オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 非常識でマナー知らずの旦那の更正方法

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

フリートーク|投稿記事

非常識でマナー知らずの旦那の更正方法

HAPIKO
2006/01/13(金) 23:21

相談にのってください。
うちの主人は人ごみで他人と肩がぶつかっても
絶対に相手にあやまったことがありません。
また、ショッピングセンターでベビーカーを押していると
後ろから他人の足にぶつけてしまったりしても
絶対にあやまりません。
車の運転でも道をゆずらないと無理な道でも
絶対にゆずりません。
人ごみのときは私が近くにいなかったら
絶対に相手側にいいよられそうになっていたので
声にはだしませんでしたが私が主人の腕をとって
相手に頭をペコリとさげたら相手はなにも言わずに
そのままいってしまいました。
ベビーカーのときはかなりぶつけられた男性が
なんども振り返ってにらみつけてきたので
私がなんども声に出して男性にあやまりました。
でも、車はさすがに声を出してもむりですよね
一瞬のことですから・・・
私もよく主人に足をふまれます
私はできるだけ主人の後ろを歩くように
気をつけていますが、それでもなんかのタイミングで
前後逆になったときよく後ろ足を踏まれます。
もちろんあやまりません。

主人にあやまりなよといっても
気づかなかったとか相手を見ていなかったとか
目をあわせてないからいいんだなどわけのわからない
言い訳を?するだけです。

一言すみませんとか絶対に言わないんです。
このままではいつか刺されるんじゃないかとか
真剣に思ったりします。
今はまだ子供が小さいのでわからないと思いますが
大きくなってきてまねでもされたらどうしようと・・・
それになんで私があやまらなければならないんだろうとか
いっしょに出かけたりするのにもストレスを感じます。

こんな主人の性格、どうにか直す方法
ないでしょうか?アドバイスお願いいたします

  親の責任

梅酒
2006/01/14(土) 08:44

結婚前はどうでしたか?たぶん結婚前からだと思います。
ご主人の親御さんはどうなんでしょうか?マナーをわきまえ
た人ですか?

親がきちんと教育しなかったのが原因ですね。それともそれ
が普通の環境だったのかも。注意してもとぼけるあたりそん
な気がします。

ご主人のお年が分かりませんが少なくとも20年以上はそれ
で生きてきたんですから、もう無理だと思います。恥ずかし
いという気持ちが無いわけですから。

スタッフへ連絡

  私の場合

瑠璃葉
2006/01/14(土) 17:06

実の父がHAPIKOさんの彼に似てます。
が、HAPIKOさんの旦那様はまだまだ甘い(笑)。
うちの父が謝ってる姿なんてまるで想像できません。言い訳
することすらありません。っていうか、肩がぶつかったらと
りあえず相手をとっつかまえてケンカしちゃうような人で
す。帰宅した父を見たら血が流れてた(たいした傷ではな
い)なんてこともよくありました。もちろん、わが子への体
罰も当たり前。でも私もタフな子供だったので父を嫌いと思
ったことはありません。困った人だとは思いますが。還暦を
とうにすぎた今でも、昔のような殴り合いはしないものの、
電車で隣り合った人とつかみあいの口論になるなんてザラに
あります。家族で出かけるときなどはハラハラもので、私た
ちはとりあえず「他人のフリ」(笑)。家族の気持ちとして
は、年をとってくると腕力がないだけに、加害者になる心配
から被害者になる心配に変わってきました。母は「お父さん
と一緒に旅行したくない」と愚痴ります。
女子校育ちなので、男性というのは皆こういうものだとずっ
と思ってきました。なので、社会に出たら周りの男性諸氏が
とても優しいことにびっくりしました。
それと、母がとても明るくて優しい人だから我が家は無事に
30年やってこれたんだな~と思います。世の中、うまい具合
にバランスとれてるものですね。子供は、ほんとに子供のう
ちは真似するかもしれないけど、意外と自分で学んで大きく
なるし、男の子なんか思春期には親に反発するのが当たり前
だし、いい反面教師にもなるので、心配ないと思います。

スタッフへ連絡

  追加。

瑠璃葉
2006/01/14(土) 18:24

母曰く、父はこれでも「昔と比べたら丸くなった」そうで
す。今でもつかみあいの口論をする父が、ですよ。若いころ
はどんだけひどかったんだ?と思いますけども。

なので、どんな人であれ、変わることはできるのだと思いま
す。ものすごおくスローで微妙な変化だったりするけど。

あと、父を見ているとすごくコミュニケーションが下手なん
ですよね。本当はすごく繊細で小心なので、表面を厚い兜で
覆っているのだと思います。子供には体罰加えてましたが母
に手をあげたことは一度もないです。外で敵の多い彼にとっ
て、他人なのに味方になってくれる人は母しかいないからだ
と思います。

ながながとお恥ずかしい話ばかり書きましたが、何かの参考
になれば幸いです。

スタッフへ連絡

  たぶんきっと

鞍馬
2006/01/14(土) 18:41

そういう方は、よっぽど「痛い目」にあわないと、
変わらないと思います。
梅酒さんのおっしゃるように、
子供のころからそういう風に
育ってきてしまったのですもの。
本人がよほど意識しない限り、
早々変われないと思います。

HAPIKOさんが心配されるのはよくわかりますし、
そういうだんなさまのやり方を直そうと心を砕かれる
思いやりもよくわかりますが、
いろいろ話しても聴いてもらえない場合。

お互い大人として、ある意味距離を保つ・・
ちょっと冷たいようですけど、
私個人の意見ですが、
一緒に歩かない、出かけないのが一番かと思います。

とりあえず、
だんなさまの悪いところが目につかなくなるし、
HAPIKOさんや子供さんが巻き込まれる可能性が
なくなって、安心ですからね。

本当に冷たい提案ですみませんけど、ごめんなさいね。
どうして距離を置かれるのか?だんなさまが
気にしてくれるようになるのが、効果的と思います。

スタッフへ連絡

  レスありがとうございました

HAPIKO
2006/01/15(日) 00:11

親の教育ですかねぇ・・・彼の両親は彼が小5の時に離婚して
母親が一人で彼と妹を育てたそうです
義母さんはとてもしっかりしたかだです
しかし離婚の理由は知りませんし、10年ほど前に亡くなった
父親がどんな方だったのかもほとんど話さないのでわかりませんが
彼はよく、うちの親は離婚してよかったんだと言います。

まあ、たしかに年とともに考え方もかわるでしょうが
まだまだ先が長いですよねぇ・・・
最近はいっしょに買い物にいくのを控えています。
もしくは、ふたてに分かれてそれぞれが買い物をしたりします。
でも、どうしてもいっしょに見なければならないものって
出てきちゃうんですよね(・・;)大きいものとか・・・
高額の買い物など、彼が財布を握っているのでどうしても・・・
さっきも子供の布団が今のだと寒いだろうからあたらしく
毛布を買いに行こうとかいってきたし。。。
正直いっしょに行きたくないです
しかし、他人には思いやりゼロですが
自分の子供へは思いやりがあるのでまだ救われます。
いつか私や子供に手を出してくるようであれば
そのときは○○も考えます。

ありがとうございました

スタッフへ連絡

  〆後ですが(長文です)

kahoko
2006/01/15(日) 10:10

HAPIKOさんは何もおっしゃることはないんでしょう
か?謝りなよと促していらっしゃるようですが、一緒
に買い物いくと不快な思いするから、自分が謝るこ
とになるから嫌だとか。

ご主人は自分が悪いと思っていないと言うことでしょう
か。それとも、悪いと思いつつ「ごめん」がプライドが
邪魔して(?)言えないのでしょうか。
お母さんはそこまで目が届かなかったのか、言っても
無駄だとあきらめてしまったのかもしれませんね。

身内しか言ってくれる人はいないので、いちいち
言っていくしかないと思いますが、かえって身内
だと反発するかもしれません。信頼している親友に
言ってもらうか、子供に言わせるようにするのが
いいかもしれません。うちも直してほしいところが
あったのですが、私が言っても聞かず、義理の
兄弟にいわれて初めてそうかな?と気づき
はじめたところです。

ちょっとした疑問ですが、子供がまねするという
より、子供に悪いことをしたとき「ごめんなさい
と言いなさい」としつけることが将来でてきます
よね?そのときどうなさるんでしょう。HAPIKO
さんが「ごめんは?」と子供に促しても「これは
XXだから言わなくていい!」と横から言われたら
しつけになりませんよ。

このような態度で過ごしていたら、日常、職場で
人間関係もぎすぎすすると思うのですが、もっと
言うと、損する場面が多々あると思うのですが、
そういうことはないのでしょうか?自分で「損
してるかも」と思えば、考えもかわりそうです。

スタッフへ連絡

  賛成です。

瑠璃葉
2006/01/15(日) 11:24

何度もすみません。
両親を見ていて思うのは、どんな人にも尊敬できるところが
あり、夫婦はそこを尊重してこそうまくいく、ということ。
父は不器用な人ですが、母の明るさやコミュニケーションの
うまさを尊敬しているみたいで、彼女の言うことには滅多に
反論しません。たまぁに母相手にキレてますが、まあ彼的に
はかなり努力してるんだと、見てて思います。
男の人は基本的に鈍いものだし、うちの父みたいな人は特に
人の気持ちに鈍感なタイプなので、嫌だと思ったことはハッ
キリ言わないと認識が変わりません。で、我が家は私も母も
キレられること覚悟でさんざん父に文句言って、父自身も自
分の欠点をわかって努力してても、コレなわけです。非常に
ゆーっくりな進歩、というか。短気なところとか、攻撃的な
性格とか、コミュニケーション上の不器用の原因はいろいろ
あるのでしょうが、人間の哀しいサガ、直そうと頑張っても
なかなか変われないものみたいですよ。。「お父さんは本当
に人間丸くなったわよね」と言うと父はちょっと嬉しそう。

HAPIKOさんのご主人はお子さんを可愛がってるみたいです
し、ちゃんと働いて家のことも考えてて、浮気もしなくて、
立派ですよ。多少コミュニケーションが下手なところがある
かもしれませんが、人間、欠点は誰にでもあるので、そこは
こまめに注意して自覚してもらえばいいのです。あとは、
HAPIKOさんが彼に対して一番大きな影響力を持つ存在とな
り、アメとムチを使い分ければ大丈夫じゃないでしょうか。

スタッフへ連絡




PR