SOMPO美術館 外観
美術館特集TOPへ

世界的名画ゴッホの《ひまわり》も常設展示!新宿の新たなアートランドマークとして親しまれる、新宿「SOMPO美術館」

更新日:2021/06/15

新宿の損保ジャパン本社ビル42階にあった美術館が敷地内で移転し、2020年にオープンした「SOMPO美術館」。もともとは損保ジャパン(当時・安田火災海上)とゆかりの深かった画家・東郷青児からコレクションの提供をうけて1976年に開館したもの。ゴッホの《ひまわり》の常設展示のほか、ポスト印象派や印象派の画家たちの世界的にメジャーな作品も収蔵品の目玉だ。

SOMPO美術館 展示室
3階 展示室

ゴッホの《ひまわり》をより近くで鑑賞、陶板複製画で体感

夢見るような美しい女性像で有名な洋画家・東郷青児の作品と、彼が収集したコレクション345点が収蔵品の核になっているSOMPO美術館。収蔵品の目玉はポスト印象派の代表的な画家たちによる作品で、ゴッホの《ひまわり》やセザンヌの《りんごとナプキン》など、どれも教科書で見たことのある名作揃い。

美術館は、やわらかな曲線が印象的な建築デザイン。白を基調とした展示室(3~5階フロア)は、作品が浮かび上がるようなイメージで、一つひとつの作品とじっくり向き合える空間となっている。

SOMPO美術館 エントランス前の陶板複製画
エントランス前の陶板複製画

「当館のコレクションを代表する作品、ゴッホの《ひまわり》は、透明度の高い、無色・低反射のガラスケースで展示されています。ぜひ目の前で鮮やかな色彩をご確認ください。また、エントランス前に、この絵の実物大の陶板複製画が設置されています。ゴッホのリアルな筆致をぜひ触って体感していただければ」とスタッフの方。

アジアで唯一、ゴッホの《ひまわり》を見ることができるSOMPO美術館。本物と陶板複製画で、その作品世界を体感して。

SOMPO美術館 ミュージアムショップと休憩スペース
2階 ミュージアムショップ&休憩スペース

大きな窓のあるくつろぎ空間でお茶やショッピングを楽しむ

美術館の2階には、ミュージアムショップと休憩スペースが広がる。ミュージアムショップでは、高精細に再現されたゴッホ《ひまわり》の複製画(6000円~)をはじめ、東郷青児のオリジナルグッズなど、ここでしか手に入らないアイテムが多数揃う。

また、カフェスペースでは、鑑賞後のひとときにコーヒー、紅茶、ソフトドリンクなどがいただける。こちらは、展覧会開催日の土日祝日のみの営業だけど、鑑賞券を持っていなくても利用可能。

高さ5mの木材天井の下に、同じく木材のテーブルや椅子を配した柔らかなくつろぎ空間と、ゆるやかに弧を描いた大きな窓。アートの余韻に浸りながら、ゆっくりとティータイムを楽しみたい。

SOMPO美術館近くのおすすめレストラン

SOMPO美術館のおでかけ前後に素敵なレストランで食事はいかが? 編集部が実際に足を運んで女性目線で厳選した、ハズさないレストランをご紹介します。

【東京・新宿】SOMPO美術館

スポット名
SOMPO美術館
電話番号
05055418600 05055418600 (ハローダイヤル)
住所
東京都新宿区西新宿1-26-1 Map
交通アクセス
JR「新宿駅」西口、丸ノ内線「新宿駅・西新宿駅」、大江戸線「新宿西口駅」より徒歩5分
開館時間
10:00から18:00まで(入館は閉館30分前まで)
休館日
月(祝日・振替休日の場合は開館)、展示替期間、年末年始
ホームページ
SOMPO美術館の詳細はこちら

【特集】東京はアートの宝庫!美術館・アート・美術展ガイド

【特集】東京はアートの宝庫!美術館・アート・美術展ガイド

芸術に触れて、自分の感性が磨かれる美術館や芸術祭に出かけてみませんか? 今週末行ける都内&東京近郊の美術館・美術展情報や、アートなおさんぽガイド、美術館近くのおすすめレストランやカフェなど、心を豊かにしてくれるアート情報を大特集。休日やひとりの時間は、のんびりアートな時間を満喫しよう。

WRITING/NAOKO YOSHIDA

※記事は2021年6月15日(火)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります