オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 少しパニックです。(長文)

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

フリートーク|投稿記事

少しパニックです。(長文)

トマト大好き
2005/05/18(水) 22:21

結婚して約5ヶ月になります。
3ヶ月前あたりから彼(29歳)の体調があまり良くなく
口渇、多飲、多尿の状態が続いていました。
今まで彼と一緒に暮らしていなかったのでこれが
彼の体質なんだと安易に考えていました。

半年前の健康診断も異常はなく、ついこの間も検診を
受けましたが結果はまだ来ていません。
しかし毎日のように続く体のだるさ、毎晩起こる足のつり。
どうも体調がよくないと彼が言ったため、近くの内科を
受診し検査を受けました。

血液検査の結果、空腹時血糖が360(正常110以下)ヘモグロ
ビンA1Cはなんと16.1%(正常6%以下)
すぐに大学病院を紹介され昨日そのまま即日入院となりまし
た。
医師の話によると、これから精査をしなければわからないが
すい臓からインスリンが出ていない1型糖尿病の可能性がある
とのことでした。
彼も私もあまりに突然のことでただただびっくりしました。

1型糖尿病だとこれから一生インスリンを自己注射していかな
ければ生きていけません。話をきけばきくほど、食事療法、
運動療法、生活をしていくための注意点、様々な合併症の不
安・・・。今までの生活がすべて変わっていくでしょう。

現状を受け入れ、腹をくくって「よし!」と思ったはずなの
に数時間後には「何かの間違いじゃないか。なんで彼が?
これからどうなっていくんだろう」と不安に駆られて涙が
とまらなくなります。
頭と心がついていけません。
でも彼のほうがよっぽど怖くて不安だと思います。

今日の夕食も彼にとってとても満腹感を得られる量では
ありませんでした。
でも彼はそのことを口にせず、ゆっくりかみ締めるように
食べていました。
彼も現状を受け入れようと必死だと思います。

昨日判明して入院。まだ二日しかたっていないのに
何ヶ月も前からあったかのようです。
これから二人で頑張っていかなければなりません。
もっと強くならなくてはいけないのに心が揺れ
不安に駆られます。
入院中の彼の前ではできるだけ笑顔でいたいのに
今日別れるとき、不意に涙がこぼれてしまいました。
これでは、彼にとってマイナスなだけなのに・・・。
また明日彼に逢いにいきます。
明日はずっと笑顔でいられるようにしたいです。
こんばんは。突然のことで、すごく動揺していらっしゃることと思
います。注射のこと、食事のこと、合併症のこと、色々心配ですよ
ね。

家族にI型糖尿病の者がいます。
詳しい経緯は省かせていただきますが、他の病気が原因でI型糖尿
病の状態にならざるをえなくなりました。もう15年くらいたちま
す。

やはり注射と食事が最初は大変だなと思いましたが、もう15年も
たつとすっかり慣れたもので、もう当たり前のことになっていま
す。
注射器はペンタイプのもので、年々進歩しています。

食事は、単位で計算して作らなくてはならず、外食はほとんど当初
はできませんでした。
揚げ物など、周りの私たちも、本人が食べられないからかわいそう
で控えていましたが、今ではそれほど厳密に計らなくても自分で加
減できるようになっています。時々は外食もします。(とは言え、
やはりバランスがいい和食中心ですが)

運動は、うちの場合は散歩だけです。(1万歩を目標に)少し食べ
過ぎてしまって血糖値があがってしまった時は、多めに歩いている
ようです。
逆に低血糖も怖いので、常にアメなども持ち歩いています。

病院の先生からは、「本人の几帳面な性格によるのでしょうが、す
ごく自己管理ができていて、合併症の心配もない」と言われていま
す。

もしI型という結果が出たとしたら(そうでないことを祈っていま
すが)・・・彼もトマト大好きさんもショックでしょうし、これか
らのことを思うと不安で一杯になると思いますが、うまく管理して
つきあっていけば普通の生活が充分送れます。大丈夫!
きっと病院でも、食事内容や運動についてのアドバイスをしてくれ
ると思います。

少しでも参考になればいいのですが・・・でも、結果がいいもので
あることを祈っています。


スタッフへ連絡

  参考まで・・・。

くまちゅら
2005/05/19(木) 00:58

私がとても楽観的なので、お役にたてるかわかりませんが、
一言。

私の夫も糖尿病です。
(ちなみにお酒は、あまり飲みません。)
トマト大好きさんの旦那様と同様、体調が悪い状態が続き、
病院に行ったその日に入院でした。
現在、毎食前と就寝前にインスリンの注射をしています。

恐らく、入院先で、糖尿病に関する講義のようなものを受け
るかと思います。
もし、トマト大好きさんに時間があるようでしたら、一緒に
聞かれることをお勧めします。

私が受講した感想は、「糖尿病はまさに生活習慣病である」
ということです。
体に負荷がかかった生活をしてきた代償のようなものです
から、体にいい=普通の生活をしていれば、何の問題もあり
ません。

ただ、「長年続けてきた生活スタイルを変える=正しく戻
す」ことが難しく、その結果、合併症などをひき起こして
しまうことが多いようです。
一人だと、時間の経過とともに、気が緩みがちですけど、
幸いにも、ご結婚されているのですから、お二人でなら続け
やすいと思います。
トマト大好きさんにとっても、健康的な生活になりますよ。

彼を見ていて、面倒そうだな・・・と思うのは、食事の前に
いちいち離席したり、また、突然の外食の時にインスリンが
ない時でしょうか。
注射に関しては、医薬の進歩で、飲み薬(もうあるのかし
ら?)になることを期待しています。

本人は、お砂糖を持ち歩くように言われますが、私も、彼の
低血糖時のために、飴やチョコレートを持つようにしていま
す。(本当は、自分のおやつですけど。。。)

突然のことでショックでしょうけれど、あまり落ち込まない
で下さい。
私は、病院勤めの友人から、「糖尿病は病気じゃない」と
言われてから、とても楽になりましたし、彼は、糖尿病を
機に料理に目覚めました。

まだ確定したわけではないですけど、お互い頑張りましょ
う!

スタッフへ連絡

  辛いですよね

プアン
2005/05/19(木) 15:38

トマト大好きさん、こんにちは。

辛いですよね。突然の発症のようなので、さぞ驚かれたことと思い
ます。1型の糖尿病の場合、2型と違って、インスリンが全く分泌
されないので、注射でインスリンを補っていくことが必要になりま
すね。子供の頃の発症が多いですが、大人でも突然発症することが
あります。合併症のことなど心配は尽きないと思います。でも、ま
だ診断はついていないんですよね。不安な状態が続いていることと
思います。

私は医療従事者であり、自身も他の病気ですが、内科疾患を抱えて
います。病気だとわかった時は、ショックでしばらく落ち込んでい
ました。今は、自分の病気を受け入れ、うまく病気と付き合ってい
くことを目指しています。

今は、現状を受け入れられなくて当たり前です。泣きたい時は泣い
てもいいと思います。周りの人や病院のスタッフなどに話を聞いて
もらうことで少しでも楽になるかもしれません。辛い気持ちはため
込まない方がいいですよ。

いつかきっと、ご主人もトマト大好きさんも病気のことを受け入れ
ることができる時がくると思います。ご主人が一刻も早く回復され
ることを願っています。

スタッフへ連絡

  辛いときには・・・


2005/05/19(木) 19:11

私もプアンさん同様に医療従事者です。
日々試行錯誤しながら、糖尿病の患者様のサポートを
させていただいています。私の病院でも劇症Ⅰ型糖尿病や
大人になってからのⅠ型糖尿病を発症された方はいらっ
しゃいます。病気を受け入れる思いはみなさん異なりま
すが、一緒に考えたり、悩んだり、辛いときには泣いたり
と、ご家族、他の医療スタッフと一緒にサポートをさせて
いただいています。
もちろんご家族のサポートもさせていただいています。
低血糖などもあるので、ご家族に協力して欲しいことも
ありますし、入院中から一緒に学んで欲しいなって思います。
人との相性というものがありますので、いいスタッフ、
合うスタッフに出会うのは難しいかもしれませんが、ぜひ
今の病院で良い出会いがありトマト大好きさんとご主人様と
共に歩んでくれる方との出会いがあることを祈ってます。

検査の結果次第ではⅠ型ではなく、Ⅱ型でインスリン分泌が
あれば、インスリン注射を離脱することも可能です。

スタッフへ連絡

  参考まで

lgtmzda
2005/05/19(木) 20:48

視力を補うために眼鏡をかける、
インスリンを補うために注射をする、
ただそれだけのことです。

割と有名なHPは
http://www.dm-net.co.jp/
http://www.geocities.jp/dmvox/
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/r-watanabe/
http://homepage.mac.com/yamajinaoki/top.html

各地にヤングの会などの患者会もたくさんありますし、ネッ
ト上の交流も盛んですからご覧になっては?

糖尿病だけじゃ死なないし、低血糖でも死にません。
2型の方は基礎分泌があるから飲み薬でもいいですが、身体
にはインスリンの方が優しいので抵抗がなければインスリン
打った方が良いでしょう。

上記にレスされた方と大分違うレスかと思いますが、嘘じゃ
ないですよ(笑)。
太りすぎてるのでもなければ、無理に運動する必要もない
し、糖尿病に慣れれば宴会もOKだし、生活習慣病でもない
ですから、誰が悪い訳でもないのでご自分を責めたりしない
いように。

ただ、主治医だけは専門医にされた方がいいです。
特に1型の専門医。
その辺もネット上で充分情報が流れている事でしょう。

2つだけ。
1.泣く暇があったら病気について勉強してください。
医師から教えられるものではなく、自分で学ぶものです。
世界の情報が一瞬で手に入る時代なのですから。

2.インスリンを打つことになったら。
インスリンは肌身離さず持ち歩いてください。
災害で逃げ出すときもインスリンだけは忘れずに。
隠れて打つものでもないですし、服の上から打ってOKで
す。

笑顔と深呼吸を忘れずに(^^)!

スタッフへ連絡

  やはり

トマト大好き
2005/05/20(金) 22:45

今日GAD抗体の結果がでました。
やはりⅠ型のようです。
食事負荷試験あわせて判断するようですが
Ⅰ型であるだろうと医師に告げられました。

覚悟はできていたのでそれほどショックではありません。
現状を受け入れ、これからのこと二人で頑張っていきたいと
思います。
皆様、ありがとうございました。

スタッフへ連絡

  糖尿病食は健康維持食です。

akk11
2005/05/21(土) 07:00

突然の発病で大変だと思います。
規則正しい生活は今までと違うので戸惑うと思いますが、結婚
されて間もないようですので、幸い新しい生活を作っていきや
すい状況かと思います。

食事のことはたぶん栄養士さんから講習があると思います。
80キロカロリーを1点と数えて1日の栄養をバランスよく摂る四
群点数法です。
トマト大好きさんの健康維持のためにも覚えておいていいこと
ですよ。栄養士さんによって糖尿病食といっても負担にならな
いような献立を作ってくれる方もいらっしゃいます。病人食と
思わず一緒に食べれる健康維持食として献立を作っていけます
よ。
参考資料を書いておきます。
下の2冊は普段の献立に役に立つガイドブックです。
雑誌としては「栄養と料理」です。立ち読みでもしてみてくだ
さいね。

糖尿病治療のための食品交換表―医師・栄養士・患者にすぐ役
立つ/日本糖尿病学会/価格: ¥315 (税込)

五訂版 食品80キロカロリーガイドブック
香川 芳子 (編集)/ 価格: ¥1,155 (税込)

新 毎日の食事のカロリーガイドブック―外食編 ファストフー
ド・コンビニ編 市販食品編 家庭のおかず編
香川 芳子/価格: ¥1,680 (税込)
新 外食・テイクアウトのカロリーガイドブック―外食の「メ
ニュー選択術」編/外食・テイクアウト編/コンビニ・市販食品

香川 芳子/価格: ¥1,680 (税込)

スタッフへ連絡

  普通に

lgtmzda
2005/05/21(土) 08:08

何度も言いますが、1型の場合、足りないインスリンを外か
ら補うだけです。

特に1型の場合、よく糖尿病を勉強されれば、病気に生活を
合わせるのではなく、生活に合わせてインスリンを打てばい
いだけだということが良く分かるでしょう。
食事も一緒です。
太り過ぎない程度に、普通に外食もokだし、お酒も大丈
夫。

確かに健康のためには糖尿病食は悪くはないですが、こだわ
り過ぎる必要は全くありません。
生活も夜勤があったり、朝寝して朝食食べなかったりするこ
ともあると思いますがそれに合わせてインスリン打つだけで
す。
規則正しい生活、に、囚われ過ぎる必要もありません。

スタッフへ連絡




PR