オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 小泉首相の会見を見て

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

フリートーク|投稿記事

小泉首相の会見を見て

南アルプスのハイジ
2003/12/09(火) 17:24

何だか、欺瞞っぽいです。説明も何となく納得できないあやふ
やな感じでです。従姉の亭主が、おそらく派遣になると噂の北
海道の陸自に居ます。この話題が出始めた時、心配で電話した
んですが、使命感に燃えて行くというより、命令だからしかた
ないと言っていました。子供達も居るし、断れないのか?と聞
いたら、そんな雰囲気ではないと言われ、自衛隊員の人権は無
いのだろうかと思い胸が痛みました。  

テーマ:
タグ:  子供話題電話

スタッフへ連絡

  何言ってンだよ・・・

たんきい
2003/12/09(火) 19:15

「何言ってンだよ・・・」
南アルプスのハイジさんにケンカを売っているのではありま
せん。
小泉首相の記者会見を見ての感想です。

「口先だけじゃない、行動が試されてる時」だって・・・。
・・・実現すべき「崇高な理念」がなんであるのかさえ示さずに
派遣を決めておいて、口先だけもなにもないじゃない・・・と。

先日の外交官の死が閣議決定を後押ししたかと思うと、
あらためてお二人の死が悔やまれます。

スタッフへ連絡

  胸が苦しいです・・・

くらのすけ6987
2003/12/09(火) 19:22

なんで今行かなくちゃらないのか、全くわかりません。
人道支援なら、武器ではなく食料・医療品など、
直接市民の生活に必要な物を持って行くべきでしょう。
今行くということは、アメリカイギリスの戦闘占領行為に
荷担しに行くとしか見えません。
どうしてそんなことができるのか、許し難いです。

ニュースを見ていると、コイズミが憎くて、
胸が苦しいです。

スタッフへ連絡

  ちょっと横ですが

電子
2003/12/09(火) 21:57

物資や、お金の支援だけでは、本当の支援とは
いえません。私は、昔海外青年協力隊にいました。
日本の、お金、物資だけの支援では、本当に
貧しい人には、お金はいかない場合もあり
(一部の裕福な人が着服してしまったり)
結局、一時的なものであって、かえって
その国に対して混乱をまねいてしまうものなのです。
そして、その国を余計に貧しくしてしまうという現実が
あります。
お金よりも人の派遣を。。というのが
現地の願いです。
お金よりも人の派遣、教育をしてあげたり
働く場所の提供というものを求めています。

今回の件では少しかってが違いますが
でも、お金だけの援助では意味がないのでは
ないでしょうか?

今でも、日本のボランティアの人は
現地で活躍しています。
自衛隊の人も、戦いにいくわけではないわけだと思います。
ボランティアの人は現地でがんばることが
できて、仕事になる反対。。(自衛隊の人達ですが)
というのはどうなんでしょうか・・・


スタッフへ連絡

  違います

くらのすけ6987
2003/12/10(水) 07:52

お金だけ、物だけでいいとは思ってません。
それをきちんと使うことのできる専門の人が、
行くべき時に行くのが人道支援であって、
今、武器を持った自衛隊が行ったところで、
現地の人は敵視しかしないと思います。

スタッフへ連絡

  敵視する人の方が少ないと思いますよ

たえ77
2003/12/10(水) 13:10

現実を直視した時、「治安回復 ≒(near equal) 復興支援」
であることは、誰の目から見ても明らかなはずです。

テロで亡くなられた奥殿の日記にも、
イラク国民の日本の援助に対する期待の高さがしきりに書か
れていました。
イラクにて、テロの被害に遭われた世界各国の人々の葬儀や
被害場所に、多くのイラク国民が来て、花を添え、
「こんなことはイラク人のすることじゃない」
「イラク国民は、罪人とテロリストを絶対に受け入れない」
と言っていたことも、書かれていますよね。
イラク国民の「生の声」を伝えてくださっていた奥殿の日記
を見たか見ないか知りませんが、
朝日新聞は「一部の人々に喜ばれても、多くの人々に占領軍
の一翼と見なさる」という文章を載せていました。
イラク国民の生の声までも捏造するマスコミの意見を、鵜呑
みにしてはいけません。

スタッフへ連絡

  いつの時代も・・・

南アルプスのハイジ
2003/12/09(火) 19:48

政治家は一番安全な場所で、偉そうなお題目を並べて
人の命を左右する命令するのが許せません。

アメリカが撤退すれば、イラクの治安も安定する気がします。
昨日も、アルカイダの関係って男一人を撃つ為に
遊んでいた子供達を巻き添えに射殺したり。
しかも、その男、誤認だったとか。

今回のイラク戦争には、大儀が無いと言うのは
はっきりしてると思います。
小泉首相は、個人的に何度もブッシュ大統領に会ってます。
今まで、色々はぐらかして来ましたが、
各アメリカ政府関係者の、
「小泉は約束を果たす」「小泉は発言に責任をもつだろう」
の多くの発言を読み聞きすると、
すでに、調子のいい回答をしていたのだと、
国民への裏切りを感じます。

世界平和の為だかなんだか知りませんが、
ブッシュ父が大統領だった時も湾岸戦争をおこし、
後援者が武器商人達とはいえ、アメリカがというか
ブッシュ一族が世界を滅ぼす悪の根源って
気持ちでいっぱいです。

イラクの方々は、日本が好きとよく聞きますが、
今回の日本政府の決断で、友好関係は完全に壊れたと
言っていいと思います。
こんな事を書き込むのは人道に外れますが
国内でテロでも起こら無ければ、歯止めは効かないのかも!!

スタッフへ連絡

  一言(イヤ長めかも)だけ・・

mihotti21
2003/12/09(火) 23:24


>国内でテロでも起こら無ければ、歯止めは効かないのか
も!!

国内でテロでも起これば、「テロリストに屈する」のと同義
になる派遣停止はますます困難になるでしょう。
親族の身を案じている南アルプスのハイジさんの言葉とは思
えません。
テロが起これば犠牲者が出ます。
南アルプスのハイジさんは、テロの犠牲の引き換えに派遣停
止を望んでいるのでしょうか?
違いますよね?
心配と怒りで打ち震えられているご様子はお察ししますが
「人道に外れる」ことがおわかりならば、
このような発言は撤回されることを望みます。

今回の戦争については、様々な政治的思惑・利権関係などが
複雑に絡み合っているように思います。

ブッシュ大統領がイラク戦争に積極的だった背景には
「正義」という名の戦略(あらゆるレベルにおいての)があ
ったように感じます。
そして、日本が自衛隊の派遣に踏み切ろうとしている
大きな理由のひとつは、アメリカからのプレッシャーがある
と思います。
小泉総理とブッシュ大統領の個人的な問題ではなく、
現在のような経済的・軍事的、国際情勢の中でアメリカに追
随せざるを得ない日本の状況をかんがみてのことではないで
しょうか。

もちろん私も心から平和を望む一人です。
テロの標的になったり戦闘に巻き込まれたり何か間違いの事
故があったり・・・と不安材料だらけの自衛隊派遣に、
個人的な本音では反対しつつも、ただ様々な要因を考えて、
じゃあどうしたらいいんだろう?と考え込んでしまいます。
この戦争がブッシュ大統領の言う「正義」だとは信じがたい
し、自衛隊の派遣が最良の方法だとは思いません。
ただただ、どうすることも出来ない自分の無力さを歯がゆく
思います。

最後になりましたが、万が一派遣が決まった場合、
ご親族がイラクの一般市民の平和のためにご活躍されること
そして何より元気で無事にご帰還されることを
心の底からお祈り申し上げます。

偉そうに言ってすみません。一意見として読んでくだされば
幸いです。

スタッフへ連絡

  ひと言2

みかぷー
2003/12/10(水) 06:53

>国内でテロでも起こら無ければ、歯止めは効かないのかも!!

これは、ちょっと違うと思います。
日本国内がテロのターゲットにされたら、
それこそ、自衛隊のみなさんの出番でしょう。

そして、国内攻撃されたら、相手に反撃は当然でしょう。

そんなことが起きたら、泥沼です。

スタッフへ連絡

  政治家に対してです

南アルプスのハイジ
2003/12/10(水) 07:30

そうなった場合、犠牲になる方には申し訳ございませんが
短絡的に、国内テロでも起こって政治家が、後悔するか
ギャフンと思えばいいと思ったまでです。
それで、更に自衛隊のが登場になる事は承知の上です。

スタッフへ連絡

  〆後ごめんなさいですが。

みかぷー
2003/12/10(水) 07:40

>国内テロでも起こって政治家が、後悔するか
>ギャフンと思えばいいと思ったまでです
そんなことには、なりませんよ。きっと。

自衛隊大好きな政治家は、ごまんといるわけで、
喜ぶだけですよ。
あの戦闘機も欲しい、もっと予算が欲しい。
わーい、いろいろ揃えて嬉しいな、と。

後悔するのは、自分が選挙に落ちた時だけ。

スタッフへ連絡

  残念です

mihotti21
2003/12/10(水) 12:22

〆切後なので短く終わらせますが・・・
陸上自衛隊の方の人権を尊重しているようなのに
テロが起きた場合の犠牲者に対して

>犠牲になる方には申し訳ございませんが短絡的に、国内テ
ロでも起こって政治家が、後悔するかギャフンと思えばいい
と思ったまで

というのは、ひどく矛盾していませんか?
極端に言うと「政治家がギャフンと言うならばテロの犠牲も
OKです」ということですよね。
結局、日ごろからの政治家への不満・恨みをぶちまけたかっ
ただけなんでしょうか?
自衛隊派遣の停止という目的のためならば、手段・方法・理
由は問わないという考えは、テロリストと同じだと思いま
す。

真剣に自衛隊の方を案じていらっしゃると思ったので
私の意見も数あるうちの一つとして知っていただきたいと
出来るだけ誠実にまじめにレスしましたが、残念です。

スタッフへ連絡

  長いですが

momo chan
2003/12/10(水) 07:59

>国内でテロでも起こら無ければ

これは何の為のテロをさしているんでしょうか?
ちょっとわかりませんでした。
アルカイダから予告があったテロのことですか?
それでしたら、テロしかしていないおそろしい集団
ですから、確実にテロがあると思います。
(予告なんてしないでテロを起こしているのに、予告
なんてしたら絶対しないわけないです)
心配なのも、納得いかないのもわかりますが、
ちょっと感情的になっている様に感じました。

現実として、今の私たちの生活が成り立っているのは、
アメリカを始め外国のお陰ですよね。
日本はほとんどを輸出に頼っている国ですし。
ここでアメリカと何かあれば、米くらいしか自給できない
日本はどうなるでしょう?
それこそ食料争奪などで秩序はなくなり、灯油や石油が
入ってこれなければ、車は動かないし寒さで凍えて
しまうしで、大変なことになるんじゃないかな。
だから小泉さん(別に小泉さんを支持するわけでなく、
他の人でも今の時期に総理だったら誰でも同じ目に
逢ったと思われます)だって、苦渋の選択ではないでしょう
か?

ただ、自衛隊派遣以外で他に方法はないのかと
思います。
所詮軍隊として訓練しているわけではないでしょうから、
その点に関して役に立たないと思うからです。
人道支援なのに、装備した戦車や銃、迷彩服って、
おかしいですよね。あちらの人からはどうみたって
戦争しにきたとしか見えないと思います。
そしたら攻撃されても仕方ないでしょう。
人道支援ならそれなりに人道支援だと見てわからなければ
危ないと思います。

イラク戦争が始まっても現地に留まり、人道支援活動を
続けていた日本のNGOの方々が、5月ごろ
きちんと車に旗をたて人道支援の車であることを
見てわかる様にしていても、自動そう銃で攻撃されました。
奇跡的にも乗っている4人が無傷だったので
ニュースで取り上げられなかったと思いますが。
先日亡くなられた外務省の方は本当に志半ばで無念
だろうと思いますが、ニュースで乗っていた車の
ことを聞いた時、もしかしたら人道支援の車と
わからなかったのではないかと思いました。
その後の報道で、やはり要人の乗った車と思われたと
ありましたし、そのNGOの方もニュースステーションで
、2人に移動の際の護衛のことたくさんディスカッションし
たと言っていましたが、結局は大丈夫と過信して護衛も
つけずに行動した結果なのだなと思いました。

今回のことで改めて、地球は一つで同じ地球上で
起こっていることだから、こうやってかかわって
いかなければならないんだと実感しました。
確実に平和ボケでした。戦争などには巻き込まれないと
何故か思ってました。でもこうやって少しずつ
巻き込まれていく。
世界中から争いがなくなり、皆が平和に生活できる日々が
一刻も早く来て欲しいと祈っています。
私たちが生きている間に実現しなくても、私たちの子供でも
孫の世代でも実現できる様に努力していかなければ
ならない問題だと思います。


スタッフへ連絡

  あら

momo chan
2003/12/10(水) 08:02

あら、書いている間に、南アルプスのハイジさん、
テロのことについてレスつけられていたんですね。
行き違いでごめんなさいです。

スタッフへ連絡

  ちと訂正

momo chan
2003/12/10(水) 09:23

人道支援だろうが、軍隊だろうが、
結局イラクの復興を支援する人達を
攻撃しているのですよね。
だから、外国人であれば狙われる可能性が高いと
いうことですね。

。。。いろいろと難しい問題ですね。
犠牲者がこれ以上でないことを願うばかりです。

スタッフへ連絡

  きついこというようですが

ブルー★ムーン
2003/12/09(火) 20:19

従姉のご主人さんは、嫌なら自衛隊をおやめになれば
いいだけではないんですか?
自衛隊派遣に賛成ではありませんが、もし日本が現地に
いくとなれば 一般市民を先に行かせるより自衛隊が
行くのが先と思うのは冷たいですか?
それとも、南アルプスのハイジさんのご主人さんが
もしその従姉のご主人さんより先にイラクに行け、
だって日本国民でしょといわれたらまず自衛隊員が行けよ、
って思いません?

ならば逆にお聞きしますが、なんのために自衛隊は国から
高い給料をもらっているのでしょう?
今のところ自国内を守ることと訓練のためであれだけの
手厚い保護と給料をいただいているんですよね?
命にかかわる仕事だから消防士さんや警察官のように
国から給料保障されているのではないですか?

私は自衛隊派遣について反対ですが、テレビ等で自衛隊の
奥様たちが「心配です」「不安です」「行かせたくないで
す」
という意見を聞くたびに頭にきます。
じゃあダンナ辞めさせろよ!と。
家族ですからそう思うのは当たり前ですが、それを知ってて
結婚しているんだし
そんな気持ちは公で言ってはいけないことだと思います。
従姉さんが周りに公言していることならば
自衛隊員の妻としていかがなものかと思うし、
南アルプスのハイジさんが勝手に書かれていることならば、
ここで書いてはいけない発言だった、と私個人は思いまし
た。

辛口発言失礼しました。



スタッフへ連絡

  怒らなくても・・・

CockieLove
2003/12/09(火) 20:29

いやだし行かせたくないのは、それは正直な気持ちだし
発言してもいいと思います。
米国の軍人の家族だって「うちの息子を早く帰国させてほし
い」「戦争反対」ってテレビで言ってますよ。
それに自衛隊員が「行きたくありません」って言ってるんじ
ゃないんだから、怒ることないと思うのですが。

スタッフへ連絡

  なんか戦時中の軍人みたいですね。

yurie0901
2003/12/09(火) 22:00

自衛隊ってあくまでも日本国民を守るための公務員と言う認識で私
はおります。同じ日本国民ですよね。もしうちの主人が「イラクに
行けと」言われても「じゃあ自衛隊からいけよ」なんて思えませ
ん。訓練をつんでいようがなかろうが、ようは戦争に近い危険地帯
に行くんですよ。家族が行かせたくないと発言して何が悪いんです
か?だれだって自分の家族に危険な目にあわせたくないんです。
自分の気持ちを抑えなくちゃいけない、行きたくもないイラクとい
う危険地域に行かざるを得ないこの状況って戦時中みたいで私は悲
しく思います。行きたい人が行けばいいでしょう。特に行かせたい
連中が…

スタッフへ連絡

  全くその通り

りんりんと
2003/12/09(火) 22:00

と思います。

反対するのならば、ブッシュがイラクを攻撃するときに
日本の姿勢として「断固反対!」と言うべきだったのです。
結果はこうなると、見えていました。

あの時追随してしまったので、もう自衛隊を派遣しか
道はありません。ここまできたら、私は賛成です。

自衛隊が可愛そう、というコメントは論点がずれていると
思います。自衛隊はそういうことを踏まえて隊員と
なったのですから。消防士になった人が「火が怖い」と
言ってるのと同じです。確かに危険な地域に行くのは
「怖い」でしょうが、今までの訓練を生かして頑張って
もらいたいです。

スタッフへ連絡

  文民派遣として、

南アルプスのハイジ
2003/12/09(火) 23:43

叩かれるのを承知でレスを返します。
自分や主人が選ばれたら行きます。
というか、自衛隊よりも、文民を派遣を望みます。
以前、書き込みました通り、主人は、湾岸戦争開戦時、合弁会
社の工場建設でイラクに居ました。もし、復興支援、工場再建
で再度呼ばれたら、行くそうです。私も同業ですし、そうなれ
ば、主人の助手を志願したいと思います。私は病気ですでに先
が見えているので、誰かの為に役に立って命を終えられるなら
本望だと思います。

従姉の発言は、高い給料を貰っているから、
という言葉と同列で語るべき無い様では無い気がします。
>おやめればいいだけなんじゃない?
発言に対してですが、ブルー★ムーンさんの為に先程
確認を取りました。こんな時だからと言う事ではなく、
自衛隊は、そうそう除隊は出来ないし、受理されるまで何度も
引き止めの面談が有るらしいです。

全然横ですが、以前、海外のオプショナルツアーで
USアーミーに3日間体験入隊した事があります。
一師団と寝起き訓練を共にする、過酷なツアーでしたが
銃を撃つ事、人に見立てた標的を撃つ訓練を受けました。
愛国心、忠誠、チームワークを乱さない、そして戦闘時、やら
れる前に躊躇せず撃つ、致命的ダメージを加えないと自分が死
ぬ事になる。と教えられました。
怖い事に、訓練でマインドコントロールされて、
戦闘を恐れない、人を撃つ事も躊躇しない様に
なり、最後の頃は、撃ってみたい衝動にも駆られました。
それはさておき、日本の自衛隊とは根本的に違う何かを
感じました。まあ、愛国心と平和惚けとでもいうのでしょう
か・・・。

スタッフへ連絡

  私宛のようなので

ブルー★ムーン
2003/12/10(水) 01:56


さっき私が書いたのは文民ではなく一般市民です。
一般市民でも行け、というおつもりですか?

>従姉の発言は、高い給料を貰っているから、
>という言葉と同列で語るべき無い様では無い気がします。
別に高い給料をもらってるから言ったわけではないですよ。
例えば消防士は誰よりも火事に巻き込まれて、警察官は
誰よりも銃弾に倒れる可能性があるから、手厚い保護と
給料が保障されているのと同じように、自衛隊員だって
自国に何かが起こったとき一番に先頭に立って危険で
あろうと任務を遂行するから同じように保障されている
と私は認識しているのですが、違いますか?
それなのに、一番に行かせたくないっていう発言のように
聞こえるので、おかしいな、と思ったんです。

私が見たテレビではお噂の北海道の部隊の方が覆面座談会を
していて、志願している!っておっしゃってました。
常々訓練をしていて、果たして税金を使って訓練だけで
いいのか?この苦しい訓練に成果はあるのか?と疑問だった
ので、実践したい といった感じの発言でした。
私は信念を持って自衛隊に入隊した人ならそう思うだろうな
とうなずいてみていたのですが、南アルプスのハイジさんの
従姉のご主人は違うんですね・・・。


>>おやめればいいだけなんじゃない?
>発言に対してですが、ブルー★ムーンさんの為に先程
>確認を取りました。
わざわざお手間をとらせてしまい、申し訳ありません。
でもそりゃそうですよね。多額の税金をつぎ込んで
育成させるんですから。そう簡単に辞められてしまっては
困ります。
でも入隊された時点で、それなりの覚悟と決意を持って
入られてるだろうし、そういう方と結婚した時点で
他の人よりも悲しみや心配事が増えるかもしれないと
覚悟してあるんではないでしょうか?
それとも 何も考えずに? そんなわけないですよね?


別に南アルプスのハイジさんに意見しているわけでは
なく、常々なんで自衛隊の奥さんたちはわかってた
はずなのに、何をいまさらダダこねてるんだろう、
と思ったまでです。

家族・親戚だったら心配するのは当たり前で、本音は
行かせたくないって思うのは誰でもわかります。
家の中でそういう話が出るのは当たり前だとも思います。
でも、それを公言するのはいかがなものかと思います。
ならばその危険のある仕事は選ばなければいいだけではと。

スタッフへ連絡

  同感です

momo chan
2003/12/10(水) 03:09

私もブルー★ムーンさんに全く同感です。

私の親友も陸上自衛隊の方と結婚しています。
イラク戦争が始まってから、結構すぐに自衛隊派遣の
話が出ていましたので、彼女とこのことについては
よく話していました。
もちろん私も彼女にはまだ小さい3歳の子がいますから、
だんなさまに何かあっては、と心配だからです。

でも、彼女からだんなさまはどう思っているのか聞いたら、
「何かあったら(戦争とか今回の派遣とか)、自分は
行くのが当たり前だ。その為に日頃からやっているの
だから。そのことは理解して欲しい」と話していたと。

彼女もそのことを聞いて、そういう立場であることを
再認識し、今まで戦争などに関して身近に
思わなかったけれども、考える様になったと言っていまし
た。

後、もしもの事があった時のことを心配していましたが、
もし彼女が母子家庭になっても、ちゃんとその後の生活も
していける様な体制(保障)にもきっとなっているはずと
気がつきました。

スタッフへ連絡

  同感です。2

みかぷー
2003/12/10(水) 07:33

そもそも入隊した時に、ちゃんと
自分の仕事を理解してなかったのか?
と思ってしまいます。

たまに、家族や知人のことについて
「○○は、飛行機に乗りたいために自衛隊に入ったのであって、
 戦争するために入ったのではありません」
という発言を目にしますが、
なぬ~~~?
国の税金で飛行機遊び・戦争ごっこをするため、
としか考えてないわけ?
と感じます。

今「行きたくない」と思ってる自衛官(の家族)の人たちって、
一体全体、自分の仕事をどう思ってるんだろうか?

派遣自体については、今、本当に派遣するべきかどうか、は、
私はちょっと分かりません。
このあいだの外務省の方たちのことが、
日本をターゲットにしたことだったのなら、
行くべきだと思います。
誤認だったのか、不明だし、日本およびアメリカ政府の話は
いまいち信用できないし、何とも言えません。

スタッフへ連絡

  確かに反対ですが・・。

オリエンタル.
2003/12/09(火) 20:44

私も自衛隊の派遣には反対です。
でも、南アルプスのハイジさんが、
「子供達も居るし、断れないのか?」と聞くのはいくら
ご親戚でも失礼だと思いますよ。

きっと、ご家族の中では第三者では想像できないような、
ジレンマや複雑な心境でで事態を見守っていたのだと
思います。
確かにマスコミで本音を漏らすような奥さんもいるでしょう
が、中には職務だから、自衛官という職業を選んだのは旦那
だからと、腹をくくっている人も思います。

そこで、心配だからという親切心かなにかわかりませんが、
容易に「断れないのか?」なんて聞くもんじゃないと
思います。
ご親戚に言われたから、「そうね・・。断ろうかしら。」
となるような事ではないでしょう。

スタッフへ連絡

  「子供達も居るし、断れないのか?」

南アルプスのハイジ
2003/12/09(火) 22:25

当時の会話の内容を全部書くのはと思い、
はしょって 書きましたが、誰もが一番気になる
問題だと思います。

スタッフへ連絡

  一意見

曼珠沙華
2003/12/09(火) 21:22

防衛庁の人と個人的に話したときに
「個人的にどう思うか」と聞いたのですが
その人の答えは賛成でした。
「なぜなら日本と隣接している某国の関係が緊張状態にある今、
米国に協力する姿勢を見せないと、有事に米国の全面的な支援が
受けられないから。日本の自衛隊は実戦不足なので
有事に十分な対応ができるとは思えない。
今、米国に協力することで、その時に協力してもらえる保証が
得られるのであれば、派遣するべきである」と。

考えさせられました。
確かに自衛隊だけで、日本の自衛ができるのか私も不安に思いま
す。
政府の方針に、だた「反対」というのは簡単です。
代替案がないとなんとも言えないことってあるのではないでしょう
か。

スタッフへ連絡

  防衛庁の人の話に納得

南アルプスのハイジ
2003/12/09(火) 23:57

私も有事の際、日本の自衛隊は役に立たないと思います。
結局、アメリカ軍が駐留している事は、国防の大部分を
占めていると思うし。アメリカに協力する事が国防にもつなが
る事はわかります。でも、小泉首相の説明は、今回の派兵、よ
く彼が言っている「国際社会での日本としての責任を果たす」
を説明するには不十分だったと思います 

スタッフへ連絡

  がっかり……

Iarata
2003/12/09(火) 21:32

首相の会見は今度こそ具体的な説明をと思っていたので、
曖昧な発言ばかりでがっくりきました……
これだけ大きな決断を示すのですから、
国民が不安に思っていることを
具体的に示すのが当然なのではないでしょうか。
正直なところ、なんのための会見なのだろうと思いました。

自衛隊の派遣については、
TVで見たあるコメンテーターのお言葉に
考えさせられるものがありました。
それは、
日本人外交官が殺害されたことで
自衛隊派遣を取りやめてしまったら、
日本はテロに屈服した国だと認識されてしまう
というようなものでした。
段々と政治的に複雑になってきましたね……

スタッフへ連絡

  徴兵じゃないんだから

imoimo
2003/12/10(水) 00:51

初めに、私も小泉首相の決定には全面的に賛成という事では
ありません。国民には言えない裏の国益もあるでしょうが
もうちょっとうまくできるだろうとは思っています。


自衛隊という物が必要かどうかも疑問ですが(軍隊にすべき)
徴兵でも赤紙でもないし公務員(名前はそうなのか存じないです
が)
国に命令されれば行かないと辞めるしかないでしょう。
断っても居れるでしょうが居ずらいでしょうし。

先日銃弾に倒れた外交官のお二人も辞令があったから行ったの
でしょうし、自分の任務をまっとうされたんですよね?
自衛隊員も何が違うんでしょう?

自衛隊に入隊された時にこういう自体は予想できしたよね?
まさか被災地の援助だけが仕事だと思ってなかったでしょう。
今回もどうしても嫌なら拒否する権利(辞める)事も
できますよね。

他の方も言っておられますけど、身内が説明がないだの
心配だなど公の場で言う事自体おかしいと思います。

スタッフへ連絡

  11月の選挙は・・・

きよまん55
2003/12/10(水) 02:22

国民の意思表示の一つである選挙で、私はイラクのことも含
めて与党には反対でしたので野党に投票しましたが、みなさ
んはどうだったのでしょうか。もっとも、人によってイラク
意外のことを争点として見た人もいらっしゃると思います
が。

私は人道的支援は賛成ですが非戦闘地域と言い難い、そして
犠牲者が出る可能性が高い「今」派遣するのには反対です。
同盟があると従わざるを得ないのでしょうか。NOと言えない
のでしょうか。政策のために犠牲になってもいい命なんてあ
りません。

また憲法9条でなく前文を持ち出したことは、焦点をずらして
るようで悪い意味で政治家らしいです。

基本計画に武器、弾薬輸送を排除しないのも?と思ってしま
います。

10年前のカンボジア派遣は反対してましたね、小泉さん。こ
れはアメリカ主導ではなかったからでしょうか。

スタッフへ連絡

  ツリーが長くなってしまったので・・・

南アルプスのハイジ
2003/12/10(水) 07:23

これで最後にします。

今回の自衛隊が派遣は、自国の防衛とは違うと感じます。
万が一、戦闘に巻き込まれたとしても、日本という國を守る
為、戦うのでは絶対にないと思います。
イラクの人達は、自衛隊派遣を望んでいないという報道も、
今の、自分の感情を後押ししていますが。
プラス、政治の取引材料になっている感じで嫌悪感を
感じるのです。
今更イラクの治安回復の為と言うけど、テロへの報復、
アルカイダ殲滅の為と、最初に戦端を開いた
アメリカの行為は、それを口実に石油の利権を狙った
武力行為に思えてなりません。
(実際、国際的には利権獲得したし)
そして、誤射、誤爆報道を見るにつけ、アメリカ兵の精神状態
と戦況は、ベトコンと同じ轍を歩んでいると思えてなりませ
ん。

従姉夫婦の事を他人の私が掲示板に記載したのは、
間違いでした。

テレビで行かせたくない発言をしてる自衛官の妻達や
従姉の世代を見て、私個人の意見ですが、30代後半、
この頃入隊した人の時代は、まだ国際派兵と言う話題の無い頃
です。実際に、海外へ戦争に行く事になるとは、当時、思って
無かったのではないでしょうか。
何にせよ、他人の私が書き込むのは、また反感を買いますが、
従義兄は、「命令が有れば、自衛官としての責務を全うする」
というような事を言てました。使命感に燃えたぎって
いなくても、その発言は自衛官としての使命感だと
私は思います。

スタッフへ連絡

  〆ているのにごめんなさい

momo chan
2003/12/10(水) 08:16

〆ているのにごめんなさいね。
自衛隊派遣は、確実に日本の私たちの生活を
守ってくれるものだと思っています。
アメリカから見放された時に豹変してしまうであろう
生活を送らないですむようになると思うからです。

だからって自衛隊派遣を支持はしていません。
こちらが攻撃しない、戦争しない、人道支援だという
つもりでいても、攻撃されることによって
犠牲者がでますから。
そこが問題でしょう。


>実際に、海外へ戦争に行く事になるとは、当時、思って
無かったのではないでしょうか

当時って、何年前のことでしょう?(笑)
入った時はそうかもしれないけど、
その間に時代の流れを読んで、いつか戦争にいくかも
しれないと感じることは、きっとあったと思いますから
理由にならないと思います。
それでもそう思えなかったとすれば、辞めればいい
だけの話でしょう。

スタッフへ連絡

  (横)南アルプスのハイジさんへ

さめはだ
2003/12/10(水) 08:19

長いツリーになって驚かれたかもしれません。
私も「うぉっ長い!」と思いつつも目を通させてもらいました。
内容についてはあまりに難しい話題ゆえ、今ここでうまく自分の気
持ちを表現する自信がないので今回は書きませんが、思ったこと
を。

こういうトピックについてここで論じ合うのはとても有意義だと思
うのです。皆さんの考えがいろいろとわかって良かったです。

でも、それにしては南アルプスのハイジさんの書き方があまりに
「思いついたまま書きなぐり」風かな、と思いました。今回につい
ては特に、真剣に考えるべき内容だからこそ、余計残念に思いま
す。今別のテーマの掲示板でも別件で投稿なさってますが、そちら
ももうちょっと書き方があるのではないかなーという印象を受けま
した。勢いは感じるのですけれど。

あと、削除依頼は投稿じゃなくて、管理人さんへメールした方がい
いと思います。

いろいろと大変なようですが、どうぞ頑張ってくださいね。

スタッフへ連絡

  レスが付いたので(スレとは関係ない無い様です)

南アルプスのハイジ
2003/12/10(水) 09:55

さめはださん、こんにちは。このツリーの書き込み
やめようかと思ったのですが、名指しされていたので(・・)
私的には、結構真剣に考えていたのですが、世間からは
書きなぐりに思われていたとは感じませんでした。
申し訳ございません。

他の投稿とは、キャリアのでしょう?
医者に言わせると私には、先が無いらしいので、
今何をすれば良いのか何を考えれば良いのか、わかりません。
混沌としているのかもしれません。
昨日の今日で冷静に受け止めるというのも無理でしょうが。
ただ、人生で5年は短いけど、死を待つと考えると長いです。
もう少し書き方というと、投稿の文面に、事実と内容の説明を
書いた方が良いと言う事でしょうか。
不快な思いをさせて申し訳ございませんでした。
そんな気分では無かったもので。回答を期待じゃなくて、
誰かに(自分に?)問うてみたかっただけかも。

スタッフへ連絡

  自衛隊の人に感謝と敬意

うきりん
2003/12/10(水) 10:00

自衛隊の人は戦争をしに行くわけではないですよね。
現地に電気や水道をひきにいくんですよね。
現地の人は早く日本の自衛隊が来て
インフラの整備をしてくれることを望み、
歓迎してくれると思います。
(一部のテロなどを行う人を除いては)
私は自衛隊に、イラクに支援に行って頑張ってきて欲しいです。
身を守るために武装することは必要だと思います。
立派な仕事をして無事に帰ってきて欲しいです。
日本人の1人として自衛隊を誇りに思うし
みんなの代表として危険な場所で働いてくれる人たちに
感謝と敬意を送りたいです。

スタッフへ連絡

  日本が坂道を転げ落ちるとき

BLUE SIX XXX
2003/12/10(水) 10:29

そもそも自衛隊ができたのは、朝鮮戦争のときに国の自衛という目
的でつくられましたよね。
そして、今回はイラクの復興支援という名のもとに海外に派兵して
しかも自衛のためということで初めて重火器を持たせました。
ここで重装備で海外に派兵してもよろしい、という前例をわれわれ
は作ってしまったわけです。

日本の国では、法律もそうですが、前例というのが非常に大事で
す。前例を作ればそこから拡大解釈してどんどん広がっていきま
す。

自衛隊がイラクで攻撃されて発砲すれば、海外で武器を使って発砲
してもよい、という前例をまた作ります。そうして憲法第九条はも
う意味がない、となしくずしにされてしまう、そういう突破口を自
民党の中のネオコン派が作りたいんだろうと思います。

復興支援のために行くだけの自衛隊(SELF DEFENSE)といくら日
本政府がいっても、海外メディアのニュースを読むとTROOP(軍
隊)と書かれています。
日本の自衛隊は今や世界でも有数の軍備を持つ大軍隊です。
先の戦争で日本に侵略されたアジア諸国にとっては、日本の軍隊が
海外に出ていくことで不安を感じるに違いありません。
今まで中立な平和国だった日本ですが、これで世界の位置付けは変
わるでしょう。

将来ふりかえってみれば、
「ああ、あれが日本が坂道を転げ落ちた時だったんだな」というこ
とになるかもしれませんね。

スタッフへ連絡

  ほんとに…

Ma_ri_na
2003/12/10(水) 10:43

軍事行為をおこなわず、現地に水道や電気をひくだけで、効
果が上がるのか(対米国)っていうのが、ちょっと疑問なん
です…
今までだって、こういう事態が起こったとき、日本はたくさ
んお金を払ったり、非戦闘要員として派遣されたり、してき
ましたが、それに対する世界の評価って、びっくりするくら
い低いじゃないですか。
日本としては、南アルプスハイジさんのご親戚のように、こ
れだけでも相当な覚悟で行くわけですが、それに対して世界
は評価してくれるのか…

でも、一切関わらない、となったら、日本は自衛の道を選ぶ
しかないんですよね。
今回は、もう派遣するしかないと思うんですけど、早めに、
日本はこの先どうするのか、考えなければいけませんよね…

スタッフへ連絡

〆後に長文失礼します。

今、憎まなければいけないのは、小泉首相ではなく、テロリ
ストですよ。

フセインの悪政と、先日のイラク戦争で心身共に深く傷つき
疲れきっているイラクの人々を助けるために、
国連を始め、オランダ、スペイン、韓国、モンゴル、その他
多くの国々から、多くの人が集まっています。
しかしテロリストたちは、イラクにいる全ての他国をアメリ
カに協力する国だとみなし、彼らの善意を全て悪意に取り、
純粋にイラク国民の生活を守ろうとしている多くの人をテロ
で次々殺しています。
「アメリカに協力するからテロに狙われる」「アメリカと、
アメリカに追従する日本政府が悪い!」
という、最近のマスコミの報道する意見は、
「アメリカに協力するからテロで殺すのだ」「アメリカと、
アメリカに追従する各国政府が悪い!」
という、テロリストの意見そのものです。
最近の報道を見ていると、「戦争反対!」といいながら、実
はただの反米意見というものが、本当に多い。

今、日本がテロに屈したら、テロリストの思う壺です。
テロリストには
「テロさえすれば日本は思い通りに動くのだ」という意識
を、
世界中の人には
「日本は、テロの起きた場所へは、誰が助けを求めていよう
と絶対に来ないくせに、安全な場所から『戦争反対!』と叫
ぶだけの平和国家の仮面をかぶった弱虫国家だ」という意識

植え付けることになります。

難しい問題ですが、小泉首相のとった判断を、私は間違って
いたるとは思いません。
ただ、もう少し、国民が納得できるように、話をしてほしか
った。
自衛隊や小泉首相を非難しているのは、相変わらず反米・反
日で知られるマスコミですが、「反戦」という看板を掲げて
いるために、彼らの意見に洗脳されてしまう日本人も多いで
すよね。
今のままでは、せっかくイラクの人々の生活を助けるために
行く自衛隊が、格好の非難の的となっていて、かわいそすぎ
ます。
うきりんさんのおっしゃるように、日本人皆、自衛隊の方々
に、感謝と敬意を持つべきではないでしょうか。

スタッフへ連絡

  横です

mario211
2003/12/10(水) 13:00

たえ77さんのおっしゃることと私は同意見です。

完全横になりますが、報道に問題があると思います。
特に10時から始まるニュース番組。
偏ってると思います。選挙報道のときしかり。
10時からってことで視聴者も多いと思います。
それを見た視聴者があの報道内容(ナレーションやキャスターの皮
肉まじりの意見)をそのまま受け止めてたらちょっと・・・。
他局や右寄りから左寄りの新聞まで書き方は違うのでその辺は日本
国民の皆さんは踏まえてるのでしょうか・・

スタッフへ連絡

  被爆国として

エビチリ
2003/12/10(水) 12:16

私は唯一の被爆国の国民として、凛とした態度と経験を生かした態
度をとって頂きたいと思っています。

復興支援の自衛隊派遣は賛成です。
しかし、派遣の時期を明らかにイラクが敗戦国となり治安が良くな
ってからにして頂きたい。
それを明確にしてもらいたい。と心から願っています。

被爆経験国としての主張をしてもらいたいです。

スタッフへ連絡




PR