

どうしても、「立場が違う」ということがmurasaki23さんから離れていかないよう
ですね。

どうも「有名私立小学校」とか「家柄」とか、その辺りに重きを置いているような
そんな気がどうしてもしてしまうのです。
「偉いと思っている」というのは違うのでは?
何度も言いますが、お孫さんの有名小学校、お嫁さんの教師になった事、ご子息が
会社で評価された事・・・・それらがなく、可も不可もなくごくごく平凡であったなら、
murasaki23さんは相変わらずだったのではと、どうしても思ってしまいます。

>6年前、嫁のお母さんに
>「娘は苦しんで不安定になり、精神科に通っているので、そっとして欲しい」と言われ
>そのままにしておいたのです。
こんな事を言っても今更ですが、どうしてその時に
「辛い思いをさせてしまったのね。誤解の部分もあるかも知れないから、お互い話を
しましょう。」と言うことが出来なかったのでしょう。
何故放っておいてしまったのでしょう。
心が通じないまでも上手くやっているところは、お互いに歩み寄っていますし、
話をする時間を作ったりしていますよ。

murasaki23さんが反省している事等をご子息に代りに伝えてもらおうとしても
それは伝わりませんよ。
ご子息が言っていないという事ではなく気持ちが伝わらないという意味です。
電話もし難いでしょうが、それでもmurasaki23さんが直接伝えることに意味があります。
何年ものわだかまりがあるので、最初は素っ気なくされてしまう覚悟をして下さい。

>長男夫婦は近所に住んでおりましたが、転職をきっかけに他県に越して行きました。
>長男・次男夫婦ともになかなか会えないさみしい私達なのです。
都合良過ぎませんか?
自分たちの都合や思いで近づこうとするのは。

もっと人の痛みが分る人であって欲しいです。

お嫁さんは、どうしてもmurasaki23さんご夫妻と歩み寄る気持ちがないのですから、
murasaki23さんから電話をしたり会う時間を作るなり、
とにかく自分が反省したことを伝えた上で、お嫁さんの思ってきたこと等も
全部聞くし受け止めるという姿勢を見せることが必要だと思います。



スタッフへ連絡


                     
●次男がこちらに来た時や、次男から何かあって責められた時に、次男には謝ってます。
「意地悪するつもりはなかったけど、ごめんなさいと伝えて。」
「差別するつもりはなく、むしろ偉いと思ってるから」と。
 何度も言ってますし、次男も伝えているはずです。

(男の人は、基本的に口下手です。手紙を書いては?)※但し、誠意を示せないならやめた方が良いです ね。
 
●孫の入学式に出たいと思い、この良い機会に仲直りしたいとお願いしましたが、却下されました。
●遠方から行ってお祝いムードの中、次男嫁も機嫌が良いでしょうから
 良い機会かと思い謝るつもりでした。

(お祝い気分を、台無しにしてくれて!って思われて、返って逆効果です。又、何で普通の時に謝らないのですか?)

●こちらが「行きたい」と言っても断られる
 だからこのお金を協力させてもらう機会に来て欲しいと思っただけなのです。

(最初の文面と、受ける印象が大分違いますね。協力したいと言うよりも、お金を出して貰えるなら嫌とは言わないだろうと思っている印象を受けます。余計にお嫁さんのプライドを傷つけていますよ。危険です。)

●長男夫婦は近所に住んでおりましたが、転職をきっかけに他県に越して行きました。
長男・次男夫婦ともになかなか会えないさみしい私達なのです。

(ご自分達の老後が不安になって、今度は二男を当てにするつもりかって思われますよ。)

これは、溝・わだかまりと言うよりも、怨まれていますよ。(きつい言葉ですいません)
長男は、見ているだけなんですか?
長男も事情を知っているはずです。仲介役をやってもらっては?
(但し、長男のお嫁さんは抜いた方が良いでしょうね)
それに、もしかして同居して欲しいなんて思っているわけじゃ無いですよね?。



スタッフへ連絡

  私は同じような扱いを受けた嫁です

mami*
2009/10/21(水) 09:39

私は長男の嫁ですが、主人の母からは随分不当な扱いを受けてきました。
結婚してから9年。
いろいろなことがあり同居して4年目になります。
表面上は何も無かったように過ごしていますが・・・すごすしかないのですが・・・
腹の中は「足腰立たなくなったら覚悟してくださいね」といわんばかりの気持ちです。

>私と夫が長男のお嫁さんの方を大切にしていた事や、正直あまり良い家の出身ではなかったので、
>今となっては少し見下していたのだろうと思います。

私は実家は裕福でないサラリーマンの家です。
主人の家は自営で旧家。
私には直接は言ってきませんでしたが、

「どこの馬の骨ともわからない奴」

と、言われたそうです。
そして半年ほど前義弟が結婚。
お嫁さんは挨拶もお礼もいえない女性ですが姑は優遇していますよ。
正直同じ嫁で態度を変えるなんてありえません。

本当に和解したいと思っていらっしゃるのならば、自分が年長者とか言う思いは捨ててください。
どんなに息子さんに謝ったとしても、なんの意味もないです。
私だったら、「何をいまさら」程度にしか思いません。
きちんとmurasaki23さんとご主人が謝りに行くべきだと思います。
でも、6年間お手紙を書くとか何もされなかったのでしょうか・・・?
それも余計にこじらせたのではないでしょうか?

私自身だんだん心臓に毛が生えてきて、姑が理不尽な事を言ったら向こうの態度が変わるまで
必要最低限のかかわりしか持たないように適当に無視しています。
すると向こうも気がついてご機嫌取りをしたりします。
けれども、謝ってこないですし、反省の態度も見られないので仲良くしようなんて
これっぽっちも思いません。
むしろ早くいなくなってくれたほうが・・・とさえ思います。
他人の気持ちは一度こじれてしまうと本当に修復が大変です。
一度謝ったくらいで元に戻るなんて思わないで下さい。
本当に仲良くしたいのなら、こじれた6年ぶんこれから謝罪と誠意を見せてください。
それを続けていくことで失った信頼関係も少しづつ取り戻せるのではないでしょうか?

どうしてそこまで嫁に頭を・・・

そう思われるのであれば、もうあきらめたほうがいいのではないでしょうか?
嫁云々の前に一人の人間です。
私自身、嫁も姑もあくまで一人の人間として対等だと思っています。
悪い事をしたら謝罪する。
人付き合いの中で当たり前のことだと思います。
 

スタッフへ連絡

  私も。

璃好土
2010/05/19(水) 13:42

こちらにご意見失礼します。私と全く同じ考え、状況の方でびっくりして横レスきました。割り切って姑と接していられる方がいることを心強くおもいます。 いまの若い者がではなく、最近の年配者もどうかしてますよ。大事にされたければ、まずはお嫁さんと歩みよる心ですよね。 
では失礼しました。

スタッフへ連絡

  どんな意見が欲しいのでしょうか?

rin54
2009/10/21(水) 10:43

ふと、どこかで読んだ内容ですね?
某新聞社掲示板で同じ内容を見ましたが、そこでの皆さんの400件近いアドバイスは役に立たなかったのでしょうか?

御自分の納得するアドバイスがないからとあちこちの掲示板に載せるのはいかがなものでしょうか?
こちらでのたくさんの意見をいただけていますが、それも聞く耳もたないのでしょうね・・・

もう少しご自分の書かれた内容を客観的に読み直してみてはいかがでしょうか?
おのずと答えが出てくると思いますが。

私も皆さんと同じように『ちゃんと謝罪』をされたほうがいいと思います。
今までのトピ主さんは何もわかってなようなので、このままですと仲良くなんてできないと思うのですが。

スタッフへ連絡

  話は違いますが…

オリーブ0714
2009/10/21(水) 10:54

murasaki23様

私は嫁の立場ではないので、何ともいえません。
話は違ってしまいますが、人と人との繋がりの一つとして、参考にしていただけたら幸いです。

私は兄と二人兄妹で、その兄の現在の嫁(最初の儀姉とは死別です)ですが、
お互い連れ子同士の再婚です。
ちなみに兄と私は別居です。
連れ子は二人いて、籍は兄とは親子関係を結んでいないそうです。

しかしまだ子供でもあり、毎年お年玉を少しですがあげています(兄の子供達には年齢相応の金額ですが…)。
再婚して、すでに5年位は経過しているかと思いますが、
嫁が私にお礼を言った事は一度もありません。
別にお礼の言葉が欲しくて、連れ子にお年玉をあげている訳ではありませんが、
子供達全員再婚反対の中、兄と嫁が勝手に再婚して、
連れ子は兄や甥・姪達と一緒に住んでいる訳だし、子供達に罪はないし…、と思い、
再婚して1~2年のうちは、甥・姪と同じ位のお年玉をあげてました。
お年玉は12月中に渡してますが、兄からの年賀状に、一言でも「子供達にお年玉をありがとう」と
嫁本人がメッセージでも書いてきてくれてたら、子供達には歳相応にしていこうかと思ってました。

要するに、「気持ちの問題」です。

嫁が、小さくても良いから、何かしらアクションがあったら
こちらも気持ちよく対応出来るのに、何もないので、段々とわだかまりが出つつ、
連れ子の上の子が今年高校に進学しましたが、お年玉をあげるつもりはありません。
下の子も中学生ですが、千円ほどのお年玉です。反対に減らそうかとも思ってます。

家は中流家庭で、普通の一軒家です。
まだ先の話ですが、遺産相続の件に関して、母はすでに兄に放棄するよう言ってます。
孫達に残すとの事です。


murasaki23さんとは状況は全然違いますが、やはり、「こちらが不快」と感じる態度を取られると、
なかなか心を開く事はないと思います。しかも数年…。

他の方も指摘されてますが、お嫁さんは一人の人間だし、murasaki23さんがまず、
「次男の嫁」ではなく、一人の人間として、一個人として、
対応していくしかないような気がします。

反対に、murasaki23さんは、人とこじれた時、相手にどうしてもらったら、嬉しいとか、
心開いたりとかしますか?
murasaki23さんの押し付けではなく、お嫁さんを一人の人間としてみてくださいね。

溝が埋まる事を願ってます。


スタッフへ連絡

  私もお嫁さん側からのレスをさせていただきます

めろんぜり→
2009/10/21(水) 11:59

補足のレスも拝見させていただきましたけど
見下していたことをお認めになっているようですが
言葉の端々に今でもご自分の立ち場、
年上の自分が謝るとは言語道断というあたりに
次男のお嫁さんに対しての積年の想いが現れているのを
ご自分でもお気づきになりませんか?

息子さんが企業にあたり相談に見えたときのご主人の『条件付け』にも
理解に苦しみます。
言葉は悪いですが金を出すけど口も出す、の典型だと思うのですが。

他の方のレスにもありますが
仲良くしたい、というのはこれだけ年数が経ってしまっては
修復は不可能ではありませんか?
私もお嫁さんの年齢に近いと思いますので
年上の方に失礼を承知で申し上げますが
お嫁さんがそこまで頑なにmurasaki23さんご夫妻との
関わりを拒絶するのは、ご自分たちが思っているのとは
別の原因があるように思います。

何もしてこないわけではなかった、とのことですけれど
お嫁さんの親から「精神的に不安定なのでそっとしておいて欲しい」という
言葉を額面通りにお受けになったというのもおとなげないと感じました。

そうは言われても事の発端には気付かれているのに
見て見ぬフリをご夫婦で決め込まれたわけでしょう?

>>最近では、孫を難関の有名私立小に合格させたり、
仕事が出来なかった次男が営業成績トップが取れる仕事が出来る人になったのも、
次男嫁の力添えもあったと認めております。
また本人も出産後勉強をして、今では教職に就いているのも次男の前で「すごい」とほめてます。


それは誰に対して伝えているのでしょう?
そうお思いになっているのを息子さんがいらしたときに
「伝えてね」程度ですか?
それでは距離は縮まりませんよ。
murasaki23さんの言葉でお嫁さんに伝えなくちゃ。
電話にも出てくれないのだとしたら手紙をしたためる方法もあります。

ここへ来てご夫婦二人の暮らしに淋しさを感じて
息子さんの家族がやってきてにぎやかに過ごせたら、と
お感じになっていらっしゃるのでは?


割り切れない思いでいらっしゃるでしょうけど
「相手に対して素直な気持ちで謝る」ことに
年上に対して失礼だとか、年齢にこだわっていらっしゃるうちは
後ろに下がっていくことはあっても
前に進むことはありえないです。


>>何事もなかったように少しずつ会う機会を増やして
距離を縮めようとするこちらの気持ちを、
どうして理解しないのか不思議です。


恐らくお嫁さんにしてみたら「何で今更?」とmurasaki23さん同様に
疑問にお思いなのでしょう。
本当にお気の毒なのはお嫁さんと親御さんの間に立たされて
双方から悪口を聞かされている息子さんであることをお忘れの点です。

私は次男の嫁ですが、夫の両親とは本当に仲良くさせていただいています。
披露宴で夫の両親とも実の両親と同じように「娘」として
接していきたい、と手紙を朗読させてもらい、
買い物などにも一緒に出掛けております。
何事も最初が肝心、ではないでしょうか?






スタッフへ連絡

  今更

wasako
2009/10/21(水) 12:18

関係を修復するのは難しいと思います。

私はマスオさんの父と母の娘ですが、周りの友人は皆口を揃えて
「嫁姑問題は単純なものじゃない」といつも言います。彼女の
お母さんがずっと大変な思いをしてきたのを間近で見ている彼女
たちの言うことですので、それほど深い問題なのだと思います。


今回の投稿を拝見させていただき、圧倒的にmurasaki23さんに
非があると感じました。お嫁さんにも非があるとは思いますが。
まず、生まれてきた子供を比較されることほど辛いことはないでしょう。
それは同じ母親であるmurasaki23さんが一番分かることではないですか?

その後疎遠になった、とありますが、ほかの方のレスでもあるように、
6年の間に何かしら関係修復のチャンスはあったと思います。
各イベントだけでなく、いくらでも会う理由は作れるはずです。


それで、今になって資金援助の願いに便乗して今までのことを
流してもらおうなんて、虫が良すぎます。

投稿後半部分の言葉で、「まだお嫁さんを見下しているな」というのが
伝わってきました。6年間も何もせずに、今更「何事もなかったように」
なんて思えるのはmurasaki23さんの方だけですよ。
お嫁さんは意地でも資金調達の努力をするでしょうから。


こんな状態で会うなら、もう二度と会わないほうがお互いのためなのでは?






スタッフへ連絡

  子供の家庭に固執しすぎに思います。

芙由子
2009/10/21(水) 18:56

お嫁さんもちょっとなぁ…と私は思いますが。

でも私も嫁の立場なので、もし姑から見下されている雰囲気を察したら、むかついて二度と関わらないように画策してやる!って思いますが、板挟みの夫を思うと気の毒で、渋々会ってあげる時間は取ると思います(超上から目線でね)。
murasaki23さんは無意識で次男にさえに見限られる言動を重ね続けてきた結果かもしれませんね。

urasaki23さんくらいの世代だとまだまだ、結婚して巣立った子供の家庭への執着は強いのでしょうか。
息子の家庭、血の繋がった孫がいても所詮他人の家庭です。
時折顔を見せてくれるだけで満足しようと割り切れないのでしょうか?
ご主人様も健在でいらっしゃる事のようですし、夫婦で楽しみを見いだせませんか?
親不孝な感覚に思われてしまいますが、子供の立場として、親が自分の配偶者や孫に関わりたがるのって結構煙たいものですよ。
気に入って可愛がって貰っていても息苦しくなる事だってしょっちゅう。
ましてや嫌われていた次男のお嫁さん、そうとう辛かったと思いますよ。
次男さんだって自分が選んだ人にケチがついなら、自分にケチがついたみたいで親を信用できなくなりますよね。

いくら折れて追いかけても、次男のお嫁さんは殆ど修復不可能だと思いますよ。
心の病にかかって、姑であるmurasaki23さんは彼女にとってトラウマでになっているのではないでしょうか?
心まで病んじゃったら、原因と思われるモノは全て排除するしか健康でいられる方法はないんですよ。
誰が見てもmurasaki23さんは変わったねって言われるくらいあなたが変わらなければ(いくら自分で悪かったと伝えても相手は言葉を信じません。日常の細かいところをしっかり見ています。)次男のお嫁さんの心は氷解しないでしょう。

短期間でどうにかしようだとか、何としても修復したいという自分の我欲だとかは捨てて、ご主人様と楽しく仲良く、他にも趣味を持って生活していく方が建設的だと思います。
追いかけても気にかけてもうっとうしがられるだけです。
ハッキリ言って、お嫁さんと仲良くしたいという今のmurasaki23さんは自分の都合ばかりで思いやりが無くてひとりよがりです。
相手を思いやる気持ちが勝れば、無理に会いたいなんて思わないはずですよ。

スタッフへ連絡

  では息子側の意見として

愛斗(復活)
2009/10/21(水) 23:41

この場合、息子であり旦那側としては正直ものすごくしんどいです。
自分が選んだ女性に対して、親が否定的だと完全に間に挟まります。

自分の親に関しては、それでも血縁なのでまだ何とかなるが、
男として旦那として妻を守ることを優先します。
男として自分の家族を妻を子供を守ることが旦那の責任なので。

また家柄に関しては恐らくその御嫁さんが嫁ぐ際に、お嫁さん
自身が元々感じていたと私は思います。

もしかしたら旦那のご両親は本心は反対されている、きっと
仕方なく認めてくれたのかもしれないと不安な気持ちもあった
と私は思います。

それでも旦那が守ってくれる、きっとご両親も結婚を認めてくれた
のだから優しく接してくれる。そう信じて嫁いできたのでは
ないでしょうか?

だからこそ余計に、長男の嫁と対応が違ったり、家柄に関して
見下した態度が知らず知らずのうちに出ていて、お嫁さんが
それを感じたり知ったりしたらどう思うのでしょうか。

家柄を見下されるということは、彼女自身の問題ではなく、
彼女のご両親や親戚の全てを否定され馬鹿にされたということです。
自分を育ててくれた親を蔑まれることのショックは言葉では
言い表せないと思います。

また可愛い我が子まで初孫と違うと言われたそのショックは
創造すればお分かりになるかと思います。

むしろ私ならよく離婚されなかったと思うはずです。

なので私であれば、むしろ私自身が妻を実家には連れて行きません。

妻の気持ちを考えればとても連れて行くことはできません。
もし連れて行き、更に状況が悪化すれは自分の家庭自体に
悪影響が出る可能性がありますので。

自分の親ですから私のみが会いに行きます。親の気持ちも
分かるので苦しいですが、妻を苦しめることはできません。

今回の問題は、あなた方ご夫妻がお嫁さんの育った環境から
彼女の親を見下し蔑んでいたことが全ての原因です。

言い換えれば彼女のこれまでの人生全てを否定してしまった
のだと思います。

誰しも自分の親や親族を見下し蔑んだ相手と仲良くしようと
思うのでしょうか。

親も大切ですが、男にとって妻とは残りの自分の人生において
一番大切な存在であり、守らねばならない存在です。

誰よりも息子さんが一番悲しんでいるということを。

息子さんも否定したのだという事実を忘れないで下さい。

悲しいかもしれませんが、今回の場合私であれば
親に諦めてもらうと思います。

悲しいですがそれしか選択肢がないのです。

スタッフへ連絡

  補足

murasaki23
2009/10/22(木) 08:18

次男側の孫は1才の誕生日の事がきっかけになったような気がします。それまでも次男は私達の次男嫁に対する言動にいろいろ言ってはきたのですが、まだ次男嫁も我が家に顔を出してましたから。

夫も私も孫の1才の誕生日だと忘れていて、長男の転職祝いの席を設けました。(ちょうど長男が転職した時期だったのです)そこで次男嫁が「その日はうちの子の初めての誕生日です」と言い、それに夫が「じゃあ一緒に祝えばいいじゃないか」と返したのですが、結局祝いの席に次男家族は参加しませんでした。こちらに悪気があった訳ではなく、おめでたい事は大人数で祝った方が良いと考えたのです。でも次男嫁は両家の親を呼んで祝う事を考えていたようでした。

孫の誕生日を忘れてしまったのは、まずかったと思います。でも近くに住む長男達とは会う機会も多く、その会話の中で「もうすぐ誕生日だね」と出るので忘れる事はないのですが、やはり遠方に住んでいる孫とは、全く同じように接する事には無理があります。

その事は次男嫁にも「近くに住む孫と同じように出来ないからな」と夫が言いました。それは仕方ないのではないでしょうか。

孫の入学式は去年でした。便乗する訳ではないのですが、そういう機会がないと嫁の心も開かないと思ったし、夫はこのお祝いムードの中、仲直りする良い機会だと思ったのでした。

確かに普通の公立小だったら行かなかったでしょう。公立は入学できて当たり前だからです。次男家族が孫の受験のために頑張ってかなえた事を、一緒に祝うために出たかったのです。

夫は一族の意識が強いので、いつまでも疎遠のままにはしたくないのです。だから次男嫁の機嫌の良い時を見計らったのだと思います。そしてどなたかのご意見にありましたが、夫は絶対に嫁には頭を下げないでしょう。たとえ自分が悪いと思っても。
でも今では次男嫁をちゃんと認めております。
おこがましいのかもしれませんが、夫のような厳格な人間から認められる事は、頭を下げられるよりも意味のある事なのではないでしょうか。

疎遠になったばかりの頃、私一人で謝りに突然訪ねたのに笑顔で迎えてくれたので、もう怒っていないのかと思い特に謝罪の言葉は口にしませんでしたが普通に食事に行き、それで許してもらえたと安心していたら、その後2才の誕生日も忘れた事で再度怒らせてしまったようです。長男の子の誕生日は忘れた事はありません。近くですから仕方ないです。

スタッフへ連絡

色々書かれていますが・・・

長男さんの転職祝いと、孫の一歳の誕生日だったら、お誕生日のほうが重要ではないのですか?
一升餅をもたせたり・・・。
形式・しきたりにこだわるのは嫌いな我が家でさえ、双方の両親を呼んでお祝いしましたよ?
いくら遠方の孫には同じにできないとはいえ、転職祝いと一緒なんて可愛そうですよ。
逆に長男さんがご近所なら、そちらを別の日にすればいいことでしょう。

>孫の誕生日を忘れてしまったのは、まずかったと思います
>「近くに住む孫と同じように出来ないからな」と夫が言いました。
>それは仕方ないのではないでしょうか
>その後2才の誕生日も忘れた事で再度怒らせてしまったようです

翌年もおわすれになったのですね・・・。
失敗を繰り返しても平気なのは、お嫁さんを下に見ている気持ちがあるからではないですか?
お友達との間で失敗したら、次はしないように気をつけますよね?
我が家の義母もものすごく忘れっぽいですが、孫まで含めて嫁の誕生日もすべて手帳やカレンダーに
書き込んでいますよ。
そういう努力をしないで、「できない」は小学生以下ではないですか・・・。

入学式も私立だから一緒に行きたいなんて・・・笑っちゃいます。
確かにおっしゃるとおり、公立は入れてあたりまえです。
でも、それ以前に孫の成長をもっと素直に喜ぶ気持ちは無いのですか?

>しばらくは嫁が仕事を辞めて手伝うつもりらしいのです。
>息子は起業した会社が軌道に乗るまでは勤務している会社を辞めるつもりはなく、
>それも嫁の意見だそうです。
>次男の仕事に対してもそのように仕切ろうとする、とにかく普通の女性ではないようです

まったくもって理解できません。
女性が仕事を一時的でもやめて夫の仕事のサポートをするなんて、なかなかできることでは
無いのですよ?
仕切っているわけではなく、あくまで対等なんだと思います。
今のご時世、それを普通の女性ではないなんて・・・
そんなこと言ったほうが笑われますよ。


スタッフへ連絡

結局は長男のお嫁さんと次男のお嫁さんと結局は比較しているではないですか。
おそらくトピ主さんが生きているうちに経験され常識として培われた辞書の中に
次男のお嫁さんのような生き方が無いだけです。
きっと夫を立て、妻は一歩下がって専業主婦として家庭を守ってこられたのだと思います。
私の姑もそういうタイプです。
だから、結婚後も独身時代の仕事を続けることでさえ理解してもらえませんでした。
次男のお孫さんだって合否が出る前から無理だなんて・・・。
合格しなかったら、「やっぱりね」と思うのですか?

人間十人十色といいますよね。
お嫁さんだって、10人いれば10人違うんですよ。
皆がトピ主さんと同じように、夫の補佐をするのが正しいと思う人ばかりではないです。
例にもれず私も、夫を立てるタイプではありません。
夫と協力し家庭と仕事(自営なので)を頑張っています。
子どもは一人、夫が年下なのでできるだけ身奇麗にするよう努力しています。
乱暴な言い方をすれば、子沢山で着飾ってない母親は三食昼寝付でも
私より偉いのですよね・・・トピ主さんの感覚では・・・。
この問題は根本的なところで、自分に理解できないものを良しとしない
トピ主さんとご主人に問題があると思います。
たとえ次男のお嫁さんが理解できなくても、長男嫁さんと比較しないで
受け入れてあげてください。
その人らしい生き方があるのです・・・。
自分にはできない生き方をしていると、もっといい方向に捕らえて欲しいです。

スタッフへ連絡

補足をお書きになればなるほど、言い訳ばかりで
どんどんボロが出てきて見苦しいですよ、murasaki23さん(怒)
年長者に向かって次男のお嫁さんと同じく失礼とは存じますが
「いい年して自分で情けないと思わないの?」と言いたいくらい
憤りを感じております。


そもそもご夫婦それぞれが次男夫婦に対しての接し方が間違っているんですよ。
比べているわけではないとはいいますけど
長男の転職祝い=次男のお子さんの1歳の誕生日
お祝い事なんだからと軽くお考えなのがおかしいんです。
「その日はうちの子の初めての誕生日」とお嫁さんから伝えられているにも
関わらず、面と向かってご主人についでみたいに
「一緒に祝えばいいじゃないか」なんて言われたら身も蓋もないでしょう?


言葉一つですよ。
「おめでたい事がもう一つあるのは良い事だね。
同じ日にお祝いしようと思うけどどうだろう?」
こう切り出してもらえたらきっと違っていたでしょう。
でも、ご自分が「上」とお考えのご主人にはそんなしたてに出た
物言いはプライドが高くて許せないんですね。
↑にも書きましたけど、murasaki23さんのレスにしてもご主人にしても
言葉の端々に相手に対して威圧感を与えるものばかりですよね。
常に上から目線での物言い。

まして、1歳の誕生日でそうだったのに2歳の誕生日も忘れられたとなれば
次男のお嫁さんは自分は相当murasaki23さん、ご主人に疎まれていると
思ってしまっても致し方ないのでは?


また、お孫さんの小学校入学祝にしてもそうですけど
ご自分でもお書きになっていらっしゃる通り
「お祝いムードに便乗しての仲直り」でしかないですよ、
お嫁さんの立ち場からしたら。


お近くに住み会う機会が多いというご長男家族と
今まで通り仲良くなさっていればいいじゃないですか。

>>長男の子の誕生日は忘れた事はありません。
近くですから仕方ないです。


いいえ、それは違うでしょう?何を言ってるんですか?
孫を理由にご自分たち夫婦が会いたいから
接しているだけですよね?

今でもまだいらっしゃるんですね、
その人の人柄ではなく学歴や家柄、見た目だけで人の良し悪しを勝手に見極めるかた。
恐らくmurasaki23さんご自身も高学歴、相当なご身分でいらっしゃって
ご苦労をされてないんでしょう。


ご夫婦揃って『女は結婚したら家庭を守って然るべき』
『ちゃらちゃら化粧なんかしてみっともない』
そういう考え方だから専業主婦でいつも質素な服装のご長男のお嫁さんは
何をしても『出来た嫁』に映るんでしょう。
3人いる息子さんに対してもそういう育て方をなさってきませんでしたか?
長男は跡取りなんだから、と優先順位をつけて。
だからそのお嫁さんはそれに相応した方じゃないと、と。
お孫さんに対してもご長男のお孫さんは内孫に当たるから
大事にする。
外孫はいつも会うわけじゃないんだしと邪険とまでは
行かないまでも息子さんに対してそうだったのと
同じように孫も分け隔てをなさっているんですよね。


お嫁さんも意地があったと思いますよ。
自分がいい扱いを受けて来なかった分、
お子さんをいいところに進学させて
義両親をぎゃふんと言わせてやりたい、って。
それでもmurasaki23さんやご主人のような頭が堅いかたというのは
どれだけ尽くしても難癖をつけるんですよね。
身なりに始まり次男からお嫁さんの聞いた言葉一つ一つ。
次男が好意的に話しても悪意を持った言葉として
受け止めているからです。


起業の件にしたって、今後の息子さんには進学していくにつれてお金も掛かることだし
旦那さんに今よりも向上して欲しいと願うからだったんだろうな、と
私は受け止めましたけど。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いの言葉のように、
「うちの息子をそそのかした」としか
思えないんですね、かわいそうに。


相手を真っ向から認めようとしない、
誰がなんと言おうとも自分達が言っていることは
筋が通っていて間違いは一片もないと貫き通す。


他の方のレスにも書いてありましたけど
あなた方夫婦が変わろう、そして変わらなければ
何一つ進みません。

それでも
「なんでこちらから折れる必要があるんだ」とおっしゃるのであれば
今のままでいいと思いますよ。

だって、次男のお嫁さんにしてみたら
行き来がなくてせいせいして今の生活を満喫しているのに
また旦那の両親に義理立てしなきゃいけなくなるなら
心の病が再発して、平穏な日々が崩壊することになるんですからね。
まぁ、次男のお孫さんにとっては
「お父さんの方の祖父祖母には何一つ
おじいちゃん、おばあちゃんらしいことをしてもらえなかった」という
思いを抱かざるを得ず、かわいそうだと思いますけどね。


因果応報、ご自分達が「たいしたことではない」と思ってしてきた
立ち居振る舞い、言動が招いたことです。
それが自分の身に返ってきた、それだけのことですよ。
謝る気持ちがないなら、これまで通りでいらっしゃるべきです。
お嫁さん側も心からの謝罪でなければ受け入れてくださらないでしょうから。

自分の夫の両親がmurasaki23ご夫婦みたいな人じゃなくて良かった。
補足を拝見して本当にそう思いました。

スタッフへ連絡

  相談者です 補足2

murasaki23
2009/10/22(木) 08:21

次男は確かにうまく伝えていないかもしれません。でも次男も嫁の頑なな態度には、ほとほと疲れているようです。今まで散々、私達と嫁との仲を取り持とうとしたけど、結果が出ないのでこれ以上出来ない、とぼやいておりましたから。
決して上からでなく、次男の前で嫁を褒め称え、伝えてもらうようにしておりました。

金銭援助の件は、昨夜次男が断ってきました。よくよく話を聞くと、起業を言い出したのは次男ですが、しばらくは嫁が仕事を辞めて手伝うつもりらしいのです。息子は起業した会社が軌道に乗るまでは勤務している会社を辞めるつもりはなく、それも嫁の意見だそうです。
よくわかりませんが、次男の仕事に対してもそのように仕切ろうとする、とにかく普通の女性ではないようです。そういうところも夫を補佐する生き方をしてきた私には、理解できないところでもあります。

ちなみに長男の嫁は専業主婦で、子育てを大事にして子供も4人もいます。子供1人の次男嫁とは全く反対のタイプです。私と同じ、夫を補佐する妻です。相性と言うのでしょうか。そういうのもあると思います。長男嫁の出身が良い事以上に、長男嫁の方が理解できてしまうのです。

いつも化粧し着飾った次男嫁とは違い、化粧もせず髪をひとつまとめてパーマもかけず、質素な服装の長男嫁の方が偉いと感じます。

長男夫婦が引越していったのは、つい最近です。孫の入学式は去年。まだ長男が近くにいる時から和解しようとしていたのです。長男が遠くに行ったから、慌てて次男を呼ぼうとしているのではないのです。

孫の難関小合格を、祖父母として一緒に喜ぶのがそんなにいけない事なのでしょうか?確かに思ってたより賢い孫だったので驚きましたし、受験するとは聞いてましたが無理だと思ってました。だから一緒に喜びたかったのです。合否が出るまでは、迂闊に刺激しない方が良いと思い、しばらく時間を待って距離を測っていたのです。これも私達なりの思いやりのつもりです。

嫁の親とは、その後何の連絡も取り合っておりません。いわゆる音信普通です。夫は苦情を言いに電話してきた嫁の母親を、怖いと感じたようです。こんな事になってしまい、どう連絡を取っていいかもわからず、また向こうからも何もないのでそのままになってしまいました。それについては、夫と「嫁ともその親とも、いつかわかりあえるから待とう」と。
もっと早く連絡取るべきでした。反省しております。

スタッフへ連絡

  理解できてます?

iggy777
2009/10/22(木) 08:55

これだけ、真剣に考えてくれている沢山の方たちのレス、読めてます?理解していますか?

ダラダラと言い訳ばかりの返信をつけて、

結局、「自分達夫婦の考えが正しい」と正当化して。

しかも、新たにお嫁さんやそのお孫さんをバカにするような言葉、
長男嫁との比較、そして、次男のお嫁さんを「普通じゃない」と
言ってしまうあたり・・・。

もう見ていて他人である私がうんざりしてしまいました。

今の世の中、女性だってバリバリ働き昇進できるのです。
夫の仕事のサポート、それ以上の事をできる女性もいます。

次男をトップ営業に仕立てたこのお嫁さんの手腕、自分の身の回りも
綺麗しに、子育てと両立していることは、出来る女性と思いませんか?

ま、あなたにはそれを理解できる心はないようなので、言っても無駄でしょうが。

とにかく、お嫁さんを選んだのは次男本人ですよ。
お嫁さんを認めない=次男を認めていない って事ですよね?


いくら、夫の親とはいえ、私でもこの家族とは絶縁したいと思いますね。
歩み寄りは不可能ですもん。


価値観が違いすぎます。


スタッフへ連絡

  やはり無理ですよ

キャンティC
2009/10/22(木) 08:58

murasaki23さんは、ご次男の子供の誕生日を忘れていた事がきっかけだったと
本当にそう思っていらっしゃいますか?
決してmurasaki23さんご夫妻が上から見下しているわけではないと本当に
思っていますか?
そうであれば、
>ちなみに長男の嫁は専業主婦で、子育てを大事にして子供も4人もいます。
>子供1人の次男嫁とは全く反対のタイプです。
>私と同じ、夫を補佐する妻です。相性と言うのでしょうか。
>そういうのもあると思います。長男嫁の出身が良い事以上に、
>長男嫁の方が理解できてしまうのです。
という言葉が出て来るでしょうか?やはり最初から受け入れられない受け入れたく
ない何かをお嫁さんに感じていたでしょうし、お嫁さんも感じていたのではないでしょうか?
普通の人間関係でも「嫌われている」とか「好かれている」というのは何となく感じるもの
ですよね。

褒めるのなら直接褒めてあげる事が必要だったのでは?
ご次男が幾ら伝えたところで頑なになっているお嫁さんからすれば、
本当に言っているかどうかは分らないし、だったら何故直接言ってくれないのかと思うと
思います。

それに
>確かに普通の公立小だったら行かなかったでしょう。
>公立は入学できて当たり前だからです。
やはり、そういうブランドの拘りが捨てきれないのですよね。
祝いたいと思う事が悪いとは誰も言わないでしょう。
ただ、公立だろうが私立であろうが、折々の節句がそうであるように、
入学や卒業といった事も子供の健康で無事に成長出来たという事を祝う気持ちが
先ではないでしょうか?

>おこがましいのかもしれませんが、夫のような厳格な人間から認められる事は、
>頭を下げられるよりも意味のある事なのではないでしょうか。
「おこがましい」ですよ。何様なのでしょう?
こういう事を言っている事自体が「上から」と気付いていない、可哀相な人ですね。
何時まで経っても「上から」であり、ご長男のお嫁さんと
比べているようですし、言い訳ばかりで呆れます。

ずっとそういうお考えで今まで生きて来られて、変わる・変わろうとする
気持ちも無いようですし、変われないだろうなぁと読んで感じました。
ですから、月日をこれから掛けたところで合い交わる事はないと思いますので、
諦めてご自分の生活を楽しまれた方がmurasaki23さんの精神状態にもいいと
思います。
お気に入りのご長男家族が遠方とはいえ、いらっしゃるのですから。



スタッフへ連絡

  一番してはいけないこと

パークオズ
2009/10/22(木) 08:59

お嫁さんにとって一番して欲しくなかったことを見事に次々としでかしてくれたようですね。

書き方は、失礼かと思いますが・・・・

孫の誕生日を2年連続で忘れられたら、いくら「悪気はなかった」とは言っても、
長男の孫の誕生日を祝っていたらそりゃ、誰だって「孫差別」って思うでしょう。

近くに住んでいるからとか、遠くに住んでいるからというのは全く関係ないですよ。

私の母方の祖母ですが、プレゼントなんて一度もくれませんでしたが、誕生日近くなると必ず電話をくれました。
お誕生日会なんてしてくれなくても、とても嬉しかったです。
思春期の頃は、うっとおしい!なんて思ってしまいましたが、祖母が亡くなって10年近く経ちますが、
兄弟、従姉達ととてもいい思い出です。

あえて書きますが、お嫁さんとの和解は、あなた方ご夫婦が頭を下げてから始まることです。
今の彼女にとって最大の譲歩は、お孫さんの顔を見せていることです。

スタッフへ連絡

  もはや・・・

F朝霧
2009/10/22(木) 09:08


何を言っても無駄な気がしてきました・・・・・

スタッフへ連絡

  提案です。

オリーブ0714
2009/10/22(木) 09:46

murasaki23様

沢山の意見・レスがありつつ、murasaki23さんは、どれだけ理解されているかは、
わかりませんが、やはり補足にて、言い訳がましいような感じがしました。

というか、たくさんのレスしてくれた方、それぞれに、返信ではないけれど、
個別にレスしていかれてはいかがでしょうか?

これだけのレス数ですが、レスしてくれた方へ、御礼の言葉ではありませんが、
一言ずつでもコメントすると、murasaki23さんにとって、
また違った思いが出てくるかもしれませんし。

ちなみに私は、自分がここに投稿した際は、レスしてくれた方それぞれに感謝を込めて、
横レス(返信)しますよ。
わざわざコメントをくれてる方への、せめてもの御礼です。

まったく知らない方達かもしれませんが、murasaki23さんにとって、
今後変わっていける一つの要素になりそうですが、いかがでしょうか?

スタッフへ連絡

  何を言っても

wasako
2009/10/22(木) 09:56

無駄ですね。


確かにここでのレスは「お嫁さん側」からのレスが多いのは最初から
分かっていたとは思いますが、皆さんがここまで本音でレスを下さって
いるのに、結局「自分は悪くないのに」という気持ちは変わらず…。

murasaki23さんの中でいい嫁の基準に合っていない嫁、その子供を
今も変わらず見下していますよね。

言い訳がましいレスを読んでいてとても不快に感じました。


>思ってたより賢い孫だったので

って、孫に対して使う言葉ですか?入学式への参列は私立校に合格した
ことを祝うよりも、そこまで大きく成長した孫を祝うのが本来のお祝い
なのではないでしょうか。

弁解の言葉ひとつひとつからも明らかに見下しているし、偏見を持ってますよね。


男性側のレスもありました。
この意見も最もだと思います。次男の方も相当辛いと思いますよ。
そのためにお互いに会わないようにするのは、息子として当然だと思います。


はっきり言ってもう何を言っても無駄でしょう。
少しでも「嫁のために」と思うのなら、今の状況のままで一生を過ごすことです。


相談をしておきながら、自分ばかりを擁護する、正当化する態度は姑として、よりも
人としてありえないと思います。

スタッフへ連絡

  うーん。。。

愛斗(復活)
2009/10/22(木) 10:26

まず覚えておいてください。

あなたの息子さんはあなた方両親の思い通りにはならないのです。
もう妻と子供を守り支える大黒柱であり、そういう意味では貴方の
ご主人と同等なのです。

それと次男がうまく伝えていないという問題の前にあなた方両親が
結果、息子さんを苦しめているのです。

貴方が思う妻の像とかけはなれていることで、お嫁さんの全てが
嫌で否定的になっているとしか思えません。

「夫婦の数だけそのあり方も違う」のです。

あなたの息子さんが良い嫁だと言っているのだとしたら
それ以外何を望みますか?

あなた方は「息子の幸せ」より「ご自分の幸せ」が大切ですか?

あと一つ言います。
本当に息子さんは話の全てを「妻の意見だから」と話したのですか?
「妻の意見だから。本当は俺は~」と言ったのでしょうか?

仮にもしそうだとしたら厳しい言い方ですが
息子さんは同じ男として、かなりいただけない。

自分の家族のことを最終的に判断できない旦那であり、妻と決めた
ことに対して責任を持てない、もしくは妻に言えない旦那ということ。

お嫁さんが旦那の仕事に対して決定権があるのが事実なら
あなたの息子は男としては駄目だと思います。

①自分のことも決定できない
②「妻の意見だから」で逃げる
③金銭を自己調達する甲斐性がない
④妻に仕切られないと決定できない決断力の無さ

あなた方ご両親が受け入れられないでしょうが、原因は息子さん
にもかなりありそうですね。

実家に帰り親と話すときに、妻を守れない。馬鹿正直に何でも話す。
その結果、両親は妻に対して余計に溝ができる。

そんなことが続けば現状のようになる。

私なら自分の親の考え方は分かるから、妻を良く思って
もらえるように努力しますし、幸せだとアピールします。

それができないということは、息子さん自身頼りないですね。
きっと厳格な両親に育てられ、親の言うがままに育てられた
結果、自分で判断できなくなりましたか?

お嫁さんを否定する前に、自分の育てた息子が不甲斐ないことが
原因なのを気づいて欲しい。

というか、そのお嫁さん頑張ってるよ。
自分を否定し受け入れない旦那の両親と、自分を守ってくれない
旦那に対して、一生懸命頑張っているのだろうから。

さて、これだけご自分の息子さんに対して非難された時に
貴方はどう思われますか?嫌ではないですか?

あなたはお嫁さんに同じ嫌な思いをさせたのです。
どう思われますか?

スタッフへ連絡

  これ以上

wasako
2009/10/22(木) 12:24

3度目のレス、失礼します。


もうこれ以上次男夫婦の生活をかき乱すのはやめませんか?

確かに次男はmurasaki23さんにとっては子供です。
が、もう立派に外に出てお嫁さんとお子さんと新しい家族を作って
生活しているんです。


これだけ沢山の方がレスを下さっても、自分の行動を正当化し、
自分の行動を振り返ろうともしないmurasaki23さんが今更
どうこうしようとしても、次男家族のストレスが溜まるだけ
だと分かりませんか?


ご機嫌伺いのときだけ、次男のお子さんをダシにするのは
かわいそうです。…私だったらこんなおばあちゃんはいりません。
住んでいるところが近いか遠いかで、愛情に差をつけられるのなら
いないほうがマシです。


こういう掲示板で相談をしておいて、レスへの感謝もなく、自分を
正当化させる言葉だけならべる…。自分の行動を振り返りもせず。
こういうことがしたいのなら、友人でも呼んで話を聞いてもらって
ください。

確かに顔の見えない相手です。ですが、真剣に考えてレスしている
人たちに失礼です。

スタッフへ連絡

  嫁が悪い

パークオズ
2009/10/22(木) 14:10

この一言があれば満足ですか?

自分たちがどれだけ「エライ」と思っていられるか、存じませんが、

一社会人として自らの「非礼」に対し、「謝罪」一つできない「厳格な夫」と「その妻」なんてちっとも「エラク」なんてないんです。

次男のお嫁さんは、社会的きちんと独立し、社会の中で生きてきています。
(その生き方も認めていらっしゃらないようですけど、立派だと思いますよ)

一社会人として「非礼」を「詫びる」ことができない「非常識」な人とたとえ愛する夫の親であっても付き合いたくないのです。

ココの掲示板にあがっているだけでも

1:良家の出身ではない次男嫁を見下していた
2:孫のお誕生を忘れていた
3:しかも2年連続

コレだけひどい扱いを受ければ、誰だって怒りを通り越してあきれますよ。
見下されていて、大事な約束事を2回連続で忘れられていたら、友人関係だったら破綻しています。
夫の親だから、関係を保っているようなものですよ。

もう一度書きますが、

1:時は解決してくれません(ご自分達の年齢を考えてください)
2:「非礼」を謝罪できなければ、和解など不可能です
3:今のお嫁さんにとって、孫の顔を見せていることが最大限の譲歩である。

これ以上、お嫁さんに対して「非礼」をくりかえしたら、お孫さんの顔さえも見ることなくなりますよ。

あえて聞きますけど

「本当に次男のお嫁さんと仲良くしたい」のですか??






スタッフへ連絡

  救いようがないです。

禁煙中
2010/05/24(月) 01:21

はっきり言わせて頂きます。
貴方方の話を見ていると、腹が立ちます!
お嫁さんは、道具じゃないんです。
結婚は、自分達が育ってきた家庭から自立をして、独立した家庭を作る事です。
貴方方の家庭の付属品ではありません!
息子さんが、自分ではもう無理だと言ったのは、貴方達にうんざりしたからです。
このままでは、息子さんまで会いたがらなくなりますよ。
孫は、大きくなったらお婆ちゃん達よりも、友達に会いに行きます。
自分達が老後に介護が必要になっても、「息子」に世話は出来ません!
なんだかんだと言っても、お嫁さんに大なり小なり助けて貰う事が出て来るんです。
いい加減にしたらどうですか!!!!!!!!!!!

スタッフへ連絡

  理解できません

myumyu
2010/06/06(日) 23:36

私も嫁の立場(多分お嫁さんと近い年齢だと思います)から言わせて
頂くと、:murasaki23様、最低としかおもえません。

なぜ、片親が育ちがよくないのですか?神社の娘ならどのあたりが育ちが
いいっていうんですか?
家庭に入るのが育ちのいい人とかっていうのも偏見ありすぎですよね。
私も結婚してから仕事やめずに働いてますけど、何が悪いんでしょう?
自分たちの生活を自分達で補おうとし、夫婦協力し合ってるのをなぜそのように
嫁が上にいて息子が下だから・・・って。
なんで、そんな風にしか見れないのでしょうか?時代錯誤もいいところ。
私だったら、逆に親の金をあてにして生きるほうが最低と思います。

二人で、頑張るって意気込みを見せてるんですから、応援してあげましょうよ。
>夫の仕事を仕切る
立派じゃないですか?それだって夫のフォローですよ。
それに4人の子供をもち、化粧をしない長男の嫁と1人の子供をもち、化粧をする嫁・・・
何を比べてるんですか?
4人もいたら、化粧する暇ないだけかもしれませんよ。
それに化粧したっていいじゃないですか?外にでてはたらいているんですもの、化粧しますよ。
女ですし。
こんな小さなことから比べられてたんじゃ心も病みます。


こんな義理のお父さんとお母さんがいたら私だって精神的にやんでしまいそうです。
私の旦那様のご両親は、あなたが育ちがよくないと思っていらっしゃる片親で、お母様
しかおりません。父親は離婚して行方不明との事でしたので。

でもとても旦那含め、旦那の弟もずっと一人で育て、今では兄弟二人ともすごく
立派に独り立ちしてますし、何よりも家族みんなが仲がよいです。
遠くで離れている私たち夫婦にも頻繁に電話くれたり、色々送ってくれます。
とてもありがたいし、そんな家族の一員になれたことがすごくうれしいです。

なぜ、自らを良く見せようとしてばかりなのか、相手の気持ちを考えて無さすぎです。
あなたの家がどれだけ立派なのか存じ上げませんが、そんな考えでいる限り、一生
義理のお嫁さんがかわいそうです。

ほんとに仲直りしたいのでしたら、手紙を書いてきちんと謝罪すべきです。
ちゃんとみなさんのレスをきちんと読んでください!
それが答えですよ。

スタッフへ連絡

  失礼ですが。。

Nico-Nico
2009/10/22(木) 11:40

きっとmurasaki23様の息子さんよりも年下の私ですが、
失礼を承知で書かせていただきます。

言い方が悪くて申し訳ないのですが・・・
読んでいて腹立たしい気分です。

ここで相談されていますが、お気持ちはただ1つではないですか?
”自分たちは謝っているのに嫁はそれに答えてくれない。嫁と仲良くしたいのに・・・”とお嫁さんのせいにしている感じに思えます。
他の方がレスしてくださってることに関して耳も傾けていないですよね?
それならご自分の思ったとおりに進んで、思ったように行動された方が良いのでは?と私は思います。
ただ、人の意見・話を聞き入れず、努力しないのであれば、何も変わりませんよ。

”謝る”ということはきちんと相手に伝わっていなければ成立しないと思っています。
口で「ごめんなさい」と言ったって、それが伝わっていないのなら、
ただの言葉でしかないと思います。相手には気持は伝わっていないんですから。
私ならそんな感じで謝られたくありません。

そして私の経験から。
murasaki23様と同じように、祖母は父の弟の子供ばかりを可愛がっており、私や姉はそんなに可愛がってもらったという記憶がありません。
私は小さかった頃のことを特に気にしてはいませんが、
可愛がってもらった記憶もあまりないので、身近にも感じられませんし、
祖母に会いに行こうとも、電話をしようともあまり思いません。
言いすぎかもしれませんが、親族ではなく他人に近い存在。
あまり気にかけないです。

murasaki23様もご結婚されていて、お嫁さんの立場になっているんですよね?
それなら、次男嫁の立場になって考えてみれば
お嫁さんがどんな気持ちかお分かりになりませんか?
姑から見下されている気がすること。
姑から自分の子供を可愛がってもらえないこと。
自分の子が他の子供と比べられること。
私はまだ結婚こそしていませんが、考えただけでも腹が立ちます。
一度人の気持ちに立って物事を考えてみたらどうでしょうか。

ただ、今回のmurasaki23様の相談や、皆様のレスを通して、
やはり人の意見に対して聞く耳を持つことが大事だなと言う事を、
改めて気付かされました。それに関してはお礼を言いたいと思います。
ありがとうございました。

スタッフへ連絡

  愛斗(復活)さんへ

murasaki23
2009/10/22(木) 16:01

息子のことを悪く言ってらっしゃいますが、息子は確かに間に入って苦しんでます。
でもとてもやさしい子なので、多分次男嫁は私たちの悪口や
もっと酷いことを言っているだろうに
そういうことは私たちの耳には入れません。

孫の入学式のことも、息子が遠まわしに言ってることを要約して
「こういう時だけ来たがる」と解釈したのです。
このことからもわかるように、多分そうとう言ってるのを
私たちが傷つかないようにオブラートにくるんで?言ってるくらいわかります。

起業だって息子が一人で始めようとしているのを
次男嫁が会社を辞めることにそれはそれは強硬に反対し
自分が教師を辞めてしばらく努めるから、と言ったそうです。
私たちから見れば、ただの女性が起業して社長になるなんて
危なっかしくて見ていられません。
むしろ息子が言い出したことなのに、それを横取りするような次男嫁を嫌悪しました。
会社が軌道にのったら息子に譲ると言う条件をつけて
期間まで2年と定めたそうです。

ここまで何でも仕切る女性なんて、見たことありません。
そういう意味では、息子は確かにいいなりなんでしょうね。情けないですが。
だけどそれだけいろいろ口出しし、自分の意見を押し通す女性であることも確かですよ。
とにかく気が強いのは最初からわかってました。
気が強いばかりで、やさしさが感じられないのです。
そういうところに育ちの悪さを感じます。

みなさんからここまで言われるのであれば、もう無理に仲良くしないほうが
いいのかもしれないと思いはじめました。
世代の差は埋められませんね。

スタッフへ連絡

  無駄ですよ、きっと。。。

26ゆう
2009/10/22(木) 13:23

murasaki23さんのこのトピですが、
他の方も書いていらっしゃったように、
某新聞系掲示板にも同じものがありました。
(そちらはもう締め切られていますが)

全く同じ文章で、ここより大勢の人にボロクソにレスされていて
それでも全く同じ文章の補足を何度か挟んでいました。

要は、トピを書き、ものすごい反発を受け
補足をしたことで、更に反発を受け。。。
という流れがあったにも関わらず、
この掲示板で自分の文章を取っておいて、コピペしてるのか???
という位同じ文言で言い訳し続けているのです。

皆さんがどんなに真剣に言ってあげても、
残念ながら一切伝わることはないと思います。
悲しいですが、無駄なようです。
murasaki23の〆レスなどは期待しない方がいいと思います。。。

私個人的には、その某新聞系掲示板より
こちらの掲示板の方が皆さん本気で怒り、丁寧にレスしてるなぁと感じ
改めていい掲示板だと、思えたので良かったです。
そして、私自身はお義母さんと仲良くしてもらえていると思いますが、
嫁の立場として、人付き合いの基本として
色々気付かされました!

スタッフへ連絡

  残念です…

オリーブ0714
2009/10/22(木) 14:57

murasaki23さん、そういう方なんですか…。
とても残念です。
というか、コピっただけの、心の無いものに、レスしてたのかと思うと、
裏切られた思いです。


他の掲示板を私は知らなかったので、26ゆうさんのレスを拝見しつつ、
他の方も書かれてましたが、この「次男嫁の相談」に関しては、終了します。

時間の無駄でしたね…。

お知らせいただき、ありがとうございました。



スタッフへ連絡

  補足

murasaki23
2009/10/22(木) 15:29

たくさんの回答ありがとうございます。
何度も書きますが、仲直りをしたいです。それは本当です。
間に入った次男がとても苦しんでいるようで、親としては見るにしのびません。

前にも書きましたが、私も二才の誕生日を忘れた事も笑顔で忘れてくれると思ってたのは
甘かったと反省しております。

おっしゃる通り、七五三初節句、幼稚園入園、一切関わっておりません。
初節句は両家の親を呼ぼうとしてくれていたようですが、夫が数日前に断ってしまいました。
遠方だからたいへんだと思ったみたいです。
次男家はあまりそういう事には関心がないと思い込んでおりました。

次男嫁は我が家で嘔吐し、過呼吸で倒れました。それを見た時にたいへん怖い思いをしたので
なかなかこの6年間の間、会いに行こうと言う気持ちになれませんでした。
何か料理を作ってくれてましたが、私が悪気なく言った
「長男嫁さんはこういうものを作ってくれたから見習うように」と言う言葉にも
悪く反応してしまい残念です。。

確かに何かにつけて、良かれと思って長男嫁さんを見習うようにも言いました。
振る舞いや子育ての方針なども。
これも次男嫁よりも早くお嫁に来ている長男嫁を見習った方が、わかりやすいだろうとの好意からです。
特に服装はいつまでたってもお客さんのような格好にエプロンをするので
着飾らない長男嫁の方が、家事がしやすいのは本当ではないでしょうか。


長男嫁さんは神社に関わる家のお嬢さんです。
次男嫁はお父様が死別されて母親だけです。
やはり比べると長男嫁さんの方が良い家の出身だと言う事は否めません。
次男嫁の素地は、やはり育ちから来ているのだと思わざるをえません。

ここでいろいろとやかく言われてしまうのは、私がうまく説明できないからなのです。
上から物など言っておりません。良かれと思ったことが、全て裏目に出てしまった結果なのです。
誤解なのです。


息子のためにも、孫のためにも。
今は息子と孫しかこちらに来ないこの状況が、不自然で悲しく思ってますよ。
確かに次男嫁のことは理解出来ないですが、この機会に距離を縮めよう
何とか理解しようと考えているのです。

また法人化して次男嫁が社長をしばらく務めるらしいですが
夫が役員と言っても、次男嫁の部下になる訳です。
それをこちらから申し出て、まだ若い頼りない次男嫁の起業を
助けてあげると下手に出てるつもりです。
それでも「上から目線」と言われますか。

スタッフへ連絡

  気持ちも心もない

オリーブ0714
2009/10/22(木) 15:41

「上から目線」もそうですが、心が無さすぎるんですよ。

良かれと思ってというのは、自己満足でしかないです。


私も、レス終了するとか言いながら、コメントしてしまいましたが、
はっきり言って、うざいですよ。

次男のお嫁さんにもそうですが、一人一人・相手に対して思いやりを
持たないと、ダメだとおもいます。

「つもり」はあくまで、「つもり」です。
murasaki23さんの思い上がりですね。


あと、せっかく男性意見もあるわけですし、息子(次男)さんの事を
もういちど、文章読みながら、考えられたらいかがでしょうか?

はっきり言って、murasaki23さんて、文章解読の能力がないんでしょうか?

スタッフへ連絡

  仲良くなりたい・・・そう思うのならば

mami*
2009/10/22(木) 16:26

どうしてもトピ主さんの文面からは、「自分達は悪くない・・・」という
気持ちが見え隠れするんですよ。
すごく、ぴったりの言葉があります。

「悪気が無いのが一番性質が悪い」

ご存知かと思います。
ご自分の人付き合いに置き換えて考えてみてください。
悪気が無くやっているものを他人が注意するのがどれだけきをつかうことか。
また、本人も直そうと思って簡単に直るものでもないでしょう。

>何か料理を作ってくれてましたが、私が悪気なく言った
>「長男嫁さんはこういうものを作ってくれたから見習うように」と言う言葉にも
>悪く反応してしまい残念です。。

せっかく作ってくれた人の目の前で、「見習うように」では
二度と作るものか!という気持ちに人をさせる言葉ですよ。

トピ主さんと今のお嫁さん世代で決定的に違うのは育ちなのです。
私達の時代には「自分の意見考えをしっかり持って発言しよう!」と
小学校の頃から指導されてきました。
だから、結婚してもある程度「マイスタイル」を貫く方が多いのです。
家事がしやすい・しにくいなんていうのは他人が口を出すことではありませんよ。
天ぷらをするのに、上下で10万もするようなシルクのワンピースでも
着ているのでしょうか?
子どもを抱いて歩くのに10cm近くあるハイヒールを履いているとか?
トピ主さんがよしとするものが、世間においてすべてベストでは無い事を
今一度伝えたいです。

>長男嫁さんは神社に関わる家のお嬢さんです。
>次男嫁はお父様が死別されて母親だけです。
>やはり比べると長男嫁さんの方が良い家の出身だと言う事は否めません。
>次男嫁の素地は、やはり育ちから来ているのだと思わざるをえません

違います、違います。

ではこれはどうでしょうか?
我が家が檀家を勤めるお寺の住職の娘さんはどうしようもないです。
自分の夫がなくなったのに旅行先から帰らず。
その息子も修行を途中で逃げ帰ってくるような腰抜けです。
私の友人は小さい頃に母親が蒸発してしまい、以来妹さんと父親と三人で
暮らしてきました。
彼女はしっかり大学を卒業し、先生と呼ばれる資格を取りしっかり働いています。
今は子どもを育てながら優しいご主人としっかりした家庭を築いています。

人は育った環境がその人のすべてを語るわけではないです。
トピ主さんは、もう最初から次男のお嫁さんを差別しているではないですか。
まずは、その既成概念を払ってください。
謝罪はその後の話ですよ。

スタッフへ連絡

  呆れます。

Nico-Nico
2009/10/22(木) 16:32

murasaki23様の説明が下手だから
みなさんとやかく言われているわけではないですよ。
murasaki23さんのお嫁さんに言ってきたこと、してきたこと、
見下していることでみなさんがこういったレスをしているんです。

結局、聞く耳を持っていないし。
心がないと言われてしまっても仕方ないのかなと思い、弁護のしようもありません。

murasaki23様は「そうですね!それはお嫁さんが悪い」とでも言ってもらいたいのでしょうか?
それなら全くの見当違いです。
少なくとも、仲直りがしたいと思って(私にはそうとは思えませんが・・・)ここに書き込みをしていらっしゃるんですよね?
murasaki23様の思っていることが違うなと思えば、みなさん様々なことを意見してくれるでしょう。
それを受け入れられないのであれば、ここに相談する必要なんて全くありません。

お嫁さんが嘔吐されて、過呼吸で倒れて怖い思いをしたから会いに行けなかった?
そんなのは言い訳ですよ。
しかも倒れているのに、心配するわけでもなくそういう風な考えしか持てないmurasaki23様の心のなさに正直呆れます。

そして、確かに神社のお家の方なら家柄はいいのかもしれません。
でも、片親だったら育ちが悪いんですか?
しかもお父様を亡くされていて、お嫁さんだって好きで片親になったわけではありませんよ。
murasaki23様がおいくつの方なのかわかりませんが、
本当に呆れて腹が立ってしまいますし、その乏しい考え方が可愛そうにすら思えます。

私だったら、いくら旦那を愛していたとしても、
そんな考えの姑には付き合っていけないので離婚を考えます。
親の背中を見て育っているわけですし、場合によっては旦那の事も疑ってしまうかも知れません。

murasaki23様がそういう考えを直さない限り、仲直りは無理だと思います。

スタッフへ連絡

  murasaki23様

オリーブ0714
2009/10/22(木) 16:52

これまでのレスに対して、どう思われているかは、わかりませんが、
「文章解読の能力がないんでしょうか?」と括ったのは、
沢山のレスしてくれた方々の文章という事であって、
男性意見のみの「文章解読の能力がないんでしょうか?」という意味とは違います。

もちろん、レスしてくださっている「愛斗(復活)さん」に横レスするのは、
息子さんの事を考える良い機会になったかとも思いますが、
それでは他のレスしてくれている方達に対して失礼すぎます。

世代の差は埋められませんね。とありましたが、段階の世代の方達でも
理解して、思いやりをもって接してくださる方は世の中にはたくさんいます。


気の強い「次男のお嫁さん」との事で、お嫁さん自身の話を聞いたわけでもなく、
murasaki23さんの言葉だけではありますが、人間「合う・合わない」はあります。

それでも、歩み寄りたい気持ちがmurasaki23さんにあるのであれば、
他の方も書かれてましたが、季節ごとに、手紙をしたためるなり、お孫さん・お嫁さんのお誕生日
など、それにこれからはクリスマスもあります。
小さくても良いので、何かプレゼントを最低6年は続けてみてはいかがでしょうか?

お嫁さんは、確かに他人かもしれませんが、息子さんの大切な家族です。
見返りを求めずに、親は、遠くから見守るという事から、初めてみるのもありかと思います。

親をやっている人は、みんな「子供に見返りを求めない」ものらしいではないですか。
私は子供を産んだ事も無く、もちろん育てた事もないので、わかりませんが、
murasaki23さんは、息子さんを、立派に社会に送り出している訳だし。


人は必ず変われるし、murasaki23さんご夫妻が変わったら、
次男のお嫁さんも目を向けてくれる時がいつかくると思います。


若い世代に対して、良き人生の先輩、見習いたくなるようなおばあちゃんでいてください。




スタッフへ連絡

  価値観の違い

26ゆう
2009/10/22(木) 17:00

murasaki23様
レスはもう無いのではないか。だなんて勝手な思い込みで記入して
大変申し訳ございませんでした。

そして先ほどのmurasaki23さんの補足の最後にあった
>それでも「上から目線」と言われますか。
ですが、私個人の答えは「はい、言わせていただきます。」ですね。
その前の文章の
>助けて「あげる」と下手に出てるつもりです。
「あげる」に全てが表れているような気がします。
murasaki23さんが見下しているお嫁さんの部下に息子さんがなるのが
面白くないんですよね、きっと。

>ここでいろいろとやかく言われてしまうのは、私がうまく説明できないからなのです。
なんて、おっしゃってますけど、ある意味うまく説明できてますよ。
ここでとやかく言われるのは、murasaki23さんとレスしている皆さんとの
価値観の相違からでしかありません。
こちらの価値観がおかしいと思われるなら、
恐らく次男のお嫁さんとの和解も難しい気がしますし、
和解しようとすることが更にお互いの溝を深めるのではないかと懸念します。

私の義母は女手一つで、主人と弟を育てました。
私は義母と価値観や女性としてのタイプは違うと思いますが、尊敬しています。
若しそれをなんやかんやと私の両親が言ったりしたら、
実の親でも私は怒ります。
(勿論言われるなんてことありませんが。。。)
そして、私はそのような価値観を持てるように育ててくれた両親に感謝しつつ、
murasaki23さん一家を可哀想と思います。

ご主人を助けるために社長の位置につかれたりするまでの方が
>我が家で嘔吐し、過呼吸で倒れました。
とまでなるのは、余程ですよ。。。
そこまで追い込んだのはmurasaki23さんとそのご主人が大きな要因だと
気づいた方がいいと思います。

万が一、距離を縮められるとしたら
murasaki23さんもご主人も違う価値観を認められるようになってからですね。
そこが最低レベルのスタートラインです。
そして、他の価値観を認めるお気持ちがないならお嫁さんとの距離は
今のままの方がお互いにとって、幸せだと思います。

スタッフへ連絡

  だから、

wasako
2009/10/22(木) 17:08

そういう言葉の一つ一つがお嫁さんとの溝を深くしていると
まだ気づきませんか?


もう何を言っても無駄です。


ここまで偏見のある方とは…。
呆れてものも言えません。


長男の嫁:神社の娘
次男の嫁:片親育ち

だから何ですか?確かに家庭環境は育ち方には影響を与えたかも
しれません。それでも、今は立派に母親として、妻として、一人の
女性としても頑張っているお嫁さんにこれ以上何を望むのですか?



>次男嫁は我が家で嘔吐し、過呼吸で倒れました。それを見た時にたいへん怖い思いをしたので
 なかなかこの6年間の間、会いに行こうと言う気持ちになれませんでした。
 
「怖い」ですって?お嫁さんの方が怖かったと思いますが。


>何か料理を作ってくれてましたが、私が悪気なく言った
「長男嫁さんはこういうものを作ってくれたから見習うように」と言う言葉にも
 悪く反応してしまい残念です。。

「残念」って…。他に思うことはないのでしょうか?



うまく伝えられないなどとおっしゃおっていますが、十分伝わりましたよ。
murasaki23さんが自分を正当化するが上手なことが。


先ほどのレスにも書きましたが、これ以上次男の家庭をかき乱さないで
あげてください。次男の幸せを思うのなら、それが一番です。



それと最後に一言、もう弁解ばかりのレスをしないほうがいいですよ。
見苦しいし、不愉快です。

スタッフへ連絡

>>長男嫁さんは神社に関わる家のお嬢さんです。
次男嫁はお父様が死別されて母親だけです。
やはり比べると長男嫁さんの方が良い家の出身だと言う事は否めません。
次男嫁の素地は、やはり育ちから来ているのだと思わざるをえません。


はぁっ?(激怒)
次男のお嫁さんの場合は「死別」ですよね?
離婚なさったというのとは違うのに
学歴だけでなくどんな事情があれ
「片親」では「良い家柄」ではないんですね、
murasaki23さんのその小さいものさしでは。

長男のお嫁さんのご実家は神社に関わる家は良い家、
一家の大黒柱を失って女手一つで並々ならぬご苦労の上に
お嫁さんを一生懸命育ててくれたお嫁さんのご実家は良くない
仮にお母さんが再婚なさっていたらそれはそれでいちゃもんを
つけるんでしょう?


いつごろお父さんを亡くされたか分かりませんけど
母子共に相当ご苦労があったと思います。
だからこそ、次男のお嫁さんは今の家庭を大切にしたい、
そう思っていらっしゃるはずです。
どうしてそういう風に目を向けることが出来ないんですかね?


学歴、家柄、そういうものが良いからと言って
その人の性格まで良いとは限りませんよ。
前のレスと重なりますがそういう物でしか
人を見ることが出来ないから
こういう事態を招いたんでしょ?違うんですか?


呆れて物も言えないとはこのことですよ(-""-;)
そういうあなたご自身はどうなのか、と書きましたよね?
それには一切お答えくださいませんけど
ここまでお書きになるのですから
それこそ宮様とゆかりの深いお家柄に違いないのでしょう。

やはりなんだかんだ言い訳しながら
エプロン一つにしても長男のお嫁さんと比べていらっしゃるんですよ。
世の中には長男のお嫁さんと折り合いが悪いお宅もあるのにね。

>>夫が役員と言っても、次男嫁の部下になる訳です。
それをこちらから申し出て、まだ若い頼りない次男嫁の起業を
助けてあげると下手に出てるつもりです。
それでも「上から目線」と言われますか。


ええ、ずばり言わせていただきますよ!!
↑のどこが「上から目線」ではないのでしょう?
要するに、年上である自分達が常に息子夫婦よりも
上にいないと気が済まないということでしょ?
いついかなるときでも親を敬えと。


若くて頼りない嫁、とおっしゃいますけど
大事な大事な次男を自分の言いなりにしている
(とすっかり思い込んでいる)
家柄も当家にはふさわしくない嫁が
役員としてはご主人よりも上になることが
あなたがた夫婦には何よりも耐え難いことだと
正直におっしゃればいいじゃないですか。

他の方のレスにもあるように
長男夫婦に対しても次男夫婦に対しても
あなた方夫婦は固執しすぎです!


子供といえども結婚したらそれぞれ家族を持つのだから
これまでの親子関係とは違ってくることくらい
ご自身も経験済みではないんですか?
実家にいた独身時代のように接しようとするから
いけないんですよ。
あなた方がそうだったように
他人と他人が縁あって結ばれて夫婦になるんです。
育った環境が違って当たり前ですよ。
うちにふさわしくないのに嫁に来たことが憎らしくて
仕方がないんでしょ?
あなた方夫婦がそう思っているうちは
交わることなんて出来ませんよ。
こういう業の強いおじいちゃんおばあちゃんと
触れ合わなくて、お孫さんにとってはかえっていいかもしれないとすら
思いますもの。


「息子夫婦は子供にも恵まれて元気に暮らしている、
良かったね。お嫁さんの支えもあって勉強も出来る子に
育ってくれたね」
それで充分だと思います。


「分かります」「大変ですね」というレスをお望みでしたら
どうぞ同年代の方が集まる掲示板にお書きになってください。
murasaki23さんがどれだけ自己保身の補足(言い訳でしかありませんけどね)をなさろうと、
ここではお嫁さんと年代が近い人が多いこともあり、
立ち場のレスしか付きませんから。

スタッフへ連絡

  時代錯誤も甚だしい・・・

すず音
2009/10/22(木) 17:31

お孫さんがいらっしゃるとは思えないくらい
パソコンを上手にお使いになられてますよね。

そういう面では今風なんでしょうけど
頭でっかちなお姑さんでびっくりです。

橋田壽賀子さんのシナリオを
拝見しているかのようにすら思いました(ごめんなさい)


仲直りなんて出来っこないです。
無理、無理。
次男のお嫁さんがお気の毒。
間に立たされた次男もお気の毒。
そういう親の顔色を見て育つお孫さんはもっとお気の毒。

いっそのこと、次男ご家族は存在しないくらいに
割り切ってお考えになった方が気が楽なのでは?

それから、もう何を言っても反感を買うだけですから
「補足」なるご自分に都合の良いレスはお辞めになった方が
あなたのためですよ。

(私も次男の嫁です。)

スタッフへ連絡

  レスをつけている方々が

パークオズ
2009/10/22(木) 20:23

結局、「次男のお嫁さんと同じで目下」だから、見下しているんですよ。

だから、男性である愛斗(復活)さんだけに返事のレスをつけているんです。

見下している相手からの意見など聞き入れたくないのです。

あなたが補足として説明すればするほど、上っ面だけの腹黒さがうかがい知れます。
最初のレスだけだったら「頑固なお嫁さん」なんだなぁと思いましたが、普通の人間ならば
「嘔吐をし過呼吸」で倒れるほど追い詰めた「夫の親」になんて、会いに行こうなんて思いませんよ。

そんな恐ろしい体験をした家に入るなんて。

2年連続で孫の誕生日を忘れ、初節句の席を設けた次男夫婦の「厚意」を反故にした自分たちの行動を省みることもせず、次男夫婦だから「笑って許してくれる」と思っている・・・・
「親しき仲にも礼儀あり」
血縁関係があるからこその言葉だとおもいませんか?

次男は、血の繋がった親子ですが、嫁は他人ですよ。

こじれた関係の修復は、こじれた期間の倍以上の時間がかかります。(つまりこの先10年以上かけるつもりで)

どなたかのレスにもありましたが、まずは
孫の誕生日、クリスマス、お正月、お嫁さんの誕生日と結婚記念日にプレゼントやカードを贈ることから始めてみませんか?
あなたの「厳格な夫」には、できなくてもあなた1人でもいいからするべきです。

スタッフへ連絡

  酷い!!!!!!!!

禁煙中
2010/05/24(月) 01:37

人の心が無いのは、貴方方です!
父親の死別は、誰も望んではいません。
母子家庭で支え合って生きてきたんだって思わないあたりが、人として最低です。
むしろ、女手一つで育ててきた人の方が、偉いですよ。
貴方、苦労した事無いでしょう?
本当の苦労って、年齢関係無く体験する事が有るんです。
育ちが悪い?
それは、心の育ちが悪い人に言われたくないですね。
貴方って、自分で自分の親の顔に泥を塗ってるってわかっています?
貴方を育てた親御さんはどんな親だったのでしょうね?

スタッフへ連絡

  あなたは人を不快にさせる人です

kosato33
2009/10/22(木) 18:02

片親だと育ちが悪いのですか?

ここにレスをつけてくださっている沢山の方々の意見を真摯に受け止めようとしない、アドバイスを聞こうともしないあなたは育ちが良いと言えるのでしょうか?

育ちが良いというのは知性や教養だけでなく、人間性にもあらわれるものではないのですか?

皆さんのレスはとても丁寧に書かれていると思います。一つ一つが貴重な意見です。その皆さんの意見を読んでも何も理解されてらっしゃらない。あなたの補足を読んでいると不快になります。


お孫さんの入学された学校が公立だったら喜べないのですか?
一般的な家庭では、公立だろうが私立だろうが成長を祝うものですけど。

あなたみたいな考え方の人では次男のお嫁さんと和解するのは不可能だと思います。
次男夫婦をそっとしておいてあげるのがベストです。

スタッフへ連絡

  何がいけないのですか?

ハナ子
2009/10/22(木) 18:16

片親で悪いですか?片親だと育ちが悪いのですか?
女が社長やって悪いですか?でしゃばりですか?生活かかってるんですよ。意見言って当たり前ですよ。
オシャレして悪いですか?子供1人で悪いですか?
何が悪いのか説明してくださいよ。

不快です。

長男のお嫁さんには嫌われてないと良いですね。
あなたは何でも自分に都合よく解釈するから気付いてないかもしれませんが、もしかしたら転勤を喜んでるかもしれませんね。

スタッフへ連絡




PR