オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 子どもと車を比べる

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

フリートーク|投稿記事

子どもと車を比べる

あおりいか
2007/03/12(月) 20:06

結婚して半年あまり経ちました。
そろそろ、子どもを授かりたいな。と、
主人と考えています。

妊娠中も出産後も「子どもが最優先」
両親や、母となった友人を見て感じることで、
自分がどれほどのことを出来るかは分かりませんが
覚悟はしています。
主人もそう思っているようですが、
言う割りには、本音は違うようなのです。

というのも…
主人は、車が大好きで
例えるなら
車を買うために、食費を切り詰める…といった感じです。
計画的に購入、乗り換えをしますので、
ローンもなく本人はご満悦。
その点は私が口を挟む余地はありませんし、
文句もありません。

昨日、主人の運転でドライブに出た際の
他愛もない会話で
「もし子どもができたら、車も変えなきゃね。
ワンボックスとミニバンとか」と私が言いました。
(私の周りでは、そのような車に乗り換えていますし
非常に便利だと聞きます。)

現在、外国車のスポーツタイプのセダン。
私は運転させてもらえません。
今のメーカーには、ワンボックスはありません。

主人は
「せめてツーリングで許してよ」
「車が大きくなると車庫入れも難しくなる。
○○(私)じゃ無理だよ」

「僕が乗るならエルグランドくらいなできゃ、
車内がウォークスルーでも意味がない」
(主人は長身なので、そう思うようです)

「買い替えは、無駄の無いようにやっていきたいから
買い換えて、また直ぐ買い替えなんて一番無駄だ!」
と、買い替えを基準に子作りをすると取れる事を
言うのです。

そして最終的には
「今の車、車種に乗れないのなら
生きる楽しみがなくなる。何か別の楽しみを探さなきゃ。
とまで言うのです。

だんだん熱くなり、私が口を挟めないほどの勢いでした。

私には、これら言葉には非情に複雑、且つ、
不快な印象を持ちました。

車は生きる楽しみ、このことは現時点で理解できますし
許す事もできます。

しかし、子どもが出来たら「子どもが最優先」
そして、子どもの成長こそが、
「生きる楽しみ」ではないのでしょうか。

こんな温度差というのか
こんな主人との子どもは、欲しくありません。

このやり取りの後、やりきれない思いでいっぱいで
主人とまともに口をきいていません。
主人は、なぜだか分かっていない様子ですが...

「産めば変わる」とよく言いますが
私はそうは思わないのです。
お互いに、それ相当のの覚悟と、同じ考えのうえで
産みたいし、そうあるべきだと思うのです。

実際どうなんだろう。。


  比べるとかではないのでは?

v.R
2007/03/12(月) 22:18

ごめんなさい、ちょっと旦那さんの言うことも分からないで
もないレスしますので、不快ならスルーして下さい。


「子供が最優先」というのは分かりますが、そもそも、子供
ができる=ミニバンやワンボックスに買い換えなければなら
ない、というところに果たしてホントにそう???と疑問を
感じてしまいます。


私の周りに小さいお子さんがいて外車のセダンに乗って普通
に生活してる知人や親戚がいるので、それが不便だとはあま
り思わないし、買い換えたいとも聞かないです。

むしろ自分で操れない大きなワンボックスやミニバンに乗っ
て、デパートやスーパーの駐車場で何度も何度も切り替えし
て後続をふさいでいたり、擦っちゃうよ、当たっちゃう
よ!!というくらいギリギリに車を入れてたりする奥様を見
てると、正直「そんなデカい車でなくてもっと運転しやすい
車に乗ればいいのに・・・」と思ってしまいます。 なんだ
かかえって危険です。 

もちろんあおりいかさんが大きな車を乗りこなせるなら別で
す。 また、今の車があおりいかさんが運転しにくいのであ
れば、もう少し乗りやすい車を探す必要もあるかも知れませ
んよね。


ただ、
>「買い替えは、無駄の無いようにやっていきたいから
>買い換えて、また直ぐ買い替えなんて一番無駄だ!」
>と、買い替えを基準に子作りをすると取れる事を
>言うのです。

この彼の言葉は、ごく普通の事を言ってるだけで、別に「買
い替えを基準に子作りをする」とは取れません・・・。

個人的には、ワンボックスやミニバンに買い換えないから子
どものことを思ってない、という理屈はないかなと。 
彼は子どもも乗せられてドライビングも楽しめる車にしたい
なあ、と思ったまでではないでしょうか。
それではダメですか?


>しかし、子どもが出来たら「子どもが最優先」
>そして、子どもの成長こそが、
>「生きる楽しみ」ではないのでしょうか。

旦那さんとの温度差があるとすれば、この部分ではないでし
ょうか。
何となく、ですが、この文面からは、「子どもの成長『だ
け』が、生きる楽しみ(でなくてはならない)」というふう
に思えてしまいました。 違っていたらごめんなさい。

それが母となる女性側の正論なのかも知れませんが、結婚半
年でそれは彼にはちょっと重いかな・・・。
彼にこのまま伝えていないにしても、それを感じるからむき
になったんじゃないかな、と思いました。

子どもを持つにはそれなりの覚悟は要るでしょうが、あまり
にもストイックになり過ぎるのもよくないです。
子どもも自分も大事にしてくださいね。

長々失礼しました。

スタッフへ連絡

  ありがとうございます

あおりいか
2007/03/13(火) 09:09

v.Rさん 早速のレスありがとうございます。
整然とした意見を頂き、私の気持ちも落ち着いてきました。

仰るように、
車を買い替えない=子どもの事を考えていない。。。
とは言えないのでしょうね。
でも、他愛もない会話の中で熱く語り、
頑なに拒まれた事を思うと、先述した思いを
抱いてしまうのです。
買い替えのタイミングなどは、主人の言う事が正論ゆえに、
よけい冷たく感じました。

そして
「今の車に乗れないなら、生きる楽しみがなくなる...」
こんな事、言われるとは思わなかったのでショックです。

「そうだね、車種も考えなきゃいけないかも知れないね」
こんな一言で良かったのに…。

>子ども「だけ」が生きる楽しみ「でなくてはならない」
と、断定的には思いませんが
子どもに十分にも十分すぎるものを注ぎ、
それで余れば自分たちに費やせば良いと思っています。


主人とゆっくり話し合いたいと思います。
ありがとうございました

スタッフへ連絡

  まあまあ

こまゆ
2007/03/13(火) 11:24

ことが子供と二人のこれからの人生設計に関することなので
熱くなってしまったのかもしれませんが、ハタから見ると新
婚さんが湯豆腐をポン酢で食べるか生姜醤油で食べるかで揉
めて、エスカレートして人間性まで否定し始めているように
見えます。極端に聞こえるかもしれませんが、こういう考え
方の違いで衝突することはよくあることだと思います。

なんだかんだ言ってもだんなさんは相当な車好きで買い換え
たくはないし、あおりいかさんは「こうあるべき」が強すぎ
て少し頭でっかちになっている気がします。というか車のこ
とも生まれてもいないうちからアレコレ考えなくてもいいの
では?と思います。ましてやそのことで不仲になるのもばか
ばかしいと思いますよ。

出産で強制的の母親になれる女性と違って、男性は子供が生
まれたからと言ってそうすぐには変れないといいます。「こ
うあるべき」が強すぎると、先々理想と現実のギャップに苦
しむことになると思いますよ。

周りの人はどうあれ、自分達にあったやり方を発見してお互
いが納得いく結論をゆっくり出していけばいいのではないで
しょうか。

スタッフへ連絡

子どもがいても、普通の車で問題なく事は足りると思います。
私の周囲は1人目では(子どもができたからという理由では)
まだ買い換えない人の方が圧倒的に多いですよ。

私自身、乳児がいますが、うちはまだ5人乗りの乗用車です。
普段の買い物などもまったく問題ありません。

子どもが2人・3人となって、それも成長してきたくらいで、
大きい車に乗り換えるメリットが出てくるのではないでしょうか。

まだお子さんを授からないうちに楽しみを奪うような話をして
しまって、旦那様はショックだったのかもしれませんね。


「子ども優先にすべき」というのは、たぶん自分に思い入れの
ないことであれば言えちゃうことなのかなと思いました。

たとえばあおりいかさんが、子育てをしながらもオシャレな女
性でありたいと思っているのに、旦那様から「子どもがいるん
だからスニーカーに履き替えないと!」「子どもがいるのにオ
シャレしたいなんて考え方は不快だ」なんて言われちゃったら
反論したくなると思います。

旦那様は、2人乗りのスポーツカーに一生乗っていくと言って
いるわけでもなく、「買い換えるならムダのない時期に」と
おっしゃっているだけです。賢い選択だと思います。

仲良く、旦那様の好みも尊重しつつ、将来こんな車に乗りたい
ねなんていう話をして仲良く過ごしてください♪

私も夫と、時々ディーラーで大きい車を試乗してみたり、街で
見かけた車を「これは7人乗れるね」なんて先の話をします
が、とても楽しいものですよ。

スタッフへ連絡

  落ち着いて落ち着いて

バンドエイド
2007/03/13(火) 13:58

なんだかケンカがヒートアップしちゃったみたいですね。
ダンナさんも後にひけなかったんでしょう。
色々言われたかもしれませんが、要は自分の楽しみを今から
奪われる話をされて必死になっちゃっただけだと思います。

それより、どうしてそこまで車種にこだわるのでしょうか?
どんな車であれ、子供のためにというなら、ちゃんとチャイ
ルドシートつけるのが一番大事だと思うのですが。
車はあるだけで便利ですから、ワンボックスがいいかどうか
は子育てする側の親の利便性の問題だと思うんですけどね。

子供が生まれて、ダンナさんもスポーツカーが不便だと思い
始めたら別の車がほしくなるかもしれませんよ。

まずは二人仲良くしてお子さんができるといいですね♪

スタッフへ連絡

  こまゆさん tomato05さん バンドエイドさん

あおりいか
2007/03/13(火) 16:00

ご意見ありがとうございます。
どうやらこの件は、主人への配慮に欠けたうえ、
非情に些細な事のようですね。

確かに私は「こうあるべき」と、頭でっかちなところがあり
今までつまらない思いを度々経験しました。
その都度、相手を困らせていたでしょう。
反省します。
そうですね、主人の大好きな車を今から奪うような発言は
主人にとっては辛かったのでしょうね。

私の周りでは、子持ちでワンボックスやミニバンに
乗っている(乗り換えた)者が多く、
その利便性を耳にすることも、
実際同乗して目にする事もあり、
セダンよりずっと良いものなのかと思ってしまいました。
今の車は、主人が大切に大切にしていますし、
スポーツタイプという事で私は乗りこなせません。
乗り換えれば、私も運転できるし
主人がいなくても子どもを連れて買い物に行かれる…と。

やっぱり私は自分勝手ですね。
はぁ、まだまだいけませんね。

頑張ります。
ありがとうございました。

スタッフへ連絡

  子供のためには

どっかーん
2007/03/13(火) 15:45

知人が外国車にのってます。
先日、停車中に追突されましたが、
車はへこみもしなかったし、同乗していたお子さんも
無傷だったようです。
相手の車のバンパーはかなりへこんでいたらしいです。
警察官も「さすが○○」とその外国車を絶賛したようですよ。

スタッフへ連絡

  我が家は・・・

ポチャ丸
2007/03/13(火) 17:31

我が家は、子供ができたのを機にミニバンに
乗り換えました。
やはり子供がいると荷物は増えるし、チャイルドシートも
場所をとります。
スライドドアで自動で開くのも便利です。

お住まいはどの辺なのでしょうか?
自動車の使用頻度にもよりますよね。
車がなければ移動が不便なような土地なら
奥様が運転できる車は必要だと思います。
子供を病院に連れて行ったり、買い物をしたりと
結構運転する機会は増えると思います。
私の友人も、子供が生まれたのを機にペーパードライバー
を卒業しました。

運転させてもらえない状況はちょっと・・・なのでは
ないでしょうか。
セカンドカーを考えるなど、よくご主人と話し合って
解決してくださいね




スタッフへ連絡

  ウチの場合

peko
2007/03/14(水) 10:41

ウチの夫も、クルマ大好き人間です。
これまで外車・国産とも高価なクルマを乗り継いできて、現
在はBMWのM3(左ハンドル)に乗っています。
ウチも子供はまだなのですが、夫は子供ができたらもう一台
ファミリーカーを購入すると言ってますよ。
セカンドカーという案は難しそうですか?

夫は、ほんとうによく働くなぁと妻の私が見ても思うくらい
誠実に働いているので、唯一のストレス解消であるクルマを
取り上げてしまうことは、私にはできません。
そして、私自身も子供ができたからといって、いかにもファ
ミリーカーに乗る気もありません。
以前、伊豆に行ったときポルシェにチャイルドシートをつけ
ている家族を見て、「そうだ!ちと不便かもしれないけど、
子供ができても自分たちらしいスタイルを変える必要は無い
んだ!」と勇気付けられました(笑)。

それと、「子供の成長こそが生きる楽しみ」とは現時点で、
私は思っていません。産んだらそう思うかもしれないけど。
私自身結婚して、親から巣立ったように子供もいつかは手を
離れていきます。そして、最後に向き合うのは長年連れ添っ
た夫です。私は、夫との関係を一番大切にしたいと思いま
す。

スタッフへ連絡

  どっかーんさん ポチャ丸さん pekoさん

あおりいか
2007/03/14(水) 15:38

ご意見ありがとうございます。
皆様に頂いた意見を頭に入れて、
夫に接するよう心がけている日々です。
この件で、小さなつっかえが一つ取れた気がしています。

確かに、外国車は頑丈かもしれませんね。
さほど詳しくない私が見ても、そう感じます。

横浜の住宅街に住んでいます。
近所のスーパーへ毎日買い物に行くというよりも
数日おきに、少し遠くの大型店へ買い出しに行くスタイルと
なっています。
こういうことも、見直していく必要がありますね。
セカンドカーも、話題になりますが
維持費を考えると…と、いつも沈下してしまいます。

pekoさんのご主人と、私の主人は似ているかもしれません。
車も同じですし、仕事も激務。
そして、私自身もこの車に(助手席に)乗り続けたいと
思う気持ちもありますし、上機嫌で運転する主人を
見続けたいとも思います。
でも、子どもができたら、必要な時に
自分が車を動かせないと…と思うと、手放す事も必要だと
思ったのです。
子どもが欲しい。。と思うならば、
まずは子供のことを第一に考えたい。
そして、主人もそうであると思っていたので、
この件で凹んでしまいました。

「子どもの成長が生きる楽しみ」
このような考えは、大なり小なりで人それぞれとして
「この車に乗れないなら生きる楽しみがなくなる」と
ハッキリ言われてしまうと、何とも言えない不快感を
抱きました。

まだ、子を授かるという運に恵まれたわけでもないので
焦らずゆっくり構えます。

本当にありがとうございました。

スタッフへ連絡




PR