オズモール 女性・OLのための情報サイト


  1. オズモールTOP >
  2. オトナ女子のおしゃべり掲示板 >
  3. 五目ずしさんへ

クチコミ掲示板

知りたい&教えたいクチコミ・悩み相談


  • すべて
  • フリートーク
  • LOVE&H
  • ビューティ
  • グルメ
  • おでかけ
  • キャリア
  • エンタメ
  • ウエディング

フリートーク|投稿記事

五目ずしさんへ

モッチー198
2003/10/16(木) 15:56

昨日の投稿に書き込みができなかったので新たに新規で書いちゃい
ましたが、五目ずしさん遅くなってすみません。
簡単ですがレシピです。
※海老のマヨネーズ炒め
海老12匹くらい(大きいものであればもっと少なくても)
A【マヨネーズ大さじ3、しょうゆ小さじ1、レモン汁少々
にんにくのすりおろし、こしょう少々】
オーリブ油で海老を赤くなるまで炒めて火が通ったら
Aを入れてすばやく混ぜてすぐ火を止める。マヨネーズが足りない
なと思ったら火を止めた後に足すと風味が飛ばないので良いかも。
※牛肉の赤ワイン煮4~6人分
牛肉800g(シチュー用などの部位)
ホールトマト1缶、玉ねぎ1個、セロリ2~3本、赤ワイン1カップ
くらい。(好みで)にんにく2かけ、はちみつ大さじ1、コンソメ
の素1個。水3カップ(作り方)1、2日くらい前に密封袋にワイン
と牛肉と玉ねぎとセロリ、にんにくはちみつを入れて冷蔵庫に保
管。当日か前日にその服をを鍋にあけて水とホールトマトとコンソ
メを入れて煮込むだけです。漬け込んで煮込むだけなのに手のこん
だ味になるので驚きです!仕上げにバターを一かけ入れるとよりコ
クが出ます!こんな簡単なレシピですが、よろしかったら参考にし
ていただければ、嬉しいです。五目ずしさん、頑張って下さいネ
成功をお祈りしてます♪

  大感謝です!

五目ずし
2003/10/16(木) 18:02

モッチー198さん、うわー。嬉しいです、ありがとうございます!
さっそくメモしました。
それから、ここで一緒に書いてしまって申し訳ありません
が、古い投稿のほうにもパデエタンさんからレシピを教えて
いただき、ほんとにありがとうございます。

>モッチー198さん
海老のマヨネーズ炒め、外で食べるのは大好きだったのです
が、作ったことがありませんでした(^^;) オリーブ油を使う
んですね~。手早さがポイントですね!
牛肉の赤ワイン煮は、前からの仕込みが重要なのですね~。
ほんとに、私でもできそうでありつつ、どちらもゴージャス
です!胸をはってお客様にお出しできそうです。
さっそく作らせていただきます! ほんとにありがとうござ
います。

>パデエタンさん
皮は材料の配分がそれぞれ違うのですね(^^;) お聞きしてよ
かった…ていねいでとてもわかりやすいレシピを、ありがと
うございます。
鮭の春巻き、具の取り合わせが意外な感じですねー。豚バラ
も入ってるんですか。うーんおいしそう!
ニラ饅頭も作ってみたいので、せいろをお店で見てみます!
 確かに、せいろでほわーっと出てくると嬉しいですよね
(^^)
きゅうりのおつけ物もおいしそうです!
確かに全部新メニューって、当日かなりあわてそうだなーと
は思ってました…酢豚とかチンジャオロースーとかでいいの
かな…色々試してみて、しぼりこんでみます。
最近ごはんがマンネリになっていたので、これから楽しくな
りそうです!

スタッフへ連絡

  読んでもらえてよかった

パデエタン
2003/10/17(金) 10:15

 ダメもとで書いたので、読んでもらえてよかったです。

 餃子の皮にも色々な作り方があります。強力粉だけで作
る、焼き餃子用には熱湯を使う、油少々を加えるなどです。
ニラ饅も‘ニラ饅頭 作り方’等で検索すると色んなレシピ
が出てきます。あー、あと、ニラ饅頭はフライパンで蒸し焼
きにするんですよ~。

 チンジャオロースー、酢豚、いいと思いますよ。人をお呼
びする時は、手際や段取りが大切ですから、手馴れた料理を
組み合わせることも大事です。それに、同じ料理でも人それ
ぞれに味付けや材料の組合わせが違いますから、よそのお宅
の家庭の味を体験できるのも新しい発見につながります。こ
れもお呼ばれの楽しみの一つではないでしょうか。

 私がお客様をする時の献立で気をつけることは、味のバラ
ンス、失敗がないこと、後は段取りです。バランスは、材
料、調味料、調理法の面から考えます。大きな失敗がないよ
うに、ぶっつけ本番は絶対しません。一度は作ってみて納得
できるものしか献立に加えません。ホストが台所に行ったり
来たりすると、お客様にくつろいでいただけませんよね。台
所にいる時間をなるべく短くするために、お客様が見えてか
ら火を通す料理は一品と決めています。後は、煮込みやスー
プなど温めなおせばいいもの、焼き豚や南蛮漬けなど冷めて
もおいしいもの、サラダや和え物など冷たいほうがおいしい
ものなどを組み合わせ、お客様が見えたら、温めなおす料理
を火にかけ、春巻きなどをさっと揚げるだけ、という手順に
しておきます。

 面倒なことを色々書きましたが、調理法を変えることで自
然と段取りのよい献立になっているものです。それに、失敗
を避けることをのぞけば、普段のご飯作りと共通しています
よね。

 長々と書きましたが、楽しいお食事会になりますように。
違う世代とのお付き合いも中々楽しいですよ。

スタッフへ連絡




PR