オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 贈り主の目の前で、のし紙などを捨てるって…

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

フリートーク|投稿記事

贈り主の目の前で、のし紙などを捨てるって…

あおりいか
2006/10/28(土) 12:55

こんにちは。
先日、友人宅でのホームパーティーに招かれました。
女性7名の集いです。

私は9月に結婚し、
この友人達より、連名でお祝いの品を頂きました。
そのお返しの品を、パーティの場でそれぞれに渡そうと思い
持参しました。

皆、「そんな気を使わなくて良いのに~」と言いながら、
喜んでくれ、そのうちの一人が、包みを開け始めました。
贈った側として、直ぐに開けてくれるのは嬉しい事なので、
どんな反応かな?と様子を伺っていたのですが
その友人は
「全く日本は過剰包装やからな~」という言葉…。

そして、箱、包み、のし紙を、
家主に「これ捨てといてや」と。
確かに、家主は「不要なものがあったら置いていってね」と
言っていましたが…。

私は、まさか、のし紙まで捨てるとは思ってもいませんでし
たので、ショックで言葉が出ませんでした。

持ち帰るのに「荷物」にならぬように、とか
それぞれの好みに合うように…と
贈る側として当たり前の事ですが、悩んだ末に、
決めたのに…なんて思ってしまって...
(ハンドタオルの詰め合わせです)

私は、贈り主の目の前で捨てるどころか、
頂き物の包み紙を取っておくタイプなので、
けっこう落ち込み、
この友人との付き合いを考えてしまう程です。

持ち帰ってどうしようと構わないのですが、
贈り主の目の前で捨てるって、一般的な事なのでしょうか。

  一般的ではないと思いますが、

ozmaro
2006/10/28(土) 14:35

私もあおりいかさんと一緒で包み紙を取っておくタイプです。
だからというわけではありませんが、
その場だったら一通り全部持ち帰るのが気遣いだと思います。

おそらくその友人は遠慮がないというのか、
ざっくばらんな性格な方なのでは?
きっと皆さんのお付き合いも気の置けない集まりだから、
あまり気にされてないんだと思いますよ。
過剰包装って言葉も悪気はないんだと思います。

贈り主としてはのし紙ひとつにしても包装紙にしても、
気持ちを込めているので腑には落ちませんが、
お付き合いを考えてしまう程ではないように思います。

相手はそういう人なんだって割り切った方が楽ですよ。

スタッフへ連絡

  もし

添乗員777
2006/10/28(土) 15:40

もし外国居住経験があったり、そんな友達が多い人は
日本的な感覚をなくして(失礼があったらごめんなさい)い
るのでは。「全く日本は過剰包装やからな~」との言葉で、
そんな気がします。
日本の礼儀を忘れてしまった(なくして)人だな、と思いま
す。
外国ではある事ですが、日本ではね・・・

スタッフへ連絡

  あまり気になさらないほうがいいと思います。

めろんぜり→
2006/10/28(土) 16:10

>その友人は
「全く日本は過剰包装やからな~」という言葉…。

という言葉が気になりました。


私も短期ですがホームステイしていたとき、
クリスマスなどにプレゼントをその場で開けて
包装紙はぐしゃぐしゃにしているのを見て
驚いたのですが、簡易包装が当たり前に
なっている欧米ではエコロジーの観念と
初めから捨てることを前提にしているから
あっさりとした包装になっているんだなとも
感じました。

話がそれてしまい、申し訳ありません。
もし、そのお友達が外国での生活が長かったなら
それに慣れてしまって、何気なくしてしまったのだと
思いました。

とは言え、今後の付き合い方を考えてしまうほどの
事ではないように思うんですよね。
あおりいかさんが送ったタオルは受け取ってくれたの
ですから、あまり気になさらないでくださいね。

スタッフへ連絡

  ほかの方と同じく

Rye
2006/10/28(土) 17:44

私もアメリカにいたとき、アメリカ人が贈り物の包みを豪快に破いてあけるの
に驚きました。私がセロテープをはがして丁寧に開けていたら「何やってん
の?どうせ捨てるんだから、そんなことしても意味ないよ。」と笑われまし
た。アメリカ人にとっては、豪快に開けるのが喜びを表すジェスチャーになっ
ているような感じでした。もちろん、包装紙+箱はその場でゴミ箱行き。また
包み直して持って帰ろうとすると「なんで?」「捨てとくからいいよ。」
「持って帰ってどうするの?」「どうせ捨てるんでしょ?」って感じでした
ねー。

日本的感覚からすると、包みをその場で捨てるなんて、ぎょっとしますし、デ
リカシーないな~と思います。でも、お付き合いを考えるほどではないかな。
あまり気にせず、そういう方なんだな~と流して差し上げてください。

スタッフへ連絡

  捨てますよ

amerim
2006/10/28(土) 22:33

私は常に荷物になるのを極力抑えたい性格です。いつも必要
ギリギリか、旅行などでは必要以下のものを持っていきます
(現地で買う)。不便な目にあおうとも荷物は減らしたいで
す。なので紙類は捨てます。
でも「日本は過剰包装」とかわざわざ言うこともないのにと
は思いますね。贈り物を前にしたらマイナス表現をするべき
ではないと思います。
私だったらそっちのほうが不快です。「日本は・・・」とか
言うなら、欧米人並みの感謝の気持ちのオーバーリアクショ
ンもすればいいのにな。

スタッフへ連絡

  Re

trashbox
2006/10/29(日) 01:32

セロテープを丁寧に剥がし、のし紙を外し丁寧に角を揃えて四
つ折りにしてから、包装紙のセロテープを剥がし、それも丁寧
に角を揃えて折りたたみ大事にしまっておきます。
送り主さま、包装紙のデザインを考えた方、お客さまを思って
丁寧に包装してくれた店員さん。
みなさんの思いが詰まっているので簡単には捨てられません。
そりゃ~過剰包装で資源の無駄遣いと思いますよ。
でもね、贈る人の心遣いを感じたらNOとは言えません。
で、使い回しは出来ない包装紙が箱に一杯になりました。

スタッフへ連絡

  にしても・・・

usausa1984
2006/10/29(日) 14:41

>全く日本は過剰包装やからな~

日本での出来事ですよね。海外にいたとして、そこでの習慣を
基本にご友人がそのような行動をとったとすれば、それは言い
訳にはならないでしょう。だって日本は日本だもの。

もちろん環境への配慮は重要ですが、友達からの贈り物に対し
ての上記のような発言も問題だし、私だったらあおりいかさん
と同じく、この人どうしちゃったんだろう?って思いますよ。

本人はまったく悪気も無く相手が嫌な気持ちになっている事も
考えもつかないような人っています。
でも悪気がなくても思いやりや想像力があれば、こんなことに
はならないはず。

でもこういう人は言葉で言っても態度で示してもわかってくれ
ないかもしれませんね。あまりにも不愉快な行為が続いて、そ
れがあおりいかさんの苦痛になるようなら、お付き合い考える
っていうのありではないでしょうか。

スタッフへ連絡

  私が思うには…

ばーべな
2006/10/29(日) 17:29

この場合、包装が過剰かどうか?ということより、「のし
紙」が一番重要だと思います。(海外にのし紙はないですよ
ね。)

結婚の内祝というと、名入れがしてあったのでは?と思うの
ですが、どうでしょう?(その点、書き込みを読み返してみ
てもわかりませんでしたが。)
もし名入れがないとしても、人様の結婚祝に関するものなの
で、目の前で捨てるのは確実にマナー違反と言っていいと思
います。

以前、長野県知事の名刺を「役所の人間に配るのはおかし
い」と言って、本人から受け取った直後にその名刺を折り曲
げ(捨てる行為と同等)、苦情が殺到したのち謝罪した、と
いうことがありましたよね。それに近いと思います。

あおりいかさんはまったく災難と思って、その人はそういう
人と諦めるしかないと思います。この世の中、180度考え
方の違う人種は確実に存在するのだから、あ~今日そんな人
に会ってしまった~!と。

その彼女が海外が長かったのかどうかわかりませんが、少な
くとも今後日本で生活していく上で、マナー知らず、デリカ
シーのなさ、他人への配慮ができない、などは、確実に本人
のリスクとなることでしょう。あおりいかさんは今回のこと
で彼女はそういう人だから仕方ないなと思えたとして、これ
から先、大変なのは彼女のほうです。

そんなふうに思ってみたらどうでしょう?少しは気が晴れな
いでしょうか。

スタッフへ連絡

  ありがとうございます。

あおりいか
2006/10/29(日) 21:01

ozmaroさん、添乗員777さん、めろんぜり→さん、Ryeさん
amerimさん、trashboxさん、usausa1984さん、ばーべなさん
ご意見ありがとうございました。
たくさんの意見を頂戴し、
また、共感して頂き、たいへん嬉しいです。

私の言葉不足でしたが、皆様お察しの通り、
友人は海外生活が長いです。
何かにつけて、日本と外国の違いを口にし、
そのほとんどが、「全く日本は…」といった内容です。
ここは日本ですし、それが日本の良いところ...
なのですが。

オーバーリアクションといえば、感謝や喜びに対してよりも
物事や、人物に対する批判に対してで、
こちらが、ひいてしまう事もしばしばです。

そして、皆様が仰るように、お付き合いを考えるのではなく
「こういう人もいるんだ」と思うように努めたいのですが、
思えば思えうほど、腹が立ち、悲しくなります。
名前入りの熨斗紙ですし。





スタッフへ連絡




PR